特集

県北エリア

中秋の名月に、盛大に行われる観月祭。当日夜は城下町一帯がぼんぼりに照らされた幻想的な世界に。武家屋敷一帯や酢屋の坂周辺はぼんぼりと月明かりがほのかな中に見事に調和し、素晴らしい江戸情緒が溢れる。

★★★★★★★★ ひとことコラム ★★★★★★★★

城下町きもので散策コース

きものを着て杵築の町を歩きませんか?
和服(浴衣や甚平もOK)で杵築を訪れる人には公共観光施設の入館料が全て無料になるほか、市内対象店舗で飲食代の割引サービスなどの特典を受けることができる。
※対象となる公共観光施設=杵築城、大原邸、きつき城下町資料館、一松邸、磯矢邸、佐野家、重光家
料金などの詳しいお問い合わせは、和楽庵(0978-63-1210)へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

例年10月上旬ごろ 2015年9月26日(土)・27日(日)
杵築市城下町一帯
杵築ICより車 約5分
杵築市観光協会 0978-63-0100

見事な茅葺屋根、敷地面積656坪の広さの中には美しい回遊式庭園が見られ、家老屋敷としてその暮らし向きや風情が今でも漂う貴重な建築遺産である。
例年の紅葉見ごろ:11月中旬~下旬

9:00~17:00 ※年末定休日
200円(一般)/100円(小中学生)
杵築市杵築207
大分空港道路杵築ICより車 約5分
/JR杵築駅より車 約7分
大原邸 0978-63-4554

空気に触れると徐々に褐色へ変色する不思議な温泉は、日本全国でも指折り数える個性的な温泉のひとつ。見晴らしのいい高台にある敷地内にある露天風呂は開放感抜群!!

8:30~22:00
500円(中学生以上)/250円(小学生)
平日は料金が異なります。
杵築市山香町大字倉成3003
JR杵築駅より車 約20分
/大分空港道路 杵築ICより車 約25分
山香温泉風の郷 0977-75-1126

日本唯一のサンドイッチ型城下町にちなんで作られた『きつきサンド』。きつきサンドのルール5か条に基づき作られた店舗独自で地元産の食材にこだわったご当地グルメのひとつ。

店舗により異なる
杵築市内
店舗により異なる
杵築市観光協会 0978-63-0100

マダケ生産量日本一を誇る大分県で、臼杵市は竹あかり発祥の地。情緒ある二王座界隈を、ろうそくを灯した竹ぼんぼりの光が優しく照らす。
臼杵石仏を作ったと言われる真名長者の娘・般若姫の伝説をもとにした般若姫行列なども見どころあり。

例年11月上旬ごろ 2015年11月7日(土)・8日(日)
臼杵市二王座など市内中心街
臼杵ICより車 約10分/JR臼杵駅・JR上臼杵駅より徒歩 約15分
うすき竹宵実行委員会(臼杵庁舎産業観光課内) 0972-63-1111
NPO法人うすき竹宵 0972-62-2586

臼杵川上流の支流にある紅葉の名所である白馬渓。自然に囲まれた渓流の美しさに心打たれて架けられた石橋は敷地内に8つ。毎年11月には『白馬渓もみじまつり』が催される。
例年の紅葉見ごろ:11月中旬~下旬

臼杵市前田馬代
臼杵ICより車 約5分
/JR上臼杵駅より車 約10分
臼杵市観光情報協会 0972-64-7130

国宝 臼杵石仏の近くにある臼杵市唯一の天然温泉うすき薬師の湯。
自然の岩盤をそのまま使用している雄大で開放的な大露天風呂がある。

10:00~23:00
500円(大人)/300円(小学生以下)
臼杵市深田中村田12
臼杵ICより車 約3分
/JR上臼杵駅より車 約10分
臼杵湯の里 0972-65-3711

豊後水道で水揚げされるトラフグの刺身は、獲れたてを調理するため弾力があり厚め。
コリコリした歯応えとツヤツヤの透明感を持っており、刺身以外にもふぐの唐揚げやふぐ雑炊などのメニューも人気。

店舗により異なる
臼杵市内
店舗により異なる
臼杵市観光情報協会 0972-64-7130

日田天領祭りの夜イベントとして開催される千年あかり。
天領日田で行われる竹あかりは、豆田町界隈はもちろん、中心部を通る花月川の河川敷にも数多く並べられ、竹のランタンやオブジェが水面を照らす様は、水郷ならではの幻想的な光景。

例年11月上旬ごろ 2015年11月13日(金)~15日(日)
日田市内豆田町周辺、花月川河川敷など
日田ICより車 約5分/JR日田駅より徒歩 約20分
日田市観光協会 0973-22-2036

江戸時代の儒学者・広瀬淡窓によって創立された日本最大規模の私塾。史跡咸宜園跡には、『秋風庵』や書斎『遠思楼』、書蔵庫や井戸などを見学することができる。
例年の紅葉見ごろ:11月中旬~下旬

10:00~16:00 
※12月29日~1月3日休み
日田市淡窓2丁目2−13
日田ICより車 約5分
/JR日田駅より徒歩 約10分
咸宜園 0973-22-0268

リキュール工房や宿を併設する「豊後・大山ひびきの郷」内にある梅の香温泉なごりの湯。断崖が重なる響渓谷の一角に建ち、響渓谷の岩肌を彩るできる新緑や紅葉などの絶景をのんびり眺めることができる特等席の露天風呂。

10:00~22:00
600円
日田市大山町西大山4587
日田ICより車 約30分
/JR日田駅より車 約20分
豊後・大山ひびきの郷 0973-52-3000

鉄板でしっかりと焼かれたカリカリ麺が特徴の日田やきそば。その食感はパリパリと音がしそうなほどに香ばしく、もやしのしゃきしゃき感と共に甘辛ソースと絡んで絶妙な味。市内には20軒以上の店舗があり、『日田やきそば街道』はご当地グルメとしても有名。

店舗により異なる
日田市内
店舗により異なる
日田市観光協会 0973-22-2036

竹田市では岡藩7万石の風情を漂わせる歴史の道を中心に、竹灯籠の明かりが包み込む。 広瀬神社や十六羅漢、キリシタン洞窟礼拝堂跡に武家屋敷等、見応えあるスポットを巡りながら、美しい秋の夜を堪能できる。

★見どころたくさん!!竹楽八景とは…
1)十六羅漢  2)瀧廉太郎記念館前  3)西の宮神社  4)武家屋敷通り  5)キリシタン洞窟礼拝堂跡  6)弥五兵衛坂  7)廣瀬神社 8)能楽堂下

★★★★★★★★ ひとことコラム ★★★★★★★★

『「ちょこちょこつまんでまち歩き 竹田ぶらりひとつま味」クーポンで自由散策楽しみませんか?』

城下町内は500m四方徒歩で巡っていただけます。
クーポンを購入したら、駐車場に車を止めて出発!!
まちなかベンチもあるのでごゆるりとお楽しみください。
お問い合わせ先:
竹田市観光ツーリズム協会 0974-63-0585

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

例年11月中旬ごろ 2015年11月20日(金)~22日(日)
竹田市 城下町一円
JR豊後竹田駅より徒歩 約4分/道の駅竹田より車 約12分
竹田市観光ツーリズム協会 0974-63-0585

瀧廉太郎の「荒城の月」のモチーフとして有名な岡城跡。
断崖絶壁に立つ厳粛さと苔むした石垣には、春は桜、秋は紅葉の名所として有名なスポット。城内散策では、祖母山や九重山・阿蘇山を眺めることもできる。
例年の紅葉見ごろ:11月中旬~下旬

竹田市大字竹田2761
300円(高校生以上)
/150円(小・中学生)
JR豊後竹田駅より車 約5分
/道の駅竹田より車 約10分
竹田市観光ツーリズム協会 
0974-63-0585

豊後竹田駅から徒歩約1分の好立地にある竹田温泉花水月には、1階家族湯・2階には男女日替わりの大浴場がある。そのほか、ヒノキ造りの露天風呂や水量たっぷりの打たせ湯など多く種類を楽しむことができる。

曜日によって異なる ※木曜休館日
例)500円(中学生以上)
/200円(小学生)
※料金について詳しくはHPをご確認下さい。
竹田市大字会々2250-1
JR豊後竹田駅より徒歩 約1分
/道の駅竹田より車 約10分
竹田温泉花水月 0974-64-1126

昭和56年まで銭湯だった場所を改築した和モダンの雰囲気漂う喫茶店。
ところどころに置かれている銭湯アイテムが、その名残を感じさせる。

11:30~16:00 ※不定休
竹田市竹田町507
JR豊後竹田駅より徒歩 約5分
/道の駅竹田より車 約12分
しほや青果 0974-63-3321


3
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.