特集

  • 県北エリア
  • 県央
  • 県南
県北エリア

アイコンの説明

Let's 珊瑚ウォッチング!!
春に新しくなって就航した、サンゴ礁遊覧船マリンコーラル号に乗って蒲江沖周辺を巡ります。リアス式海岸の雄大な景色やカラフルな熱帯魚やサンゴ礁に彩られる海中公園を見学できます。

佐伯市蒲江大字竹野浦河内1834-2
蒲江ICより車15分
出航時間など詳細はHPへ
雨天の場合は欠航、事前にお問い合わせください。
2,000円(大人)/ 1,000円(小人・小中高生)
0972-42-1311(大分県マリンカルチャーセンター)

佐伯の郷土の味、佐伯ごまだし。農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。魚の旨味とごまの香ばしさが抜群の「ごまだし」をベースにしたごまだしうどんは地元に長く愛されている郷土料理です。

佐伯市内(店舗に準ずる)
0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

日豊海岸国定公園の一部で、日本の渚百選にも選定された元猿海岸。幅約40m・延長約1kmの砂浜は佐伯を代表する海水浴場の1つ。
海開きの季節が来ると、県内外より多くの人で賑わいます。

佐伯市蒲江竹野浦河内
《蒲江ICより車15分》
0972-23-3400 (佐伯市観光案内所)

佐伯市宇目に眠る秘境・藤河内渓谷。大自然に囲まれて森林浴・透き通る清水を全身で体感できるキャニオニングツアーはベテランガイドの案内で安心して楽しむことができます。

佐伯市宇目大字南田原
《道の駅宇目より車25分》
【キャニオニングのお問い合わせ・予約先】
090-2088-0478
(童心に蛙 中山間部地域活性化団体)
【藤河内渓谷のお問い合わせ】
0972-23-3400
(佐伯市観光案内所)

Let's ウォーキング(フェアウォーク 久住高原 風の旅)!!
観光マップにはない草原や牧野組合の私有道など、普段は入れない場所を地元の「風のガイド」さんが特別に案内してくれるウォーキングツアー。久住高原の歴史をはじめ山々・草花・水などの自然、暮らしや文化などを説明しながら五感すべてで楽しめます。ツアー料金の一部を草原を管理する費用に充て、ツアーに参加されたみなさまにも「草原を守る仲間」としてご協力いただいてます(フェア交流費)。

スタート地点
【ガンジー牧場】竹田市久住町大字久住4004-56
豊後竹田駅より車30分
【フェアウォーク久住高原 風の旅】9:30 ~ スタート
(前日までに予約必須)
※現在、土・日・祝のみ催行、詳細はお問い合わせ先へ
年末年始
2,000円(大人・高校生以上) 1,000円(小人・小中学生)
0974-63-0585(竹田市観光ツーリズム協会)

阿蘇くじゅう国立公園の標高1,036mの丘にあり、久住山・久住高原・阿蘇五岳・祖母山・傾山に囲まれた360度の絶景ポイントです。久住高原の西の玄関口にあたります。種類豊富なソフトクリームを片手に大パノラマ展望台の眺望をお楽しみください。

竹田市久住町白丹板木7571-2
《豊後竹田駅より車35分》
0974-76-1430
(久住高原スカイパークあざみ台展望所)

江戸時代から伝わる名湯でナトリウムを多く含む茶褐色の湯は、湯治湯として古くから利用されてきました。長湯温泉のシンボル施設で、世界有数の炭酸泉を持つドイツとの文化交流が息づいています。芹川のせせらぎを聴きながら、ゆっくりと過ごせます。

竹田市直入町長湯7962-1
《豊後竹田駅より車25分》
0974-64-1400
(長湯温泉療養文化館 御前湯)

幅120m、高さ20mで田園に囲まれた平地に突如現れるのが特徴の原尻の滝は「東洋のナイアガラ」とも称されます。下流には木造吊り橋「滝見橋」や滝を一周する遊歩道、滝壺の岸まで降りることもでき、様々な角度から楽しめます。

豊後大野市緒方町原尻936-1
《緒方駅より車5分》
0974-42-2137
(道の駅 原尻の滝)
0974-35-3601
(ぶんご大野里の旅公社)

Let's イルカと泳ごう!!
「イルカと泳ごう」は「イルカと一緒に泳いでみたい」という夢を叶えることができるプレミアムなふれあい体験プログラムです。まずはイルカと触れあい仲良くなってから、イルカに引っ張られながら泳ぎます。
イルカの優しさや力強さを感じることができます。他にもイルカと遊べるプログラムや小さなお子さま向けのプログラムもあります。

津久見市大字四浦2218-10
津久見ICより車20分
10:00 ~ 16:00 ※季節により延長あり
1月中旬~3月中旬
【イルカと泳ごう! ~ふれあい体験】 6,000円(※8歳以上の方)
その他アクティビティについてはHPへ
0972-85-3020(うみたま体験パーク「つくみイルカ島」)

津久見市保戸島の漁師が過酷なマグロ漁の合間に手早く栄養が取れるようにと考案した漁師料理。まぐろの赤身を切身にして、ゴマや醤油・砂糖などの調味料とねぎなどの薬味を入れたゴマだれと和え、熱々のご飯の上にのせる逸品です。

津久見市内(店舗に準ずる)
0972-82-9521(津久見市観光協会)

リアス式海岸の景観をじっくりと楽しめる展望台。 豊後水道に突き出た岬から360度の大パノラマを堪能でき、晴れた日には四国までも遠望できます。

津久見市大字四浦
《津久見ICより車30分》
0972-82-9521(津久見市観光協会)

Let's 鍾乳洞探検!!
自然の冷暖房で夏は涼しく、冬は暖かいので年中快適に観光できます。外気の侵入が少ない閉塞型の洞内は風化が少なく、光沢がよく均整のとれた純白に近い美しい形に成長している鍾乳石を見ることができる貴重な場所です。

臼杵市野津町大字泊1632
臼杵ICより車35分 / 佐伯ICより車30分
8:00~17:30(4~9月) / 8:30~17:00(10~3月)
台風及集中豪雨による増水にて入洞不能の外年中無休
800円(大人・高校生以上)/ 600円(中学生)/ 550円(小学生)
0974-32-2547(風連鍾乳洞観光協会)
※イメージ


古園石仏大日如来像に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫像されたと言われています。その規模と数量、彫刻の質の高さにおいてわが国を代表する石仏群で磨崖仏では全国初・彫刻としても九州初の国宝です。 周辺の蓮畑には7月中旬~8月中旬ごろまでピンク色の蓮の花を楽しむことができます。

臼杵市大字深田804-1
《臼杵ICより車5分》
0972-65-3300(臼杵石仏事務所)
0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)

観光名所・稲葉家下屋敷の敷地内にあるカフェ。お庭を見ながらのドリンクやスイーツを楽しむことができます。

臼杵市大字臼杵6-6
《臼杵ICより車10分》
0972-63-1111

生胡麻の搾り汁を使う事と臼杵の名産・椎茸の出汁に生姜の風味を加えたみたらしタレが特徴のもっちりとろりの食感、臼杵とうふ。

臼杵市江無田243-1
《臼杵ICより車7分》
0972-62-3424 (やを傳)
1
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.