観光スポット検索

お気に入りリスト

虹澗橋

お気に入りに追加する
住所大分県豊後大野市三重町菅生
お問い合わせ一般社団法人ぶんご大野 里の旅公社
0974-35-3601
ホームページhttp://sato-no-tabi.jp/
二次元バーコードバーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

通称「柳井瀬橋」と呼ばれる「虹澗橋(こうかんきょう)」は、石造アーチ橋です。「澗」は谷川という意味があり、三重川の渓谷にかかる華麗な姿から虹澗橋と命名されました。
岡城下から臼杵城下に至る街道のうち、ここ柳井瀬は最も交通の難所であり、人馬の通行はもちろん物資の輸送の大きな障害となっていた為、商人であった甲斐源助、多田富、後藤喜十郎の3人が人々の艱難を救済しようと文政3年(1820)、臼杵藩に架橋を願い出て、4年の歳月をかけて完成させました。
今ではその役目を明け渡していますが、その美しい姿のままに佇んでいます。
大分県有形文化財及び国の重要文化財に指定されています。
・県指定有形文化財:昭和54年5月15日指定
・県指定重要文化財:平成11年12月1日指定

周辺スポット

アイコンの説明・・・
自然景観自然景観
歴史・神社・仏閣歴史・神社・仏閣
温泉温泉
インフォメーションインフォメーション
芸術・文化・街並芸術・文化・街並
レジャー・体験レジャー・体験
テーマパークテーマパーク
物産・道の駅物産・道の駅
グルメ・飲食店グルメ・飲食店
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.