観光スポット検索

お気に入りリスト

南光寺仁王像

お気に入りに追加する
住所大分県宇佐市安心院町松本
お問い合わせ宇佐市観光協会安心院支部
0978-34-4839
ホームページhttp://www.usa-kanko.jp/spots/detail/128
二次元バーコードバーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

イモリ谷と呼ばれている、安心院町松本にある南光寺に、阿吽2体の仁王(金剛力士)像が安置されています。口を開けているのが「密迹(みっしゃく)金剛」で像高227センチメートル、口を閉じているのが「那羅延(ならえん)金剛」で像高220センチメートルあり、特異な体格で迫力に満ちています。共に楠の寄せ木造りで、鎌倉時代後期(1288年)の仁聞菩薩の作とされています。県内にある184ヶ所の仏像の中で2番目に古く、昭和32年に県指定有形文化財となりました。以前は傷みの激しかった像でしたが、地域の方の熱心な取り組みによって、2008年に修復がなされ、山門も新しく建て替えられました。修復の際に仁王像の体内から見つかった記録も、プレートにして一緒に安置されています。ガラス越しに外からも拝観できますが、事前に問い合わせると、詳しい説明付きで仁王像を間近で拝観できます。

周辺スポット

アイコンの説明・・・
自然景観自然景観
歴史・神社・仏閣歴史・神社・仏閣
温泉温泉
インフォメーションインフォメーション
芸術・文化・街並芸術・文化・街並
レジャー・体験レジャー・体験
テーマパークテーマパーク
物産・道の駅物産・道の駅
グルメ・飲食店グルメ・飲食店
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.