観光スポット検索

お気に入りリスト

瀧廉太郎銅像

お気に入りに追加する
住所大分県竹田市竹田 岡城・二の丸跡
お問い合わせ竹田市役所 文化財課
0974-63-4818
ホームページhttp://www.taketan.jp/spots/detail/559
二次元バーコードバーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

瀧廉太郎(たきれんたろう)は、12歳から14歳までを竹田で過ごし、その後、東京音楽学校に進み卒業後作曲活動に打ち込みました。「荒城の月」の作曲は、岡城跡で遊んだ頃のイメージが生かされているといわれ、岡城はこの名曲によって今でも多くの人々に親しまれています。
この銅像は、廉太郎と同窓で4歳年下の朝倉文夫(あさくらふみお)の作品で、廉太郎の没後50年経過した昭和25年の作品です。初めは廉太郎のイメージが湧きにくかったと裏面に説明されています。また、同じ銅像が東京上野公園、大分市、瀧家ゆかりの地・日出町にもあります。

周辺スポット

アイコンの説明・・・
自然景観自然景観
歴史・神社・仏閣歴史・神社・仏閣
温泉温泉
インフォメーションインフォメーション
芸術・文化・街並芸術・文化・街並
レジャー・体験レジャー・体験
テーマパークテーマパーク
物産・道の駅物産・道の駅
グルメ・飲食店グルメ・飲食店
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.