大分県立歴史博物館 開館35周年記念特別展「生誕200年記念 賀来飛霞~おおいたから日本の近代を切り拓く」

  • エリア: 宇佐市
  • ジャンル: 歴史・神社・仏閣 芸術・文化・街並
表示回数:788回    お気に入りに追加する
開催期間 2016年10月14日(金)~11月20日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
開催地 大分県立歴史博物館(宇佐市大字高森字京塚)
問い合わせ 大分県立歴史博物館
0978-37-2100
ホームページ http://kyouiku.oita-ed.jp/rekisihakubutukan-b/
二次元バーコード バーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

大分県立歴史博物館にて、開館35周年を記念した特別展「生誕200年記念 賀来飛霞~おおいたから日本の近代を切り拓く」を開催します。
賀来飛霞氏は、大分の幕末日本の三大本草学者の一人に数えられる人物で、全国各地をめぐり歩いて動植物の生態をくわしく観察・記録し、その姿形を数多くの色鮮やかな写生図に表しました。
本展では、動植物写生図を中心に、賀来飛霞ゆかりのさまざまな文化財を展示しています。
10/15(土)、10/23(日)、10/29(土)、11/12(土)、11/19(土)、11/20(日)の13時30分~14時30には、ギャリ―トークを開催しますので、ぜひ足をお運びください。
また、11/6(日)には、記念講座・シンポジウムを実施、大分県在住のアーティスト北村直登絵画展も同時開催します。
詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・休館日:月曜 ※月曜が祝日・振替休日の場合は翌平日
・入館料:一般510円(460円)、高・大生310円(260円)※( )内は前売料金

周辺イベント

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.