2016コレクション展Ⅳ「フランス絵画とともに」

  • エリア: 大分市
  • ジャンル: 芸術・文化・街並
表示回数:919回    お気に入りに追加する
  • ラウル・デュフィ ≪シャンデリアのあるアトリエ≫ 1942年

    ラウル・デュフィ ≪シャンデリアのあるアトリエ≫ 1942年

  • ピエール・ボナール 《白いコルサージュの女》 1922年

    ピエール・ボナール 《白いコルサージュの女》 1922年

開催期間 2016年10月7日(金)~11月29日(火)
開催地 大分県立美術館(OPAM)(大分市寿町2番1号)
問い合わせ 大分県立美術館
097-533-4500
ホームページ http://www.opam.jp/exhibitions/detail/117
二次元バーコード バーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

本展では、南海コレクションから、フランスを舞台にいきいきと活躍した革新的な芸術家たちの作品を中心にご紹介いたします。エコール・ド・パリ(パリ派)と総称されるユトリロ、パスキン、キスリング、藤田嗣治、シャガールや、鮮烈な色彩表現を特徴とするフォーヴィスム(野獣派)のルオー、マルケ、ヴラマンク、デュフィ、マンギャン、さらには光と色が柔らかに乱舞する世界を描いたフランス象徴派のボナールや、キュビスム(立体派)の創始者ピカソの作品まで、芸術の都パリを中心に広がった多彩な美術表現をお楽しみください。

周辺イベント

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.