オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO             遊ぶデザイン&暮らしのアート

  • エリア: 大分市
  • ジャンル: 芸術・文化・街並
表示回数:162回    お気に入りに追加する
開催期間 開催中~2017年1月22日(日)
開催地 大分県立美術館 1階 展示室A
問い合わせ 大分県立美術館 学芸企画課広報グループ
097-533-4501
料金 一般1,000円 
大学生・高校生800円
中学生以下無料 
営業時間 10:00~19:00
(※金・土は20:00まで)
休み 2017年1月10日(火)
(コレクション展は開展)
ホームページ https://www.opam.jp/exhibitions/detail/107
二次元バーコード バーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

20世紀、オランダのモダン・デザインは、社会的な影響力をもって世界中の人々に受け入れられてきました。中でもオランダ、ユトレヒトが生んだモダニズムを代表する建築家ヘリット・トーマス・リートフェルトと、「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親として知られるディック・ブルーナ。そして、サナトリウムに療養する患者を指導し、玩具「ADO(アド)」を生み出したコー・フェルズー。彼らはその代表的デザイナーと言えるでしょう。本展では、オランダの歴史や風土に育まれた、偉大な三者による作品を通して、現代人の思想や生活スタイルに今なお大きな影響を与え続けるオランダ・モダン・デザインの精髄に迫ります。

周辺イベント

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.