温泉名人紹介

温泉道とは 別府八湯温泉道 九州温泉道
大分県知事認定温泉マイスター
土谷 雄一 名人
土谷 雄一 名人
プロフィール

別府八湯を日々探求し続ける、別府八湯温泉道永世名誉名人。その豊富で深い別府での温泉経験と実績から感じる別府の魅力を全国にむけて発信する。大分県知事認定温泉マイスター、日本温泉地域学会認定温泉観光士、大阪観光大学認定温泉カリスマ。
自らが別府の湯をぞんぶんに楽しみながら、車いす温泉道(温泉入浴介助)のソフト事業を立ち上げ、車いす温泉道名人を3人誕生させるなど、別府温泉の魅力を体の不自由な方々へ提供する活動にも力を注ぐ。

大分県の温泉のここを知ってほしい

一言で表現するとズバリ「温泉のテーマパーク」です。日本を代表する温泉地、別府八湯においては、その豊富な湧出量や、泉質の多さはまさに温泉のデパートといえます。さらに古くから庶民の暮らしに密着した共同湯文化が残されており、まるで温泉文化遺産。入浴料100円で鮮度満点のかけ流しパラダイスは全国温泉ファンの羨望の的です。
鉄輪の弱酸性の食塩泉、明礬の酸性緑礬硫黄泉などは全国屈指の極上珍湯! 長湯の炭酸泉、大分のモール泉など数えきれない極上湯が目白押し。「あふれんばかりの大地の恵み、いやしの天国大分県に生まれてよかった」全国の温泉を巡ってもやはり大分県の素晴らしさを見直すばかりです。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
別府八湯温泉道名人会初代会長
高崎 富士夫 名人
高崎 富士夫 名人
プロフィール

別府八湯ウォークで県内外からのお客さんのボランティアガイドを務める傍ら別府八湯温泉道名人会の顧問として、温泉付きの自宅兼喫茶店「茶房たかさき」を、全国から集まる温泉ファンの交流サロンとし開放し親しまれてます。
自らも、別府八湯温泉道の名人は勿論、九州八十八湯めぐりの泉人にも認定され、最近では、「日本一のおんせん県おおいた」の魅力を内外に広めるために各地へ講演に出かける機会が増えています。

大分県の温泉のここを知ってほしい

大分県は、世界に誇る温泉県であることは皆さんご承知の通りですが、その日の気分で気軽にお好みの泉質に入ることが出来るのは嬉しい限りです。
最近、県外からお越しの客さんで「将来は別府へ移り住んで、のんびりと大分県内の温泉三昧をしたいという方が増えています。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
温泉道創設の立役者
齊藤 雅樹 名人
齊藤 雅樹 名人
プロフィール

「湯の個性を楽しむ」観点から温泉の魅力を発信する。別府八湯温泉道の発案、同温泉カルテの考案、竹製温泉冷却装置の開発など「湯を楽しむ企画」をプロデュース。NPO別府温泉地球博物館事業研究会理事、工学博士。著書に「大分の極上名湯」など。

大分県の温泉のここを知ってほしい

大分県は源泉数や湧出量が日本一ですが、素晴らしいのはバリエーションが豊富なこと。火山性、非火山性の両方があり、酸性泉、硫黄泉、炭酸泉など各ジャンルで日本を代表する湯が集まる貴重なエリアです。泥湯、砂湯、蒸し湯などもが楽しめ、「温泉のデパート」「温泉の博物館」と呼びたくなります。「おんせん県」を楽しんで下さい!

温泉名人おすすめの湯へ戻る
別府八湯温泉道初代王位名人
加藤 厚子 名人
加藤 厚子 名人
プロフィール

1946年生、2002年ホテル白菊入社
別府八湯表泉家 2013年5月初代王位名人
2008年7月温泉マイスター

大分県の温泉のここを知ってほしい

大分県には、18市町村のうち16市町村に温泉が存在します。中でも別府市の温泉は、人が入れる温泉としては湧出量が世界一と言われています。
温泉はなんといっても、地元の人にこれほど温泉が愛されている土地は無いということです。自分が毎日通う風呂(温泉)自慢を、満面の笑顔と熱のこもった口調で褒めちぎる、ちょっとびっくりしますがこの暖かい愛情はお湯のぬくもりと共に人情のぬくもりを感じさせ、心安らぐおもてなしに通じると思います。別府にいらしたら、また大分県にいらしたら是非土地の人々と温泉でコミュニケーションをとってみてください。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
別府八湯温泉道1500代名人
細川 淑子 名人
細川 淑子 名人
プロフィール

飛行機の機内誌に掲載されていた別府の記事に惹かれ、訪れた際に知った別府にある温泉の中から88湯を巡る「別府八湯温泉道」に興味を持つ。
多いときは年に6回大分県に通い、今では別府だけではなく大分県内の温泉を巡るようになる。 将来は大分での生活を希望する程大分県にはまっている。

大分県の温泉のここを知ってほしい

温泉の泉質の豊富さ。
大分県に行けば赤・青・白色のお湯や天然の炭酸泉などいろいろな種類の温泉を堪能することができるので、温泉に興味がない人でもきっといろんな種類の温泉に入れば温泉に興味を持つはずです。
きっと大分県は温泉好きになるきっかけを作ってくれると思います。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
九州温泉道泉人
原本 義浩 名人
原本 義浩 名人
プロフィール

2010年に開始した九州温泉道が温泉との出会いでした。以後は別府を中心に、気ままに湯めぐりを続ける、温泉歴3年の若輩です。ここでは特にお勧めポイントがはっきりとわかりやすい温泉を紹介できればと思います。
九州温泉道をPRするために、学生時代2人組で九州各地をまわりました。

大分県の温泉のここを知ってほしい

別府8湯をはじめ、「湯平」「由布院」「長湯」等々、1県に1か所あれば有名どころと言われるような温泉が文字通り密集しているのが大分県です。湧出量は勿論、地理的な近さにもかかわらずその質がそれぞれ大きく異なることも大分独特の魅力。それぞれ温泉と知らずに入っても、文字通り5感ですぐに温泉とわかるお湯ばかりです。是非「入り比べ」をして、自分が一番好きなお湯を発掘してください。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
別府八湯温泉道1382代名人
宮本 律子 名人
宮本 律子 名人
プロフィール

別府八湯語り部の会で、竹瓦かいわいと山の手レトロ散策のガイドをしています。お酒と温泉と歴史が大好き。温泉の後のビールが生きがいです。日ごろはおもに別府温泉と自宅近くの大分の温泉に浸かっています。別府八湯温泉道1382代名人。

大分県の温泉のここを知ってほしい

生活のなかに温泉が溶け込んでいるところ。地元のひととのふれあいも楽しいです。料金が安いのも魅力。泉質もいろいろあって、透明、青、黒、泥、緑などカラフルな温泉が楽しめます。飲める温泉もあるので目と舌とお肌で味わってくださいね。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
車いす温泉道3代目名人
土谷 エリ 名人
土谷 エリ 名人
プロフィール

高校生のときに不慮の事故で車いすに。リハビリのため別府に来たのをきっかけに別府の魅力に取りつかれそのまま移住。2013年3月に車いす温泉道名人達成。

大分県の温泉のここを知ってほしい

温泉の魅力はとにかく入ってみないとわからない!いろいろ考える前にまず入ってみてほしいです。入ればきっと言葉で表しようのない心地よさと感動を味わえると思います。

温泉名人おすすめの湯へ戻る
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.