観光スポット検索

お気に入りリスト

咸宜園(かんぎえん)

お気に入りに追加する
住所大分県日田市淡窓2-2-13
お問い合わせ咸宜園
0973-22-0268
ホームページhttp://www.city.hita.oita.jp/kangien/index.html
二次元バーコードバーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

「咸宜園(かんぎえん)」は、1805年に豊後三賢人の一人であり、江戸時代の儒学者・教育者であった“広瀬淡窓(ひろせたんそう)”により創立された私塾です。
咸宜とは“みなよろし”という意味を持ち、“天領である日田市に、武士だけでなく、身分や男女問わず受け入れる”という事から名づけられた施設です。“高野長英”や“大村益次郎”など、江戸から明治時代にかけての多くの偉人たちが巣立った名門塾の跡地として知られます。
現在は無料で開放されており、日田市の観光スポットのひとつとして多くの人が訪れる場所です。
また、隣接する「咸宜園教育研究センター」では、咸宜園や広瀬淡窓、その門下生達の研究資料等を公開、展示しています。

周辺スポット

アイコンの説明・・・
自然景観自然景観
歴史・神社・仏閣歴史・神社・仏閣
温泉温泉
インフォメーションインフォメーション
芸術・文化・街並芸術・文化・街並
レジャー・体験レジャー・体験
テーマパークテーマパーク
物産・道の駅物産・道の駅
グルメ・飲食店グルメ・飲食店
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.