観光スポット検索

お気に入りリスト

百体社(ひゃくたいしゃ)・凶首(きょうしゅ)塚古墳

お気に入りに追加する
住所大分県宇佐市南宇佐
お問い合わせ宇佐市観光協会宇佐支部
0978-37-0202
二次元バーコードバーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

天皇の勅使が、宇佐神宮へ派遣された際に通ったとされる呉橋へと続く「勅使道」という通りに、百体社と凶首塚古墳はあります。奈良時代に、朝廷が南九州の隼人を討伐する際に八幡神も参加し、持ち帰った隼人の首を凶首塚古墳に葬ったとされています。この隼人の霊を慰める社が百体社で、宇佐神宮の末社の1つだとされています。隼人との戦いで殺生の罪を悔いた八幡神が仏教に救いを求め、宇佐神宮で隼人の霊を鎮める法要として始められた「放生会」は全国に広がり、多くの神社仏閣で行われるようになりました。宇佐神宮へ訪れた際は、勅使道を歩いて、神仏習合の成り立ちに触れてみるのはいかがでしょうか。

周辺スポット

アイコンの説明・・・
自然景観自然景観
歴史・神社・仏閣歴史・神社・仏閣
温泉温泉
インフォメーションインフォメーション
芸術・文化・街並芸術・文化・街並
レジャー・体験レジャー・体験
テーマパークテーマパーク
物産・道の駅物産・道の駅
グルメ・飲食店グルメ・飲食店
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.