旬の情報

2016年5月26日

今年も見頃の季節が来ました ☆★ミヤマキリシマ情報★☆

ミヤマキリシマ


ミヤマキリシマ(深山霧島)は九州各地の高山に自生するツツジの一種です。
1m程度の低木で、開花時期は概ね5月下旬から6月中旬になります。
枝先に2~3個ずつ紫紅色・桃色・薄紅色の花をつけ、
一面がピンクのじゅうたんのように山が覆われます。


現地の開花・登山状況などは、下記HPをご参考の上、各施設へご確認下さい。

阿蘇くじゅう国立公園(長者原エリア)

大分県のミヤマキリシマを代表するくじゅう連山。
山開きの時期が見頃のミヤマキリシマを楽しみに県内外から多くの方が登山します。

■例年見頃:5月下旬~6月中旬

こちらの開花状況は、長者原ビジターセンターの下記Facebookで随時更新されます。
開花状況について、お電話でのお問合せはお控えくださいますようにお願い致します。

  長者原ビジターセンターFacebook  

万年山(はねやま)(玖珠町)

万年山は、全国的に珍しい、テーブル状になった二重メサ地形。
各登山口から2時間程度で山頂へ行けるハイキングコースとなっています。
広さ4haほどの広域にミヤマキリシマが群生しています。

■例年見頃:5月下旬~6月中旬
■問合わせ:玖珠町観光協会
■TEL:0973-72-1313

玖珠町観光協会HP  

鶴見岳

鶴見岳のミヤマキリシマは、鶴見山上駅周辺から頂上までの遊歩道沿いに山上一帯に
5,000株群生しています。

■例年見頃:5月下旬~6月上旬
 
別府ロープウェイのホームページより随時更新していきます。
詳しい開花状況は別府ロープウェイのホームページをご覧ください。

別府ロープウェイHP  

経塚山(きょうづかやま)


県内でもっとも早い開花と言われる、ミヤマキリシマスポット。
高山植物と言われるミヤマキリシマの中で、低地の標高610mでの群生を見ることができる。

■例年見頃:5月上旬~中旬
■問合わせ:日出町観光協会
■TEL:0977-72-4255

  日出町観光協会  
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.