旬の情報

2015年12月1日

*。o*★おんせん県おおいた 紅葉情報2015*。o*★

2015年県内の紅葉のピークはほとんど終わってしまいました。
ですが、まだ見ごろの紅葉スポットがありますのでご紹介します♪

天候、気温に左右されますので、ご確認の上お出かけください。

■■■2015年今から見れる紅葉情報■■■■■■■■■■■■■
・11月末~12月上旬   富貴寺、長安寺(豊後高田市)詳しくはHPへ
・11月下旬~12月上旬  宇佐神宮(宇佐市)詳しくはHPへ

(11月27日現在)


☆。:*:・'゜………‥‥‥・・・☆。:*:・'゜………‥‥‥・・・☆

【リンク集 ※速報】
中津市WEBサイト 紅葉特集 見頃更新中
竹田市,九重町(紅葉情報)
別府市(別府ロープウェイ)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

秋関連情報【参考】

H27おんせん県観光情報誌「ぐるり秋号」

「おんせん県おおいたの秋にいこうよう」(2014秋の特集を更新しました)

★「おんせん県 秋のモデルコース」(2013秋の特集を更新しました)

☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*

【 中津市 】

→詳しくはコチラ(中津耶馬溪観光協会)

耶馬溪地域の紅葉は例年10月末から色づき始め12月上旬まで続きます。
さらに耶馬溪では紅葉だけでなく、山かけそばやすっぽん料理などのお食事、巻き柿やそば饅頭などのお土産、
豊富な温泉や宿泊施設、そして各種観光イベントが皆さまをお待ちしております。

● 青の洞門 競秀峰 ●(本耶馬溪)
菊池寛の小説「恩讐の彼方に」で全国的に知られた名高い”青の洞門”は、
山国川に面してそそり立つ競秀峰の裾にある洞門です。
紅葉の名所として知られ、シーズンになると多くの人で賑わいます。

◎紅葉期間:11月中旬
◎ところ:大分県中津市本耶馬渓町曽木・樋田
◎駐車場:大型バス5台、自家用車80台
◎お問い合わせ先:中津市役所 本耶馬渓支所 0979-52-2211

青の洞門  青の洞門  

競秀峰競秀峰

● 羅漢寺 ●(本耶馬溪)
荒々しくも厳かな岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は曹洞宗の寺院で、
日本三大五百羅漢の一つです。紅葉シーズンには羅漢寺の周辺が美しい紅葉に彩られます。

◎紅葉期間:11月中旬 
◎ところ:大分県中津市本耶馬溪町跡田1501
◎駐車場:大型バス5台、自家用車80台
◎お問い合わせ先:羅漢寺 0979-52-2538

羅漢寺(旧参道石畳)羅漢寺(旧参道石畳)

羅漢寺(仁王門)羅漢寺(仁王門)

● 渓石園 ●(耶馬溪)
渓石園(けいせきえん)は耶馬渓ダム完成を記念してつくられた日本庭園です。
耶馬溪の石を12万個使用し、中には高さ6mの巨石も見られます。
男滝、女滝、揚水車、ロックガーデンを配しており紅葉の季節になると、
多くの観光客で賑わいます。

◎紅葉期間:11月中旬
◎ところ:大分県中津市耶馬溪町大島2286-1
◎駐車場:大型バス5台、自家用車50台
◎お問い合わせ先:中津市役所 耶馬溪支所 0979-54-3111

● 耶馬溪ダム・耶馬溪アクアパーク ●(耶馬溪)
新日本三景の1つとして名高い耶馬溪の名を冠する耶馬溪ダムは、
ダム自体の景観も美しく、季節の移ろいを楽しみに多くの人が訪れます。

◎紅葉期間:11月中旬
◎ところ:大分県中津市耶馬溪町山移2704
◎駐車場:大型バス5台 自家用車100台
◎お問い合わせ先:耶馬溪アクアパーク 0979-54-3000

● 一目八景 ●(深耶馬溪)
名勝・耶馬溪の中でも特に風光明媚と称され、とりわけ山国川の支流、山移川に沿った景勝地は、
一度に海望嶺、仙人岩、嘯猿山、夫婦岩、群猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の八つの景色が
眺望できることから「一目八景(ひとめはっけい)」の名がついています。
紅葉の季節には渓流や岩肌が赤や黄色で彩られ、多くの人で賑わいます。 

◎紅葉期間:11月中旬~下旬
◎ところ:中津市耶馬溪町深耶馬
◎駐車場:大型バス11台 自家用車256台
◎お問い合わせ先:中津市役所 耶馬溪支所 0979-54-3111

ーー<プチ情報>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一目八景より徒歩10分ほどのところに「深耶馬渓案内所」が今秋リニューアルOPENしました!

男女多目的トイレや休憩スペースなどもあり、駐車場も広いので、ここから歩いて紅葉狩りを楽しむのもいいですね。
深耶馬渓の紅葉情報や、観光案内所として、立ち寄ってみてください。

営業時間:8:30~17:15
定休日:紅葉シーズン中は無休
電話:0979-55-2880
● 猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう) ●(山国)
山国川の清流、河床一帯に広がる変朽安山岩(へんきゅうあんざんがん)、
そして小さな石ころの三位一体で生まれた自然の造形物が、「猿飛千壺峡」です。
下流に行くと、「魔林峡」や「念仏橋」があります。
秋は紅葉のスポットとしてもおすすめの景勝地です。

◎紅葉期間:11月上旬
◎ところ:大分県中津市山国町草本
◎駐車場:自家用車40台
◎お問い合わせ先:中津市役所 山国支所 0979-62-3111

☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*

【 宇佐市 】

→詳しくはコチラ(宇佐市観光協会 紅葉コース

● 福貴野の滝 ● 
「裏見の滝」という別名を持つ福貴野の滝は、紅葉シーズンになると滝は紅葉に囲まれ、
展望所から見る景色は絶景です。

◎紅葉期間:11月中旬
◎ところ:大分県宇佐市安心院町福貴野
◎駐車場:展望側:大型バス5台 自家用車40台 滝壷側:自家用車5台
◎お問い合わせ先:宇佐市観光協会 安心院支部 0978-34-4839

(撮影:27年11月12日)(撮影:27年11月12日)

● 仙の岩 ●
国指定名勝耶馬渓66景の一つである仙の岩の景は、集塊岩でできた大岩柱で、
耶馬渓の競秀峰と並び称される奇岩です。

◎紅葉期間:11月中旬~下旬
◎ところ:大分県宇佐市安心院町鳥越
◎駐車場:有り(仙の岩を挟んで県道50号線の反対側に駐車場・トイレがあります)
◎お問合せ先:宇佐市観光協会安心院支部 TEL:0978-34-4839

(撮影:27年11月12日)(撮影:27年11月12日)

● 東椎屋の滝 ●
日本の滝百選に選ばれた東椎屋の滝は、日光華厳の滝に似ていることから
「九州華厳」と称されてます。滝周辺の木々が紅葉し、美しい景色が望めます。

◎紅葉期間:11月中旬
◎ところ:大分県宇佐市安心院町東椎屋
◎駐車場:大型バス10台 自家用車30台
◎駐車料金:大型バス¥1,000 マイクロバス¥500 自家用車¥300
◎お問い合わせ先:宇佐市観光協会 安心院支部 0978-34-4839

● 岳切渓谷 ●
自然林におおわれた遊歩道は、秋の紅葉散策に来られる方で賑わいます。

◎紅葉期間:11月中旬~11月下旬
◎ところ:大分県宇佐市院内町定別当
◎駐車場:大型バス(要予約) 自家用車100台
◎お問い合わせ先:宇佐市役所 院内支所 0978-42-5111

● 宇佐神宮 ●
宇佐神宮の歴史とともに形成された神苑の森は、歴史と自然の融合を満喫できるスポットです。
水鳥が遊ぶ菱形池の木立の間に見える朱色の社殿、天平時代の弥勒寺跡の礎石を埋める落葉、
雨上がりの参道の石畳にプリントされた紅葉模様など、日本の聖域・宇佐神宮境内は他では
味わえない魅力の紅葉スポットです。

◎紅葉期間:11月下旬~12月上旬
◎ところ:大分県宇佐市大字南宇佐2859
◎駐車場:大型バス20台 自家用車528台
◎駐車料金:大型バス¥1,500 自家用車¥400
◎お問い合わせ先:宇佐市観光協会 0978-37-0202

【 豊後高田市 】

→詳しくはコチラ(豊後高田市観光協会)

● 富貴寺 ●
富貴寺は、平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院です。
境内一面が紅葉に染まる11月下旬から12月上旬の景色は最高です。
→詳しくはコチラ(豊後高田市観光協会)

◎紅葉期間:11月下旬~12月上旬
◎ところ:大分県豊後高田市田染蕗
◎駐車場:大型バス10台 自家用車30台
◎お問い合わせ先:富貴寺 0978-26-3189

● 長安寺 ●
六郷満山を統括したといわれる由緒あるお寺。
四季折々の植物が植えられており、シャクナゲやアジサイ、ヒガンバナ、紅葉など、いやしのスポットとしても人気です。
例年11月中旬から12月上旬にかけてモミジやイチョウ、ハゼなどが紅葉します。
→詳しくはコチラ(豊後高田市観光協会)

◎紅葉期間:11月中旬~12月上旬
◎ところ:大分県豊後高田市加礼川
◎駐車場:大型バス5台 自家用車30台
◎お問い合わせ先:長安寺 0978-27-3842

【 国東市 】

→詳しくはコチラ(国東市観光協会)

● 両子寺 ●
国東半島の中央にそびえる両子山中腹の両子寺。豊かな自然に恵まれた境内は秋にはモミジが一面を真っ赤に染め上げ見事な景観。
晴れた日でも雫がおちるといわれる「しぐれ紅葉」は、寺の七不思議のひとつに数えられています。
→詳しくはコチラ(両子寺HP)

◎紅葉期間:11月中旬~11月下旬
◎ところ:大分県国東市安岐町両子1548
◎駐車場:大型バス5台 自家用車50台
◎お問い合わせ先:両子寺 0978-65-0253

● 文殊仙寺 ●
文殊仙寺に続く道沿いの木々は、寺に近づくにつれ美しい紅葉を見せてくれます。
境内からみえるあたりの山々の景色・紅葉はすばらしく、文殊耶馬とよばれ、多くの観光客やカメラマンの目を楽しませてくれます。
→詳しくはコチラ(文殊仙寺HP)

◎紅葉期間:11月下旬~12月上旬
◎ところ:大分県国東市国東町大恩寺2432
◎駐車場:大型バス5台 自家用車30台
◎お問い合わせ先:文殊仙寺 0978-74-0820

【 別府市 】

→別府の観光情報はコチラ(別府市観光協会)
● 別府ロープウェイ (鶴見岳) ●
阿蘇くじゅう国立公園内にある「別府ロープウェイ」は、大分県別府市の西部にあり、
鶴見岳山麓から山上までを結ぶ西日本最大規模のロープウェイです。広大な市街地の眺望と山肌を華やかに彩るカエデ、
ヤマザクラなどの紅葉が楽しめ、手軽に乗れるロープウェイから見下ろす紅葉も更に格別。
→詳しくはコチラ(別府ロープウェイHP)

◎紅葉期間:10月中旬~11月中旬
◎ところ:大分県別府市大字南立石字寒原10-7
◎駐車場:無料250台
◎お問い合わせ先:別府ロープウェイ 0977-22-2278

ーー<おすすめ情報♪>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鶴見岳山麓に、例年10月ごろから冬にかけて2種類の桜をみることができます。
“フユザクラ”と“ジュウガツザクラ”という品種で、ひと冬咲き続けます。
ソメイヨシノのように一度に咲いてしまうような咲き方ではありませんが、紅葉と並ぶ珍しい光景が展開します。

11月8日ごろ~
鶴見岳山麓で、秋に咲くフユザクラとジュウガツザクラが見ごろを迎えています♪

【 由布市 】

→詳しくはコチラ(由布院温泉観光協会)

● 由布岳 ●
由布岳(標高1,584m)は、豊後富士として知られ万葉集にも詠まれた由布院を象徴する美しい山。
晴天時には由布院盆地、別府湾、くじゅう連山を一望できる。

◎紅葉期間:10月下旬~11月中旬
◎ところ:大分県由布市湯布院町川上
◎駐車場:無料20台 有料約100台
◎駐車料金:有料 普通車1回500円
◎お問い合わせ先:由布院観光総合事務所 0977-85-4464

● 金鱗湖 ●
秋から冬の早朝に見られる朝霧はとりわけ美しく、霧の正体は温泉を含んだ湖が蒸気したものと
言われています。湖の周りには散策路が整備されており、澄んだ湖面からは、魚や水鳥が泳ぐ姿を
眺めることができます。また、紅葉スポットとしても知られています。

◎紅葉期間:11月上旬~11月中旬
◎ところ:大分県由布市湯布院町川上
◎駐車場:周辺有料駐車場を利用
◎お問い合わせ先:由布院観光総合事務所 0977-85-4464

【 大分市 】

→詳しくはコチラ(大分市観光協会)

● 高崎山自然動物園 ●
高崎山自然動物園は野生のニホンザル約1,300頭が生息する自然動物園として全国的にも有名!
秋には猿たちのすむ森が紅葉一色になります。
→詳しくはコチラ(高崎山自然動物園)

◎紅葉期間:12月上旬~12月中旬
◎ところ:大分県大分市神崎3098-1
◎駐車場:大型バス20台、自家用車800台
◎駐車料金:大型バス1,030円、自家用車410円
◎お問い合わせ先:高崎山自然動物園 097-532-5010

【 臼杵市 】

→詳しくはコチラ(臼杵市観光情報協会)

● 白馬渓 ● 
臼杵の紅葉の名所「白馬渓」は、天保3年に自然の渓谷に奇岩奇石を組み、道を開き石橋を
架け造られた景勝地。
11月下旬頃には「白馬渓もみじまつり」が開催され、神楽や太鼓、ハーモニカの演奏を聞き
ながら、紅葉を楽しめます。

◎紅葉期間:11月中旬~11月下旬
◎ところ:大分県臼杵市前田馬代
◎駐車場:自家用車50台
◎お問い合わせ先:臼杵市観光情報協会 0972-64-7130

● 普現寺 ●
境内には、約200本のもみじがあり、赤と黄色のじゅうたんを作ります。
紅葉シーズンになる11月には、もみじがライトアップされ、幻想的な雰囲気で多くの観光客が訪れます。 

◎紅葉期間:11月中旬~11月下旬
◎ところ:大分県臼杵市野津町大字野津市1346
◎駐車場:自家用車10台
◎お問い合わせ先:吉四六の里観光協会 0974-32-2220
詳しくは、こちらへ

【 佐伯市 】

→詳しくはコチラ(佐伯市観光協会)

● 藤河内渓谷 ●
落差77mの観音滝、白く巨大な花崗岩によりなる無数の甌穴、透明な美しさをたたえた
ひょうたん渕など、ながい年月をかけて刻んだ、秘境性もある奇観が続きます。
秋になると渓谷を美しい紅葉が彩ります。

◎紅葉期間:10月下旬~11月上旬
◎ところ:大分県佐伯市宇目大字南田原
◎駐車場:自家用車100台
◎お問い合わせ先:佐伯市観光協会 0972-23-1101

【 豊後大野市 】


→詳しくはコチラ(一般社団法人ぶんご大野里の旅公社)

● 用作(ゆうじゃく)公園 ●
側の心字池、南側の丹字池の2つの池を中心に、500本を越えるモミジやカエデなどの
紅葉樹が植えられ、11月の紅葉期間中の週末や祝日にはライトアップが行われ、多くの見物客で賑わいます。
→詳しくはコチラ(一般社団法人ぶんご大野里の旅公社)

◎紅葉期間:11月中旬~11月下旬
◎ところ:豊後大野市朝地町上尾塚 用作公園
◎駐車場:自家用車50台
◎お問い合わせ先:豊後大野市 朝地支所 0974-72-1111

● 宝生寺 ●
宝生寺は「彩の宝生寺」、「宝生寺の秋」と言われる程、秋の紅葉時期には鮮やかな彩りを放ちます。
この時期にはライトアップされ幻想的な雰囲気が漂います。
近くにパーキングがあります。是非、お越しください。
→詳しくはコチラ(一般社団法人ぶんご大野里の旅公社HP)

◎紅葉期間:11月中旬
◎ところ:大分県豊後大野市清川町宇田枝1639
◎お問い合わせ先:一般社団法人ぶんご大野里の旅公社 0974-35-3601

☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*

【 竹田市 】

→詳しくはコチラ(竹田市観光ツーリズム協会)
● 岡城址 ● 
岡城址の本丸からはくじゅう連山、近戸門からは阿蘇山の紅葉が一望できます。

◎紅葉期間:11月中旬~下旬
◎ところ:大分県竹田市大字竹田字岡
◎料 金:高校生以上 300円 団体(20名以上)200円/小・中学生 150円 団体(20名以上)100円
◎駐車場:自家用車120台
◎お問い合わせ先:岡城料金徴収所 0974-63-1541

【 竹田市 九重町 】

● くじゅう連山 ●
玖珠郡九重町から竹田市北部にかけて広がる「くじゅう連山」。
秋にはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように鮮やかな紅葉が山々を彩り、登山客を楽しませてくれます。

◎紅葉期間:10月下旬~11月中旬
◎お問い合わせ先:竹田市観光ツーリズム協会 0974-63-0585
◎お問い合わせ先:九重町観光協会 0973-73-5505

→詳しくはコチラ(長者原ビジターセンター フェイスブック)

→詳しくはコチラ(竹田市観光ツーリズム協会)

【 九重町 】

→詳しくはコチラ(九重町観光協会)
● 九酔渓 ●
渓谷美が見事な玖珠川・鳴子川流域。その中でも特に景観が美しい渓谷として知られています。
峠の展望台のほか、日本一の人道大吊橋「九重“夢”大吊橋」からも眺めることができます。

◎紅葉期間:10月下旬~11月中旬
◎ところ:大分県玖珠郡九重町大字田野
◎お問い合わせ先:九重町観光協会 0973-73-5505

● 九重“夢”大吊橋 ●
「九重“夢”大吊橋」は、高さ173m、全長390m。歩行者専用橋としては、日本一の高さと長さを誇ります!
橋の上から見る眺めは壮観で、日本の滝百選の1つ「震動の滝」や、紅葉の名所「九酔渓」を望むことができます。
→詳しくはコチラ(九重“夢”大吊橋HP)

◎紅葉期間:10月下旬~11月中旬
◎ところ:大分県玖珠郡九重町大字田野
◎駐車場:大型バス37台 自家用車240台
◎お問い合わせ先:九重“夢”大吊橋観光案内所 0973-73-3800

【 玖珠町 】

→詳しくはコチラ(玖珠町観光協会)
● 立羽田の景 ● 見ごろ情報は、こちらへ
山国方面へ抜ける県道43号線沿いに「立羽田の景(たちはたのけい)」と呼ばれる風光明媚な風景があります。
紅葉の時期には木々が色をつけ、自然が醸し出す鮮やかな彩りは訪れる人を魅了させます。
また、観光シーズンには物産館を設ける、玖珠町の観光スポットのひとつです。

◎紅葉期間:10月下旬~11月中旬
◎ところ:大分県玖珠郡玖珠町古後
◎駐車場:大型バス2台 自家用車5台
◎お問い合わせ先:玖珠町観光協会 0973-72-1313

● 西椎屋の滝 ● 
駐車場近くに設置された展望台から紅葉に彩られた滝を一望できます。
また、足元に注意を払いながら少し険しい道を下り、もう一つの下の展望台まで足を伸ばして
間近で体感することもできます。

◎紅葉期間:11月上旬~11月中旬
◎ところ:大分県玖珠郡玖珠町日出生3065
◎駐車場:自家用車5台
◎お問い合わせ先:玖珠町観光協会 0973-72-1313

● 東奥山七福神 ●
◎ところ:大分県玖珠郡玖珠町大字日出生宇戸
◎駐車場:無料駐車場
◎お問い合わせ先:玖珠町観光協会 0973-72-1313
詳しくは、こちらへ

● 旧久留島氏庭園 ●
◎ところ:大分県玖珠郡 玖珠町森855
◎お問い合わせ先:
玖珠町観光協会 0973-72-1313
旧久留島氏庭園 0973-72-7151
詳しくは、こちらへ

● 慈恩の滝 ●
◎ところ:大分県玖珠郡玖珠町山浦
◎お問い合わせ先:玖珠町観光協会 0973-72-1313
詳しくは、こちらへ

☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・* 

【 日田市 】

→詳しくはコチラ(日田市観光協会)
● いいちこ日田蒸留所 ●
いいちこ日田蒸留所では、赤やオレンジに染まった広葉樹を眺めるなどして日田の秋をご堪能いただけます。

◎ところ:いいちこ日田蒸留所 大分県日田市西有田810-1
◎お問い合わせ先:
日田市観光協会 0973-22-2036 HPこちら
いいちこ日田蒸留所 0973-25-5600
● ことといの里 ●
駐車場近くに設置された展望台から紅葉に彩られた滝を一望できます。
また、足元に注意を払いながら少し険しい道を下り、もう一つの下の展望台まで足を伸ばして
間近で体感することもできます。

◎紅葉期間:10月中旬~11月中旬
◎ところ:大分県日田市源栄町4830-3
◎駐車場:自家用車100台
◎お問い合わせ先:
日田市観光協会 0973-22-2036
ことといの里 0973-29-2005

☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*。☆*。★・*☆*。★・*

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.