旬の情報

2016年9月14日

楽しい催し物が目白押し!! ☆大分県内のイベント情報☆

大分県内各地で開催されるイベント情報をお知らせします!
イベント情報は、変更になる場合があります。お出かけの際は、お問い合わせください。

9月

ソフトクリーム王国たけたスタンプラリー (竹田市)
今年で10年目を迎えるスタンプラリー。今年もスタンプ2個でプレゼントに応募できます。
シークレットソフトを探すのも楽しみの一つ!
【DATA】
・日程:7月1日(金)~9月30日(金)
・場所:竹田市内一円
・問合せ:0974-63-0585(竹田市観光ツーリズム協会)

 
津久見市ひゅうが丼キャンペーン (津久見市)
保戸島のマグロ漁師が考案した、マグロをふんだんに使った漁師料理「ひゅうが丼」。そんなひゅうが丼は、夏バテ予防、疲労回復に効果のある栄養素がたくさん含まれています。期間中、対象店舗でひゅうが丼を食べて応募すると、うれしいプレゼントが当たるキャンペーンを実施します!
【DATA】
・日程:7月1日(金)~9月30日(金)
・場所:キャンペーン参加対象店舗
・問合せ:0972-82-9521(津久見市観光協会)
HPは こちら

 
ぶどう狩り(宇佐市)
宇佐のぶどうは品種が豊富で、ピオーネ、デラウェア、巨峰、ベリーA、シャインマスカットなどぶどう園ごとにいろんな品種があります。ぜひ、お店の人からオススメのぶどうや、美味しいぶどうの見分け方を教えてもらって下さい♪
【DATA】
・日程:8月上旬~10月上旬
・場所:市内各ぶどう園
・問い合わせ:0978-34-4839(宇佐市観光協会安心院支部)

・HPは こちら
おおいたキリシタン*南蛮ドラマスタンプラリー(国東市・日出町・大分市・臼杵市・津久見市・竹田市・由布市)
7月23日(土)~12月27日(火)まで、「おおいたキリシタン 南蛮ドラマスタンプラリー」を開催中です。「おおいたキリシタン 南蛮ドラマスタンプラリー」とは、おおいたのキリシタン南蛮文化観光施設を巡り、スタンプを集めて応募すると、ペア宿泊券やお食事券、特産品などステキなプレゼントが当たるというものです。応募締切は、2017年1月13日(金)必着です。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:7月23日(土)~12月27日(火)
・場所:キリシタン南蛮文化観光施設
・問合せ:097-545-2677(株式会社マイダスコミュニケーション)
・HPはこちら

 
うすき俳句大会 (臼杵市)
歴史と文化の薫る城下町臼杵の風情を俳句に詠んで、どなたでもご参加頂ける俳句大会です。兼題(テーマ)の部と自由題の部があります。
【DATA】
・日程:9月~10月予定
・場所:臼杵市観光交流プラザ(臼杵市大字臼杵100−2)
・問合せ:0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)
・HPは こちら

 
プレひじはく (日出町)
「気どらずに でも上質な ひじの旅」をテーマに、地域の人たちが中心となっておもてなしをする「ひじはく」。11月の開催に向けて9月に「プレひじはく」を開催します。魅力的な滞在プランを通じて地域の人々とふれあい、日出の魅力を知ってください。※要予約、有料
【DATA】
・日程:9月1日(木)~30日(金)
・場所:日出町
・問合せ:0977-72-4255(日出町観光協会)
・HPは こちら

 
一味同心(いちみどうしん) これぞ佐伯!を食べに来て(佐伯市)
さいき秋の食キャンペーンとして「黒潮の極 佐伯寿司海道」と「佐伯ごまだし暖簾会」の共同キャンペーン「一味同心(いちみどうしん)これぞ佐伯!を食べに来て」を開催します。期間は、9月1日(木)~12月25日(日)まで。開催期間中は、「これぞ佐伯!」といったコラボメニューも期間限定で登場、豪華賞品の当たる「ガラポン抽選」なども実施されます。詳しくはチラシ、またはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:9月1日(木)~12月25日(日)
・場所:キャンペーン参加対象店舗(佐伯市)
・問合せ:0972-23-1101(佐伯市観光協会)
・HPは こちら

 
東九州伊勢えび海道(佐伯市)
伊勢えび漁の解禁に合わせ、今年も9月2日から11月30日までの期間、「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り」が開催され、佐伯市から延岡市までの海道筋約30店舗が参加しています。伊勢えび料理を食事した方にソフトクリーム等の各観光施設の特典がつく「海道札」をプレゼント。スタンプラリーやフォトコンテストなどの企画もあります。
【DATA】
・日程:9月2日(金)~11月30日(水)
・場所:キャンペーン参加対象店舗(佐伯市、延岡市)
・問合せ:0972-23-1101(佐伯市観光協会)
・HPは こちら
臼杵まちなかアート!! (臼杵市)
“アートに出会う町歩き”八町大路でアート探し!あなたも驚きと感動を体験しましょう。『絵画、絵手紙、パソコンアート、ストーン・アート、切り絵、陶芸など』※臼杵市観光交流プラザは9月14日(水)からの展示になります
【DATA】
・日程:9月3日(土)~30日(金)
・場所:臼杵市観光交流プラザ
・問合せ:0972-63-5888(さぽーとセンター風車)

 
日豊海岸ぶんご丼海道(佐伯市)
日豊海岸沿線の県南3市(佐伯・津久見・臼杵)が共同で展開。
【DATA】
・日程:9月3日(土)~2017年1月9日(月)
・場所:佐伯市、津久見市、臼杵市
・問合せ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
・HPは こちら
第8回かかし祭り (臼杵市)
個性的なかかしたちが、収穫を迎えた田園に並びます。さまざまな表情のかかしたちのいる風景を楽しんでみては?
DATA
・日程:9月10日(土)~10月2日(日)
・場所:臼杵市望月粟手原圃場
・問合せ:0972-62-4574(望月区長疋田)
国東おだやか博2016 国東市)
自然・アート・ものづくり・食・歴史文化の5つのカテゴリ、全29のプログラムを体験することができます。国東の人と共に、ここに流れる“おだやかな時間”を過ごしてみませんか。※要予約
DATA
・日程:9月10日(土)~12月11日(日)
・場所:国東市(プログラムにより、場所・日程異なります)
・問合せ:0978-72-5186(国東市観光協会)
佐伯の味力満載!伊勢えび列車(佐伯市)
今年で13周年を迎える東九州伊勢えび海道とコラボレーション!佐伯で獲れる海の王様「伊勢えび」は甘くてプリプリとした食感がたまらないと言われます。民宿・お食事処でふるまわれる伊勢えびコース料理は、伊勢えび海道のキャッチフレーズ「磯力でやっちょっど!」とあるように伊勢えびだけではない海の味力もご堪能いただけます。また、蒲江の絶景ポイントたかひら展望公園は、芥川賞作家・小野正嗣さんも愛した景色が広がり、海の大パノラマをお楽しみいただけます。
【DATA】
・日程:9月16日(金)、30日(金)
・場所:佐伯市内
・問い合わせ:0977-22-2642(九州旅客鉄道株式会社佐伯駅旅行センター)
ハーモニーランド~Happy Halloween~(日出町)
サンリオの人気キャラクターが勢ぞろいするハーモニーランドでは、10月31日(月)まで、Happy Halloweenを開催中です。ハロウィーンヴァージョンになった「パレードパラレル」やハロウィーン衣装のキャラクターと一緒に記念撮影できる「ハッピーハロウィーンタイム」、夜間営業日にはLEDが光り輝く「パレードパラレルスターライト」&「イル☆ミラクル」のハロウィーンヴァージョンを上映します。ハロウィーンデザインのグッズやスイーツも続々登場して、もうハーモニーランドはハロウィーン一色です!10月29日(土)には、仮装をしてイベントミッションにチャレンジする一夜限りの「Halloween Special Party」を開催(参加料1,000円)します。
詳しくは、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:9月17日(土)~10月31日(月)※営業時間はHPカレンダーをご覧ください。
・場所:ハーモニーランド(速見郡日出町藤原5933)
・入場料:パスポートチケット2,900円、イルミネーションチケット1,000円※4歳未満無料
・問い合わせ:0977-73-1111(ハーモニーランドゲストインフォメーション) 
・HPはこちら

 
日出町糸ケ浜ビーチフェスタ2016 (日出町)
ビーチバレーボール大会、ビーチサッカー大会が2日間にわたり開催されます。毎年、県内外から多くの参加があり、真夏の空の下、糸ケ浜のビーチは夏色に輝きます。
【DATA】
・日程:9月18日(日)、25日(日)
・場所:糸ケ浜海浜公園(日出町大神糸ケ浜)
・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)

 
樋山路楽(かっぱ祭り) (中津市)
追ってに打ち滅ぼされた平家の落人の霊魂が河童になって災いをするので、楽を奏してなぐさめたという河童封じの「楽」。太鼓や鉦を奏でる男衆、子カッパに扮した4人の子ども、唐うちわを持った若者、毛槍を持った子どもら40人が行列をつくって始まります。
【DATA】
・日程:9月21日(水)
・場所:伊勢山大神社(中津市耶馬溪町)
・問い合わせ:0979-54-3111(耶馬溪支所 総務課)

 
第57回 鉄輪温泉湯あみ祭り(別府市)
別府八湯鉄輪温泉の開祖とも言われる一遍上人や温泉の恵みに感謝するお祭り。上人像を温泉で清めた後、稚児装束の子どもたちが先導して、輿に乗った上人像が地区内を巡行します。鉄輪ならではの温泉情緒あふれる恒例行事に、多くの人で賑わいます。
【DATA】
・日程:9月21日(水)~23日(金)
・場所:温泉山 永福寺周辺 (別府市風呂本1)
・問合せ:0977-67-6877(鉄輪観光交流センター)
・HPはこちら

 
塚野鉱泉健康まつり (大分市)
塚野鉱泉は、大分市の南西部にあり、緑豊かな山々から注がれる園田川沿いに昔ながらの湯治場情緒を残す市内唯一の鉱泉です。まつりでは、鉱泉水のそうめん流し、日本舞踊、フラダンス、お神楽等のイベントやペットボトル持参の方に鉱泉水の配布を行います。
【DATA】
・日程:9月22日(木)
・場所:塚野鉱泉山水荘駐車場(大分市廻栖野21)
・問合せ:097-541-0008(山水荘)

 
宇曽嶽神社大祭 (大分市)
子供の虫封じの神として広く信仰を集め、県内はもちろん四国、本州からの参詣人で賑わいます。
【DATA】
・日程:9月22日(木)
・場所:宇曽嶽神社上宮(大分市入蔵)
・問合せ:097-588-0047(宇曽嶽神社)

 
緒方五千石祭 (豊後大野市)
もともと農作物の収穫を祝って行われる各神社の秋祭を、緒方地区の15社の神輿が一斉に集う連合祭として盛大に行われている。神楽、獅子舞、白熊が奉納される。
【DATA】
・日程:9月22日(木)
・場所:緒方小学校グラウンド(豊後大野市緒方町)
・問合せ:0974-42-2111(豊後大野市緒方支所)
二瀬楽(かっぱ祭り)(中津市)
追ってに打ち滅ぼされた平家の落人の霊魂が河童になって災いをするので、楽を奏してなぐさめたという河童封じの「楽」。太鼓や鉦を奏でる男衆、子カッパに扮した4人の子ども、唐うちわを持った若者、毛槍を持った子どもら40人が行列をつくって始まります。
【DATA】
・日程:9月22日(木)
・場所:二瀬天満宮(中津市耶馬溪町)
・問合せ:0979-54-3111(耶馬溪支所 総務課)
高塚愛宕地蔵尊秋の大祭(日田市)
境内では紅白餅と御神酒のお接待が行われ、同時に福引きが行われます。神楽殿では、神楽、舞踊の奉納も行われます。
【DATA】
・日程:9月24日(土)
・場所:高塚愛宕地蔵尊(
日田市天瀬町馬原3740
・問合せ:0973-57-9200(高塚愛宕地蔵尊)
ほんじょう夢灯りコンサート(佐伯市)
芸術文化の秋を迎える佐伯市本匠において、大水車のライトアップと清流番匠川に浮かべられた竹とうろうが放つ幻想的な灯りの中で、音楽鑑賞が楽しめます。水車茶屋での食事付チケットも販売されます。
【DATA】
・日程:9月24日(土)
・場所:小半森林公園内(
佐伯市本匠大字小半107
・問合せ:0972-56-5111(夢灯りコンサート実行委員会)
宝泉寺素人芝居(九重町)
「魅せます!泣かせます!笑わせます!」をキャッチフレーズに地元の方々の熱のこもった迫真の演技を披露。
【DATA】
・日程:9月24日(土)
・場所:旅館九重屋内駐車場特設会場(九重町町田2424−1)
・問合せ:0973-73-5505(九重町観光協会)
・HPはこちら

 
天神まつり (宇佐市)
四日市地区にある櫻岡神社の祭りです。四日市は400年以上の歴史を有し、今日まで受け継がれてきた文化や伝統的歴史的街並みが、東西本願寺四日市別院を中心に今なお残されています。期間中は山車や神輿が四日市地区内をねり歩き、郷土芸能の披露など多くのイベントが開催されます。 ※見学無料
【DATA】
・日程:9月24日(土)、25日(日)
・場所:桜岡神社(宇佐市四日市)
・問合せ:0978-33-2590(桜岡神社 社務所)
逵ノ堂愛宕神社秋季大祭 (日出町)
豊後の国で最初に建立された神社で、宗社として全国的に有名です。日田市天瀬町の高塚地蔵尊は、この地蔵の分祀といわれています。秋季大祭では、神楽が奉納されます。
【DATA】
・日程:9月25日(日)
・場所:逵ノ堂愛宕神社(日出町大神932)
・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)
・HPは こちら

 
宇佐市長洲「浜の市」(宇佐市)
地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や水産加工品などを販売。新鮮な旬の魚介類を使用した漁師料理は美味しいものばかり!その他宇佐市内の農産物、農産加工品、雑貨などなど、お店が多数出店しています。
※入場無料
【DATA】
・日程:9月25日(日)9:00~12:00
・場所:長洲漁港
・問い合わせ:0978-32-1111(宇佐市林業水産課水産係)
つるみ豊魚祭2016(佐伯市)
豊後水道で獲れた活魚・鮮魚等の魚介類や特産品である各種加工品等を浜値に近い値段で販売。鶴見ならではの海鮮鍋やすりみの天ぷら等の食べ物が豊富に用意されています。また、来場者が気軽に参加できるコーナーも沢山設置されており、ステージでは各種芸能が披露されます。海の町のイベントとして毎年1万人を超す来場者で賑わいます。
【DATA】
・日程:9月25日(日)
・場所:
佐伯市鶴見大字地松浦佐伯公設水産地方卸売市場 鶴見市場)
・問い合わせ:0972-33-1111(つるみ豊魚祭実行委員会事務局)
猪の瀬戸湿原自然観察会「アケボノソウ・シラヒゲソウを慈しむ」(別府市)
自然界のふしぎに目を向け、自然に親しみ、湿原のしくみや成り立ちを学ぶことを目的とした自然観察会。美しい自然、大切な自然を保護し、環境保全の心を育み、生命の尊さや生物多様性について考えていきます。9月は、アケボノソウ・シラヒゲソウを観察します。
【DATA】
・日程:9月25日(日)9:00~9:30受付
・場所:別府市東山猪の瀬戸集合 (別府市風呂本1)
・問合せ:0977-66-4532(NPO法人猪の瀬戸湿原保全の会 藤内)
・HPはこちら

 
臼杵石仏特別祈願法要 (臼杵市)
臼杵市仏教会の協力をいただき、古園石仏前の祈願箱に投函された祈願用紙を祈願奉納します。参加された方には、大般若経の経典本による風を受けていただき安穏を祈願します。 
【DATA】
・日程:9月26日(月)
・場所:国宝臼杵石仏(臼杵市深田804-1)
・問合せ:0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)
・HPは こちら

 
まちなかアート遊園地(大分市)
9月30日(金)~10月2日(日)まで、「まちなかアート遊園地」が開催されます。これは、第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会のキックオフイベントで、”アートと遊び”をキーワードに、大分市美術館と大分市中心市街地の各所でさまざまなイベントが行われます。作品展示あり、ワークショップありのもりだくさんな内容となっています。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:9月30日(金)~10月2日(日)
・場所:大分市美術館(大分市大字上野865)、大分市中心市街地各所
・問合せ:097-554-5800(大分市美術館)
・HPはこちら

 
アートプラザピックアップアーティスト展vol.6 kana個展~ちぇりっこランド~(大分市)
9月30日(金)~10月9日(日)まで、大分市にある『アートプラザ』にて、「アートプラザピックアップアーティスト展vol.6 kana個展~ちぇりっこランド~」を開催します。「アートプラザピックアップアーティスト展」は、アートプラザが大分にゆかりのあるアーティストを紹介する展覧会で、第6回目となる今回は、大分を中心に活躍する現代美術家Kanaさんの個展です。kanaさんは、幅広い作風が魅力的近年は布を使った立体作品(ソフトスカルプチュア)が代表的であるほか、クレパスを使った絵画作品、陶芸、造形ワークショップなども行う、いま注目のアーティストです。作品展では、新作はもちろん、触れる立体作品や遊びのスペースがあるほか、ワークショップを毎日開催、0歳から楽しめる、“遊びを取り入れた展覧会”となっております。入場は無料です。ぜひ、足をお運びください。
※ワークショップのスケジュール等、詳細はHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:9月30日(金)~10月9日(日)10:00~18:00
・場所:アートプラザ 2Fアートホール(大分市荷揚町3-31)
・入場料:無料 ※ワークショップ参加は別途要
・問い合わせ:097-538-5000(アートプラザ) 
・HPはこちら
~当日先着制ワークショップ~
Kana粘土ワークショップ
■10月3日(月)、6日(木)
「えんぴつパペットワークショップ」 講師:kana
時間:15時~16時 参加費:400円(1本) 定員:20名 
対象:3歳以上(小学3年生以下は保護者同伴)
■10月4日(火)
「ぺたぺたマグネットワークショップ」 講師:kana
時間:15時~16時 参加費:400円(2個) 定員:20名 
対象:3歳以上(小学3年生以下は保護者同伴)
※当日参加制ワークショップは、14時45分より受付を開始します。定員に達し次第、受付終了します。

 

10月

くにさきアートフェスタ2016(国東市)
くにさきの“文化・芸術によるまちづくり”を盛り上げていくことを目的とした「くにさきアートフェスタ2016」が11月中旬まで開催されます。期間中は、地域に根差す無形民俗文化財の公演や移住アーティストらの作品をメインに、まち歩き、トレッキングやロングトレイル、映画鑑賞、コンサートなど幅広い世代が自分のペースで“芸術の秋”をゆるく楽しめるイベントが多数揃っています。ぜひご参加ください。詳しくは、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:~11月中旬
・場所:イベントにより異なる
・問合せ:0978-72-5175(くにさき芸術のまちづくり実行委員会事務局)
・HPはこちら

 
くじゅうエイドステ―ション(九重町)
エコでアートな手作り市。パンやピザ、雑貨など販売いたします。
【DATA】
・日程:10月1日(土)11:00~
・場所:くじゅうエイドステーション
・問合せ:0973-79-3652(くじゅうエイドステーション)
箭山神社神幸祭(中津市)
箭山(ややま)神社の神幸祭で奉納される「千歳楽」は、生命力旺盛な稚児だけで踊る念仏踊りなどの要素を含んだ民俗芸能で、慶長元年(1596)の大干ばつの際、箭山(ややま)神社で雨乞いをし、豊作の恩恵をうけたため、お礼を奉納したのが始まりと伝えられています。小学校までの子ども8人が背中に造花飾り、胸に太鼓をつけてかわいらしく踊り、五穀豊穣と無病息災などを祈願します。
【DATA】
・日程:10月1日(土)
・場所:中津市三光 箭山神社
・問合せ:0979-43-2050(三光支所総務課)
日田まるごと市場(日田市)
日田のグルメ・工芸品などが楽しめるイベントです。
【DATA】
・日程:10月1日(土)、2日(日)
・場所:日田中央公園
・問合せ:0973-22-3184(日田商工会議所)
・HPはこちら
大分県立先哲史料館 空海への思いと山の聖~記録が語る豊後国と高野山~(大分市)
大分県立先哲史料館にて、平成28年度秋季企画展「空海への思いと山の聖~記録が語る豊後国と高野山~」を開催します。この展示では、「高野山本覚院文書」(大分県立先哲史料館蔵)などの記録をもとに、戦国時代以後の高野山と大分県とのつながりを紹介します。また、記念講演や関連講座、展示解説、連携展示なども同時開催します。詳細はHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月1日(土)~11月13日(日)9:00~17:00
・休館日:月曜 ※ただし月曜日が祝日の場合は開館、翌日が休館
・入館料:無料
・場所:大分県立先哲史料館展示室(大分市王子西町14-1)
・問合せ:097-546-9380(大分県立先哲史料館)
・HPはこちら

 
中津名物 はもフェア(中津市)
中津市の特産品である「はも」を対象としたスタンプラリーを開催します。期間中、参加店舗で「はも料理」の食事をしてスタンプを集めると、宿泊券や食事券、鱧商品など総額20万円の豪華賞品が当たります。「はも」は、ビタミンAでアンチエイジング、コラーゲンの美肌効果など、美容に良い栄養素がたっぷりです。また、一寸に25の包丁を通す“骨切り”は、中津で生まれたといわれています。ぜひ、美味しくて職人の技が光る「はも料理」を味わってください。
【DATA】
・日程:10月1日(土)~11月30日(水)
・場所:キャンペーン参加店舗(中津市)
・問合せ:0979-64-6565(中津耶馬溪観光協会)

 
岐部子供獅子舞(国東市)
五穀豊穣と無病息災、家内安全を祈願する。地元の小学生扮する巫女が、鈴を鳴らしながら厳かな舞いを披露。続いて獅子と鬼が現れ、舞台を右に左に動き回りながら格闘する。
【DATA】
・日程:10月2日(日)
・場所:岐部神社(国東市国見町岐部)
・問合せ:0978-72-5168(国東市観光課)
赤ちゃん相撲(国東市)
男女問わず0歳児から3歳ぐらいまで参加できる。参加した赤ちゃん全員をお祓いしたのち、行事の合図で赤ちゃんを高く差し上げる。3度繰り返される中で泣いた赤ちゃんが勝ち。
【DATA】
・日程:10月2日(日)
・場所:武多都神社(国東市国見町)
・問合せ:0978-72-5168(国東市観光課)
鯛生金山まつり(日田市)
砂金採り大会やもちまき大会など、多様な催しが行われる。
【DATA】
・日程:10月2日(日)
・場所:日田市中津江村地底博物館「鯛生金山」
・問合せ:0973-56-5316(鯛生金山観光管理事務所)
・HPはこちら
久住高原まつり・久住高原牛肉まつり(竹田市)
初秋の久住高原で、宮処野神楽やグリーンエコーズ、その他アトラクションなどなど参加型のゲーム、大選会などもりだくさんのイベントを開催します。また、会場では久住高原牛なども販売(9:30~12:00)しますので、高原の風に吹かれながら、七輪で竹田産豊後牛なども味わってみませんか。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月2日(日) 10:00~15:00
・場所:南登山口特設会場 星ふる館隣(竹田市久住町久住4050-2)
・問合せ:0974-76-1610(久住高原祭り実行委員会)
・HPはこちら
 
くるしま水軍軒先市(玖珠町)
毎月テーマに基づいたイベントを行い、通りには農産物や工芸品などが夜店に並び、写真展・絵画展・ミニコンサート等が行われ、一味違った夜市が開催される。19:00~(雨天中止の場合あり)
【DATA】
・日程:10月5日(水)
・場所:玖珠町森本町通り
・問合せ:0973-72-0399(くるしま水軍軒先市実行委員会)
JR九州ウォーキング~中津駅~(中津市)
「JR九州ウォーキング」とは、九州各県で毎年春と秋に実施されている恒例のイベントで、大分県では10のコースが設定されています。事前申込みは不要、参加費は無料です。各コースとも、その土地土地の魅力が詰まった内容で、嬉しいプレゼント特典などもあります。10/8(土)は、中津駅からスタートする「中津の歴史・文化・食を訪ねる城下町ウォーク」です。他日程・エリアでの実施もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月8日(土)
・場所:中津駅スタート
・問合せ:0979-22-5361(中津駅)
・HPはこちら

 
小鹿田焼(おんたやき)民陶祭(日田市)
国重要無形文化財の小鹿田焼の振興と道祖先達、更に日頃小鹿田焼を愛好してくれている人達に感謝をする意味で行われる。10軒の窯元で新作を即売する。
【DATA】
・日程:10月8日(土)、9日(日)
・場所:日田市源栄町
・問合せ:0973-29-2020(小鹿田焼陶芸館)
・HPはこちら

 
宇佐神宮仲秋祭(宇佐市)
宇佐神宮における最古の祭祀儀礼で、宇佐市は全国各地で行われる放生会(ほうじょうえ)の発祥の地です。初日の8日には、八幡大神が神輿に乗って、宇佐神宮から和間の浜に建てられた浮殿に神幸し、最終日の10日に宇佐神宮へ戻ります。伝統的なこの行事の由来は、720年に起きた隼人の反乱にさかのぼります。反乱が起きた際、朝廷軍と共に八幡神が鎮圧して以降宇佐に疫病や凶作などが続き、隼人の霊の祟りだと信じられたことから、その霊を慰めるために仏教の殺生戒に基づいて生き物(蜷貝)を放って供養する放生会がはじまり、全国各地に広まりました。歴史と伝統を今に伝える放生会は神仏習合文化を表している行事です。この機会に是非宇佐へお越しください。【時】8日:14:00~ 9日:10:00~ 10日:14:00~【料】見学無料
【DATA】
・日程:10月8日(土)~10日(月)
・場所:宇佐神宮
・問合せ:0978-37-0001(宇佐神宮)
国見町工房ギャラリーめぐり(国東市)
国見町に点在する工房・ギャラリーが国見町伊美のギャラリー通りに集結。期間中は様々なワークショップを催される他、宝さがしゲームなども実施される。
【DATA】
・日程:10月8日(土)~15日(土)
・場所:国東市国見町伊美ギャラリー通り
・問合せ:0978-82-1328(国見アートの会)
大分市美術館「ミュシャ展」(大分市)
10月8日(土)~12月4日(日)まで、大分市美術館にて「ミュシャ展」が開催されます。アルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、ポスター、紙幣、切手などのデザインを手がけるアール・ヌーヴォーを代表するデザイナーです。本展では、代表作「ジスモンダ」をはじめ、ポスターから、装飾パネル、本の挿絵、雑誌の表紙、ポストカード、切手、紙幣に至るまでミュシャの制作活動の全容を紹介します。期間中は、関連展示や講演会、ワークショップなども開催されます。詳細はHPをご覧ください。
【DATA】
・日程: 10月8日(土)~12月4日(日)10:00~18:00(入館は~17:30まで)
・休館日:月曜 ※ただし月曜日が祝日の場合は開館、翌日が休館
・場所:大分市美術館(大分市上野865)
・観覧料:一般1,200円(1,000円)、高・大生900円(700円)※中学生以下は無料、( )は前売り、20名以上の団体料金
・問合せ:097-554-5800(大分市美術館)
・HPはこちら

 
九州瀬戸内高等学校駅伝競走大会 (国東市)
九州と瀬戸内の高校生を対象にした駅伝構想大会。西日本有数の高校駅伝部が、県予選の腕試しを兼ねて競います。起伏にとんだコースのどの部分で勝負をつけるか、駆け引きも注目されます。
【DATA】
・日程:10月9日(日)
・場所:国東市安岐町~国東町
・問い合わせ:0978-72-2121(国東市役所社会教育課)

 
第14回機関庫まつり(玖珠町)
『第14回機関庫まつり』が、10月9日(日)玖珠町「豊後森機関庫公園」で10:00から開催されます。毎年鉄道の日(10月14日)を記念して、国の登録有形文化財である「豊後森機関庫」を全国に広める目的で、開催しています。今年はミニSLコースを充実、ミニ電気列車とミニSL数台を運行する予定です。ぜひ、豊後森機関庫公園で秋の一日をお楽しみください♬※雨天中止
【DATA】
・日程:10月9日(日)10:00~16:00
・場所:豊後森機関庫公園
・問い合わせ:0973-72-1211(玖珠町商工会内 機関庫まつり実行委員会)
九州瀬戸内高等学校駅伝競走大会(国東市)
九州と瀬戸内の高校生を対象にした駅伝構想大会。西日本有数の高校駅伝部が、県予選の腕試しを兼ねて競う。起伏にとんだコースのどの部分で勝負をかけるか、駆け引きも注目される。
【DATA】
・日程:10月9日(日)
・場所:国東市安岐町~国東町
・問い合わせ:0978-72-2121(国東市社会教育課)
田染荘収穫祭(豊後高田市)
中世の荘園の姿を色濃く残す世界農業遺産「田染荘(たしぶのしょう)」で毎年10月に開催しています。昔ながらの稲刈りを体験しながら、都市と地元の人との交流を深めます。
【DATA】
・日程: 10月9日(日)
・場所:豊後高田市荘園の里小崎地区
・問合せ:0978-22-3100(豊後高田市農林振興課)
・HPはこちら
ツール・ド・佐伯2016(佐伯市)
大分県佐伯市を舞台に西日本はもとより全国の参加者に、日豊海岸国定公園の自然を知っていただき、地域特産品の振興に寄与し、参加者の健康増進の機会を提供することを目的として実施する。
【DATA】
・日程: 10月9日(日)
・場所:佐伯市内
・問合せ:080-3942-3961(ツール・ド・佐伯実行委員会事務局)
道の駅やよい「朝市」(佐伯市)
道の駅やよいの特産物販売所「弥生ぴかいち」で開催。新鮮な朝採り野菜をはじめとする農産物や加工品などがずらりと並び、売り切れ御免の人気を誇る。季節の野菜や加工品先着プレゼント等のサービスも実施。
【DATA】
・日程: 10月9日(日)
・場所:佐伯市弥生道の駅やよい
・問合せ:0972-46-5951(道の駅やよい「弥生ぴかいち」)
舟引き祭(姫島村)
大帯八幡社 秋の大祭で、「舟引き祭」の舟は、杵築藩御座舟の雛形で長さ4米、舟名八幡丸。鐘、太鼓ではやし、舟をとめて祝いの歌をうたいながら島内を引き廻す。
【DATA】
・日程: 10月9日(日)
・場所:姫島村
・問合せ:0978-87-3904(大帯八幡社)
三光コスモス園(中津市)
転作田16ヘクタールにコスモスを作付け。秋の風にそよそよ揺れるコスモスを目にやきつけてください。
【DATA】
・日程: 10月9日(日)~30日(日)
・場所:中津市三光下田口・成恒地区
・問合せ:0979-43-2050(三光支所総務課)
しいきアルゲリッチハウス~2016室内楽シリーズ~ vol.3弦楽デュオの魅力 川久保賜紀とヴィオラ界の旗手 川本嘉子 (別府市)
室内楽シリーズは、クオリティの高い演奏を通して、室内楽の魅力にふれる演奏会です。国内外の優秀な音楽家によるシリーズとして、日本を代表する弦楽器奏者を迎えてお送りします。
【DATA】
・日程:
10月10日(月・祝)開場14:30/開演15:00/終演(予定)17:00
・場所:しいきアルゲリッチハウス・サロン(別府市野口原3030-1 ニューライフプラザ隣)
・チケット:全席自由5,000円、ユース(小学1年~高校3年)2,000円
・出演:川久保賜紀(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)
・問合せ:0977-27-2299アルゲリッチ芸術振興財団
・HPはこちら

 
ラグビー交流試合~ロトルア高校選抜VS大分県高校選抜~(別府市)
10月10日(月・祝)、別府市野口原総合運動場にて、ラグビー交流試合が開催されます。別府市姉妹都市ロトルア(ニュージーランド)の高校生チームが来県、大分県高校選抜の選手たちと白熱した試合を繰り広げます。観戦は無料、当日先着500名に「缶バッジ」または「ステッカー」のプレゼントがあります。ぜひ、選手たちの熱い戦いを観に、足をお運びください。
【DATA】
・日程:10月10日(月・祝)11:00試合開始
・場所:別府市野口原総合運動場(別府市野口原3088-9)
・問合せ:0977-21-1131(別府市文化国際課)

 
九重ふるさと自然学校「田んぼの生きものしらべ~秋~」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、九重の自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。
「田んぼの生きものしらべ~秋~」では、稲刈り後の水を抜いた田んぼで生きものの採集、観察をします。
お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月10日(月・祝)13:30~16:30
・集合場所:九重ふるさと自然学校 事務所(玖珠郡九重町田野1624-34)
・参加費:大人500円、子ども(小・中学生)300円 ※当日お支払い
・問合せ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校)
・HPはこちら

 
ケベス祭り(火祭り)(国東市)
伝統的な宮座制度の下で祭りに参加する「トウバ」達は、厳重な物忌みを行う(他人と火を交わさない)。奇怪な面のケベスと白装束のトウバによる火の争いで、ケベスが火に突進するのを防ぐ。最後は、炎の中で「ケベス」が暴れ回る。日本指折りの奇祭として注目されている。(国選択無形民族文化財)
【DATA】
・日程:10月14日(金)
・場所:櫛来岩倉社(国東市国見町)
・問合せ:0978-72-2677(国東市文化財課)
・HPはこちら
日出若宮八幡神社例大祭(日出町)
日出若宮八幡神社は、代々日出藩主から崇敬を受けてきた日出町の総鎮守。例大祭では、海上渡御(神輿を船に乗せて渡航する行事)や神楽、毛槍捻り演武の奉納などが行われる。
【DATA】
・日程:10月14日(金)、15日(土)
・場所:日出若宮八幡神社
・問合せ:0977-72-4255(日出町観光協会)
大分県立歴史博物館 開館35周年記念特別展「生誕200年記念 賀来飛霞~おおいたから日本の近代を切り拓く」(宇佐市)
大分県立歴史博物館にて、開館35周年を記念した特別展「生誕200年記念 賀来飛霞~おおいたから日本の近代を切り拓く」を開催します。賀来飛霞氏は、大分の幕末日本の三大本草学者の一人に数えられる人物で、全国各地をめぐり歩いて動植物の生態をくわしく観察・記録し、その姿形を数多くの色鮮やかな写生図に表しました。本展では、動植物写生図を中心に、賀来飛霞ゆかりのさまざまな文化財を展示しています。10/15(土)、10/23(日)、10/29(土)、11/12(土)、11/19(土)、11/20(日)の13時30分~14時30には、ギャリ―トークを開催しますので、ぜひ足をお運びください。また、11/6(日)には、記念講座・シンポジウムを実施、大分県在住のアーティスト北村直登絵画展も同時開催します。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月14日(金)~11月20日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜 ※月曜が祝日・振替休日の場合は翌平日
・入館料:一般510円(460円)、高・大生310円(260円)※( )内は前売料金
・場所:大分県立歴史博物館(宇佐市大字高森字京塚)
・問合せ:0978-37-2100(大分県立歴史博物館)
・HPはこちら

 
観月祭 (杵築市)
武家屋敷や石畳の坂道を、月明かりと行灯がやさしく照らし訪れる人を幻想の世界へと誘います。優雅な琴や尺八の音が静かに聞こえるなか、武家屋敷ではお茶会も行われます。
【DATA】
・日程:10月15日(土)
・場所:杵築市城下町一帯
・問合せ:0978-63-0100(杵築市観光協会)
・HPは こちら

 
JR九州ウォーキング~別府大学駅~(別府市)
「JR九州ウォーキング」とは、九州各県で毎年春と秋に実施されている恒例のイベントで、大分県では10のコースが設定されています。事前申込みは不要、参加費は無料です。各コースとも、その土地土地の魅力が詰まった内容で、嬉しいプレゼント特典などもあります。10/15(土)は、別府大学駅からスタートする「湯けむり展望台からの絶景と農業祭を楽しもうロング9・ショート4kmコース」です。他日程・エリアでの実施もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月15日(土)
・場所:別府大学駅スタート
・問合せ:0977-21-2248(別府駅)
・HPはこちら

 
JR九州ウォーキング~杵築駅~(杵築市)
「JR九州ウォーキング」とは、九州各県で毎年春と秋に実施されている恒例のイベントで、大分県では10のコースが設定されています。事前申込みは不要、参加費は無料です。各コースとも、その土地土地の魅力が詰まった内容で、嬉しいプレゼント特典などもあります。10/15(土)は、杵築駅からスタートする「城下町きつき観月祭ウォーキング」です。他日程・エリアでの実施もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月15日(土)
・場所:杵築駅スタート
・問合せ:0978-62-2048(杵築駅)
・HPはこちら

 
きもの感謝祭(杵築市)
毎月第3土曜に「レンタルきもの和楽庵」で行われる「きもの感謝祭!」。和服の方にプロカメラマン撮影の写真をプレゼント。さらに和服で杵築を散策すると、公共観光文化施設の入館料無料や、市内店舗では飲食代の割引サービス等の特典もあります。
【DATA】
・日程:10月15日(土)
・場所:杵築市城下町一帯
・問合せ:0978-63-0100(杵築市観光協会)
・HPはこちら

 
流鏑馬(やぶさめ)(国東市)
社殿前の長さ100m程の馬場を2度走りながら、3個の的を射る。この矢を持ち帰ると無病息災、家内安全になると信じられており、参拝者達は矢を奪い合う。(県選択無形民俗文化財)
【DATA】
・日程:10月15日(土)
・場所:国東市国見町伊美別宮社
・問合せ:0978-72-2677(国東市文化財課)
・HPはこちら

 
親子で楽しむ!「はじめてのラグビー」~ラグビーボールにふれて、五郎丸に近づこう~(別府市)
10月15日(土)、親子で楽しむ!「はじめてのラグビー」~ラグビーボールにふれて、五郎丸に近づこう~を開催します。対象は、5歳から小学生の子どもと保護者の方で、先着30組。運動が苦手でも、安心して参加できる内容となっています。ぜひ、ラグビーで親子の絆を深めませんか。参加者全員に、10月16日(日)に大銀ドームで開催されるラグビートップリーグの親子観戦チケット(1組1枚)をプレゼントします。
【DATA】
・日程:10月15日(土)18:00~19:00(受付17:30~)
・場所:別府市勤労者体育センター(別府市上野口町19-21 別府消防署となり)
・対象:5歳から小学生の子どもと保護者(先着30組)
・講師:別府市国際スポーツ大使 向井昭吾氏(コカ・コーラ ウエスト所属、元ラグビー日本代表監督・選手)
・応募方法:児童氏名(ふりがな)、学校(園)名・学年、生年月日、保護者氏名、電話番号を10月12日(水)までに申し込み。※レクレーション保険に加入します。
・申し込み、問い合わせ:別府市国際スポーツキャンプ誘致推進室
TEL:0977-21-1131、FAX:0977-22-1919、E-mail:int-ma@city.beppu.oita.jp

 
五馬くにち(日田市)
町内4地区で順を追って実施され、みこしや「楽」と呼ばれる杖踊りが豊作に感謝して奉納される。
【DATA】
・日程:10月15日(土)、16日(日)、22日(土)~27日(木)
・場所:日田市天瀬町五馬地区
・問合せ:0973-57-3147(日田市天瀬振興局産業建設係)
・HPはこちら
大分方言まるだし弁論大会(豊後高田市)
「なんでんかんでんいうちみい」を合言葉に、個性豊かな弁士たちが方言満載の主張で、会場を笑いの渦にまきこみます。入場無料です。
【DATA】
・日程:10月16日(日)
・場所:豊後高田市中央公民館
・問合せ:0978-22-3100(豊後高田市商工観光課)
・HPはこちら
昭和の町音楽祭(豊後高田市)
第10回を迎える音楽祭。市民団体の「BT-SOUNDS」主催、昭和にちなんだレトロなMusicShowは市内外から多くの観客が訪れます。
【DATA】
・日程:10月16日(日)
・場所:中央公園イベント広場
・問合せ:0978-22-3100(豊後高田市商工観光課)
・HPはこちら
間越・来だんせへ市(佐伯市)
その日に水揚げされた旬の魚介類が勢揃い!どなたでも参加できる活魚のせり、採れたて鮮魚の特価販売、干もの、すり身、郷土料理(あじの姿寿司)、なずなの塩など
【DATA】
・日程:10月16日(日)
・場所:佐伯市米水津間越間越海辺の村交流館
・問合せ:090-8220-1892(間越来だんせへ市実行委員会)
第11回ザビエルの道ウォーキング大会(日出町)
日出町にはフランシスコ・ザビエルが通ったとされている道があり、1551年にビエルはこの道を通り、日出の浜からポルトガル船に乗り移り、府内に向かったとされている。古に思いを馳せながら、「美しい日本 歩きたくなる道500選」「おおいた遺産」にも選ばれた景観美に富むこの道を歩く。
【DATA】
・日程:10月16日(日)
・場所:日出町中央公民館
・問合せ:0977-73-3158(日出町商工観光課)
・HPはこちら
ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 リーグ戦 第7節(大分市)
10月16日(日)、大分スポーツ公園大分銀行ドームにて、「ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 リーグ戦 第7節」が開催されます。国内ラグビーの最高峰リーグ キャノンイーグルスVS神戸製鋼コベルコスティーラーズの熱い戦いをお見逃しなく!また当日は、ラグビー体験コーナーやラグビー強豪国のグルメが味わえるフードコート、ご当地キャラクターによる簡単ルール講座、ハーフタイム抽選会など、家族で楽しめる催しも盛りだくさんです。詳しくは、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月16日(日)13:00キックオフ ※同時開催イベントは10:30~15:30
・場所:大分スポーツ公園大分銀行ドーム(大分市大字横尾1351)
・入場料:中央席3,000円(2,500円)、中央席/小中高(1,200円前売のみ)、自由席2,000円(1,800円)、自由席/小中高700円(500円)、自由席ペア(3,000円前売のみ)※( )は前売料金。チケットは発売中。自由席ペア料金は、2名分。試合日の5日前までの販売。
・問い合わせ:050-3786-2019(大分県ラグビーフットボール協会) 
・HPはこちら

 
どぶろく祭り(杵築市)
大分が誇る奇祭のひとつといってもいい大田「白鬚田原神社のどぶろく祭り」。氏子たちによって仕込まれたどぶろくを五穀豊穣を感謝して神様に捧げるという神事が和銅3年(710)から1300年以上も続いている。九州では唯一醸造免許をもつ神社で造られた「どぶろく」が参拝者に振舞われる。(県選択無形民俗文化財)
【DATA】
・日程:10月17日(月)、18日(火)
・場所:杵築市大田 白鬚田原神社
・問合せ:0978-52-2222(大田振興課)
・HPはこちら
アール・ブリュット展(国東市)
10月17日(月)~23日(日)まで、陶器・ガラス工房ラ パロマ隣にある『いみてらす』にて「アール・ブリュット展」を開催します。“アール・ブリュット”とは、生(き)の芸術の意で、フランス人画家 デュビュッフェにより提唱。美術教育を受けていない人たちが、既成の表現法にとらわれず、自由に制作した作品をいいます。この作品展では、イラストから陶芸まで幅広い作品を生み出している中野 マーク周作さんのほか、13名の作家たちの作品を展示します。また、10月22日(土)には、関連イベントとして映画「日常~めぶき園を訪ねて~」(監督:二宮圭一)の上映会&トークショー(10:30~/14:00~)も開催予定です。
詳しくは、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月17日(月)~23日(日)9:00~17:00
・場所:いみてらす(国東市国見町伊美2412-1 陶器・ガラス工房ラ パロマ隣)
・入場料:無料
・問い合わせ:0978-82-0065(陶器・ガラス工房ラ パロマ) 
・HPはこちら

 
風除法賽祭(宇佐市)
安元年間(1175~1177)に申楽として始まると伝えられており、応永22年(1415)の大内氏によって再興を経て、元和5年(1619)に細川氏によって再興。8月7日の風除祭で祈願した田畑の安全と豊作を感謝するため行われる祭典です。神賑として鉾立神事・神能があります。
【DATA】
・日程:10月20日(木)
・場所:宇佐神宮

・問合せ:0978-37-0001(宇佐神宮)
御神能(宇佐市)
風除法賽祭の神賑の一環として、能舞台で開催されます。能楽四派(観世・宝生・金剛・金春)のうち観世流の流れをくみ、特に「宇佐観世」と呼ばれています。宇佐神宮の氏子が主体となって奉納されますが、永い歴史の中『清経』のみは奉納されない故実となっています。
【DATA】
・日程:10月21日(金)
・場所:宇佐神宮

・問合せ:0978-37-0001(宇佐神宮)
豊前蛎瀬神楽(中津市)
県指定無形民俗文化財蛎瀬神楽は、蛎瀬の八坂神社に伝わる豊前系の岩戸神楽で33番の演目を伝承しています。このうち7番が「湯立神楽」となっています。
【DATA】
・日程:10月21日(金)
・場所:中津市大字蛎瀬八坂神社

・問合せ:0979-22-1111(中津市文化財課)
万葉のふるさとまつり(中津市)
イベント参加者による短歌、俳句、川柳などの歌会が行われ、優れた作品を詠まれた方に対して表彰などが行われます。
【DATA】
・日程:10月22日(土)
・場所:中津市山国町コアやまくに

・問合せ:0979-62-3111(山国支所総務課)
由布院温泉神楽月一の奉 (由布市)
由布院に宿泊された方に由布市の伝統芸能を見て頂きたいとの思いから行われる神楽公演。神々が舞い降りる夜、ゆっくりと神楽を堪能できます。入場料は500円、小学生以下は無料です。出演は、由布院神楽保存会です。
DATA
・日程:10月22日(土)20:30~(受付・開場は20:00~)
・場所:湯布院公民館(由布市湯布院町川上3758-1)
・問合せ:0977-85-4464(由布院温泉旅館組合)
・HPは こちら

 
第22回九重ふるさと祭り (九重町)
郷土芸能、地元グルメなどで盛り上がる、町民参加によるお祭りです。
DATA
・日程:10月22日(土)、23日(日)
・場所:九重町保険福祉センター
・問合せ:0973-76-3807(九重町企画調整課)
ふるさと振興祭(津久見市)
まぐろや津久見特産モイカ、ひゅうが丼など、津久見のおいしいものが大集合。他にも伝統芸能などのステージイベントも盛りだくさん!目玉の鉱山見学は、 めったに見る事が出来ない石灰石の鉱山の採掘現場を見学できる大人気のプログラム。津久見の美味しいもの、見所満載のイベントです。
DATA
・日程:10月22日(土)、23日(日)
・場所:津久見市港町つくみん公園
・問合せ:0972-82-4111(津久見市商工観光課)
豊後大野市 神楽会館2016年一般公演(豊後大野市)
豊後大野市は、神楽、獅子舞、白熊などの無形文化財が多く保存、継承され、先人達の文化や伝統が強く残る地域です。なかでも神楽は、大野系岩戸神楽3流派と三輪流神楽があり、現在市内には、子供神楽を含め25団体の神楽座が活動しています。
<出演>川辺神楽保存会、二目川神楽保存会
<チケット発売日> 8月23日(火)ローソンLコード 86097
<入場料>一般1,000円 中学生以下500円(当日はともに500円増)
【DATA】
・日程:10月23日(日)13:00~16:00
・場所:豊後大野市神楽会館(豊後大野市清川町砂田810)
・問合せ:0974-35-2372(豊後大野市神楽会館)
・HPはこちら

 
JR九州ウォーキング~津久見駅~(津久見市)
「JR九州ウォーキング」とは、九州各県で毎年春と秋に実施されている恒例のイベントで、大分県では10のコースが設定されています。事前申込みは不要、参加費は無料です。各コースとも、その土地土地の魅力が詰まった内容で、嬉しいプレゼント特典などもあります。10/23(日)は、津久見駅からスタートする「祝!津久見駅100周年 潮風薫る秋の津久見ウォーク」です。他日程・エリアでの実施もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月23日(日)
・場所:津久見駅スタート
・問合せ:0972-63-8955(臼杵駅)
・HPはこちら

 
古後大浦楽(玖珠町)
五穀豊穣を祈る秋祭り、勇壮な棒術やコモラシと呼ぶ子どもの舞いが見どころ。県指定無形民俗文化財。
【DATA】
・日程:10月23日(日)
・場所:玖珠町古後大御神社
・問合せ:0973-72-1313(玖珠町観光協会)
姫島車えび祭(姫島村)
姫島車えびの賞味会を行う。キツネ踊り、アヤ踊りのアトラクションもある。姫島車えびの賞味会(1500円(予定))1回目:11:00より 2回目:12:00より。
【DATA】
・日程:10月23日(日)
・場所:姫島港フェリー広場
・問合せ:0978-87-2279(姫島村 水産・観光商工課)
やまくにかかしワールド(中津市)
本来、案山子はスズメやカラスなどから農作物を守る目的で立てられますが、この案山子は人を楽しませる事を目的としています。昭和のくらしをテーマに思わず笑ってしまうものやなつかしいもの色々あります。
【DATA】
・日程:10月23日(日)~11月23日(水・祝)
・場所:中津市山国地区の田んぼ
・問合せ:0979-22-1111(山国支所総務課)
全国産業観光フォーラムin日田(日田市)
全国産業観光フォーラムとは、地域での産業観光に対する取組や旅行商品化等を促進するとともに、産業観光資源の発掘や推進方策の検討を行うため、全国の産業観光を推進している地域や関連企業等が一堂に介し、地方自治体等と連携して開催を行っているもので、今回で16回目を迎えます。
このフォーラムでは、記念講演・パネルディスカッション・交流会や、4つのテーマに基づいて産業観光のモデルコースを体験・見学・交流し、地域の特色を活かした再生可能エネルギーや基幹産業である林業を観光資源と結びつけることによって見えてくる様々な可能性を探ります。
フォーラムの参加には、事前の申込みが必要となります。詳しくはこちらをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月27日(木)、28日(金)
・場所:日田市民文化会館ほか(日田市三本松1-8-11)
・申込み・問合せ:0973-22-8210(ひた産業観光推進協議会)
・HPはこちら 

 
七宵(臼杵市)
臼杵竹宵の開催を7日後に控え、長者一家が般若姫の無事里帰りを祈願します。境内に飾られたオブジェと竹ぼんぼりも本番さながらの美しさです。
【DATA】
・日程:10月29日(土)
・場所:臼杵市 祇園洲八坂神社周辺
・問合せ:0972-64-6080(臼杵市役所おもてなし観光課)
OITAサイクルフェス!!!2016 (大分市)
全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)主催の自転車ロードレースの国内最高峰のステージである「ジャパンプロツアー」か開催されます。国内トッププロによる自転車レースで「自転車が似合うまちおおいた」を全国に情報発信します。ホルトホール大分周辺の広場では、新しい自転車文化の創造をテーマに食や体験イベントなど賑わいの場も創出します。
【DATA】
・日程:10月29日(土)、30日(日)
・場所:29日 第3回JBCFおおいたいこいの道クリテリウム:大分いこいの道周辺、30日第3回JBCFおおいたロードレース:大分スポーツ公園大銀ドーム周辺
・問合せ:097-537-5969(大分市都市交通対策課)
・HPはこちら

 
ひじ文化まつり2016 (日出町)
瀧廉太郎音楽祭や文化協会の発表会など文化関係の催しが盛りだくさん!
【DATA】
・日程:10月29日(土)、30日(日)
・場所:日出町中央公民館
・問合せ:0977-72-6100(日出町教育委員会文化振興室)
ゆふいん盆地SPA健康ウォーク&マラソン大会 (由布市)
「湯ったり走ろう」をテーマに、マラソン大会が行われます。10km、5kmと各種コースがありますので、自分の体力に合わせて走ることができます。
【DATA】
・日程:ウォークの部 10月29日(土)、マラソンの部 30日(日)
・場所:由布院盆地内(由布市湯布院町)
・問い合わせ:080-8573-8368/080-8350-5167(ゆふいんSPA健康マラソン大会事務局(由布市役所スポーツ振興課内))

 
滝の市滝神社祭典(玖珠町)
祭りの初日と最終日に県指定無形民俗文化財の「滝瀬楽」と大名行列の御神幸が見られる。また祭中日には相撲大会や素人芝居などが演じられ夜遅くまでにぎわう。
【DATA】
・日程:10月29日(土)~11月1日(火)
・場所:玖珠町滝神社
・問合せ:0973-72-7153(玖珠町商工観光振興課)
JR九州ウォーキング~浅海井駅~(佐伯市)
「JR九州ウォーキング」とは、九州各県で毎年春と秋に実施されている恒例のイベントで、大分県では10のコースが設定されています。事前申込みは不要、参加費は無料です。各コースとも、その土地土地の魅力が詰まった内容で、嬉しいプレゼント特典などもあります。10/30(日)は、浅海井駅からスタートする「開業100年浅海井駅から始まる幸運浦路ウォーク」です。他日程・エリアでの実施もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月30日(日)
・場所:浅海井駅スタート
・問合せ:0972-22-0142(佐伯駅)
・HPはこちら
 
宇佐市長洲「浜の市」(宇佐市)
地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類を販売します。また、宇佐のいいものが当たる抽選会や、今が旬の魚介類をつかったイベントを実施予定です。出店ブースでは地元の水産会社のおいしい加工品や飲食店舗の他、雑貨等の販売もあり!宇佐の海の味覚を感じに是非ご来場ください。■9:00~12:00 入場無料
【DATA】
・日程:10月30日(日)
・場所:宇佐市長洲漁港
・問合せ:0978-32-1111(宇佐市林業水産課水産係)
わくわくたかだこどもフェスタ(豊後高田市)
市内外の子どもたちが毎年楽しみにしている子どもの祭り。地域全体で子育てを支援するまちづくりを進めている豊後高田市の、様々な団体が協力して開催しています。人気キャラクターのステージやわくわくどきどきのイベントに子どもたちは大喜びです。
【DATA】
・日程:10月30日(日)
・場所:中央公園イベント広場昭和の町など
・問合せ:0978-22-3100(豊後高田市子育て・健康推進課)
杵築城下町健康歩行ラリー大会(杵築市)
この歩行ラリーは、江戸時代の佇まいが今なお色濃く残る城下町の地形と文化財施設を利用して、特設コースを『コマ地図』と呼はれる絵地図を頼りに、ゴールを目指します。コース途中には、いくつかのチェックポイントがあり、クイズやゲームなどを用意しています。
【DATA】
・日程:10月30日(日)
・場所:杵築市
・問合せ:0977-75-2413(杵築市教育委員会社会教育課健康歩行ラリー係)
・HPはこちら
 
夢咲き・くにさき・ふるさとまつり(国東市)
カラオケ大会や地域の特産物の販売農産物・海産物の即売所。地元企業やグループなどが出店しているテント村、ゲームや歌謡ショー、地域芸能。早くからの来場者は、お楽しみ抽選会(予定)に参加できるなどたくさんの催しがあります。
【DATA】
・日程:10月30日(日)
・場所:国東市国東町黒津崎・おまつり広場
・問合せ:0978-72-5168(国東市観光課)

11月

大分県立歴史博物館 開館35周年記念特別展「生誕200年記念 賀来飛霞~おおいたから日本の近代を切り拓く」記念講座・シンポジウム(宇佐市)
大分県立歴史博物館で開催中の大分県立歴史博物館 開館35周年記念特別展「生誕200年記念 賀来飛霞~おおいたから日本の近代を切り拓く」で、記念講座・シンポジウムを開催します。また、大分県在住のアーティスト北村直登絵画展も同時開催します。
■記念講座「博物学者としての賀来飛霞」
講師:段上 達雄(別府大学教授)
■シンポジウム「賀来飛霞本草学の新たな視点」
パネリスト:段上 達雄(別府大学教授)/菅野 剛宏(大分県立歴史博物館学芸調査課長)/平川 毅(大分県立歴史博物館主任学芸員)/髙宮なつ美(大分県立歴史博物館学芸員)
コーディネーター:村上 博秋(大分県立歴史博物館主任研究員)
【DATA】
・日程:11月6日(日)13:30~16:00
・休館日:月曜 ※月曜が祝日・振替休日の場合は翌平日
・入館料:一般510円(460円)、高・大生310円(260円)
・場所:大分県立歴史博物館講堂(宇佐市大字高森字京塚)
・問合せ:0978-37-2100(大分県立歴史博物館)
・HPはこちら

 
第12回 大野川合戦まつり(大分市)
11月12日(土)、13日(日)に「第12回 大野川合戦まつり」を開催します。
このおまつりは、今から430年前の天正14年(1586年)に大友・四国連合軍が島津軍と戦った「戸次川の合戦」の舞台となったこの地で、歴史的な出来事を後世に伝えるため、忠実に基づいて再現しています。
■1日目(第1会場)
郷土芸能/合戦よさこい/吉野臥人竜梅太鼓/武者行列/騎馬隊出走/豊後大友宗麟鉄砲隊演舞/もちまき/出陣式/合戦絵巻(騎馬出走、弓隊、鉄砲隊演舞等)/合戦花火/大南市場、露天商出店/郷土料理の販売など
■2日目(第2会場)
神楽大会/餅つき大会など
【DATA】
・日程:11月12日(土)、13日(日)10:00~
・場所:第1会場 大南大橋周辺の大野川河川敷/第2会場 天面山山頂(端登)
・問合せ:097-597-1000(大野川合戦まつり実行委員会事務局)
・HPはこちら

 
Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.