ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全曲演奏会[第1夜]

  • エリア: 大分市
  • ジャンル: 芸術・文化・街並
表示回数:288回    お気に入りに追加する
開催期間 2017年1月18日(水)
開催地 iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール
問い合わせ iichiko総合文化センター
097-533-4004
料金 一般 3,000円(友の会びび 2,700円)、U25割 1,500円(25歳以下)
営業時間 開場18:30 開演19:00
ホームページ http://www.emo.or.jp/notice/20170118wales/
二次元バーコード バーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

2020年、楽聖ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが生誕250年を迎えます。
そのベートーヴェンの百数十曲の作品群には特に重要な三本の柱があります。第一の柱は「9つの交響曲」です。交響曲の世界でベートーヴェンは音楽表現の限界に挑戦し、とうとうカンタータみたいな「第九」交響曲にたどりつきます。ここにあるのは「音楽家ベートーヴェン」のすさまじいまでの存在感です。
第二の柱は「32のピアノ・ソナタ」です。若々しくエネルギッシュな作品2から崇高な境地にまで到達した作品109、110、111のソナタにいたるまで、「人間ベートーヴェン」の人生そのものがあります。
そして第三の柱が「16の弦楽四重奏曲」です。2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの対話の中で、ベートーヴェンは思索の限りを尽くします。ここにいるのは「哲学者ベートーヴェン」です。
iichiko総合文化センターは、完全オリジナル企画として、今年から生誕250年の2020年までの5年がかりで哲学者ベートーヴェンの全仕事「弦楽四重奏曲全曲演奏会」に取り組みます。ウェールズ弦楽四重奏団を迎えての渾身のプロジェクトです。
詳細は、HPをご覧ください。

周辺イベント

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.