節分鬼会

  • エリア: 中津市
  • ジャンル: 歴史・神社・仏閣
表示回数:430回    お気に入りに追加する
開催期間 2017年2月5日(日)
開催地 桧原山正平寺(中津市耶馬溪町中畑1422)
問い合わせ 耶馬溪支所総務課
0979-54-3111
ホームページ http://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2014020200010/
二次元バーコード バーコードを表示する
LINEで送る

紹介文

檜原山では、寛文8年(西暦1668年)正月4日、鬼絵を始めると古文書にありますので、今から約340年前から続けられていることになります。行事は先ず、般若心経という短いお経を、数日前から365回読み続け、当日に全てが読み終わるようにおつとめをします。その後で全国60余州の神神を勧請(呼び招くこと)して厄除け家内安全をお祈りします。参拝者は読経の後、経典で体を叩いてもらい、1年の無病息災を祈願します。次に赤鬼青鬼が、たいまつ(現在は御幣(ごへい))と鈴のついた杓子をもって災厄を祓う鬼の踊りをします。また、別の鬼が香水(こうずい)という踊りを行います。鬼行事の後、年男により豆まきが行われます。

周辺イベント

Copyright ツーリズムおおいた All Rights Reserved.