今ブーム! 「昭和レトロ」が楽しめる町をクーポンでお得にあそぼう

■この記事は2021年12月の情報です。
■この記事は2021年12月の情報です。
昭和の古き良き雰囲気が漂う豊後高田市
中心市街地のレトロな町並みをひと目見ようと、多くの観光客でにぎわいます。
そんな「昭和の町」を楽しくお得に遊べる「昭和の町お得な散策クーポン」が新たにスタートしているのをご存知?
今日はその魅力をお伝えします!

まずは「昭和ロマン蔵」でクーポンゲット!

クーポンは、『昭和ロマン蔵』の入り口(受付)で購入できます。早速、購入しましょう。
クーポンは『チームラボギャラリー昭和の町』の入場券(420円)と、商店街で使える100円×10枚綴りのクーポン券がセットになっていて、通常1420円のところなんと1000円で購入できちゃうんです!
めっちゃお得…。豊後高田で遊ぶならこれマストでしょ…! 
レトロちっくなデザインも、なんだか気分があがりますね☆

自分の描いた絵が動き、踊り出す!?

クーポンをゲットしたら、早速、昭和の町を散策!
まずは『昭和ロマン蔵』内の『チームラボギャラリー昭和の町』へ行きましょう。
「チームラボ」は、サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートなどの境界を曖昧にしながら、『実験と革新』をテーマにものを創るウルトラテクノロジスト集団です。
豊後高田市には、そんな最新デジタルアートに触れられるギャラリーが昭和の町真玉海岸にあります。
今回は、『チームラボギャラリー昭和の町』で体験です!
最初に、顔や髪、服など書かれていない、人型の絵「ピープル」が渡されます。
なんだか不思議なかんじ!
クレヨンを貸し出してくれるので、その渡された人型の絵「ピープル」に、目や鼻、口、髪、洋服などを描いていきます。
思わず童心にかえって、もくもくとお絵描きしちゃいました。
そして、世界に1人の「ピープル」が完成!
私たちの力作、どうですか?(笑)
完成した「ピープル」はスクリーンに映し出され、夕焼けの真玉海岸をバックに、巨大な草原で歩き出します。
歩き出したピープルは、みんなが描いた「ピープル」とコミュニケーションを取ったり、触れると驚いてさまざまなアクションをとったりと見ていてとても楽しい! 
そして音楽が流れ始めると、江戸時代から続く伝統芸能「草地(くさじ)おどり」を踊り始めます。
自分で描いた「ピープル」に愛着が湧いて、思わず写メっちゃいました。
今回、初めて体験した最新デジタルアート
とっても楽しいので、ぜひ体験してみてくださいね。

■チームラボギャラリー昭和の町
住所:豊後高田市新町989-1
電話:0978-23-1860(豊後高田市観光まちづくり株式会社)
営:10:00~16:00(土・日曜、祝日9:00~17:00)、1/2は10:00~15:00
休:木曜、12/30~1/1は休み
P:96台
HPはこちら
MAPはこちら

いざ、「昭和の町」へ繰り出そう

思いっきり「最新デジタルアート」に触れた後は、昭和の時代へタイムスリップ!
ここ「昭和の町」は、昭和30年代当時の活気と賑わいある商店街を再生させ、温かく懐かしい雰囲気に浸ることのできる街です。
街中のいたるところに“レトロ可愛い”が散りばめられていて、歩くだけで楽しい!
インスタ映えスポットもいっぱいありますよ。

香り高い珈琲と手作りの食事メニューが人気

お腹が空いたところで見つけたのが、『伯剌西爾珈琲舎』さん。
ランチはここでいただくことにします。
『伯剌西爾珈琲舎』さんでは、クーポン10枚で人気のドリア(通常1100円)が味わえます。
カレーが大好きな私は、迷わず「カレードリア」にしました!
手作りのカレーが芳醇な味わいで、トロ~リチーズとの相性も抜群!クセになる美味しさです。
 「ハヤシドリア」もオススメだそうですよ。
こだわりの珈琲をはじめ、デザートメニューも豊富なので、散策途中の休憩にも使えますね!

■伯剌西爾珈琲舎
住所:豊後高田市新町971
電話:0978-24-3240
営:10:00~17:00(LO16:30)
休:なし
P:共有P利用
HPはこちら
MAPはこちら

多彩なランチメニューに目移り

ランチスポットなら『甘味 末広屋』さんも外せません。
ここの魅力は、定食がバラエティーに富んでいるということ。
メイン以外にも小鉢類がちょこちょこあって、ボリュームも満点!
しかも、お団子も付いてるんです。
お団子は、いろんな種類があって、好きなのを選べます。
そしてなんと!テイクアウト商品なら、クーポン利用で全品10%オフになるんです!
めっちゃ太っ腹ですよね☆
お昼をここで食べて、クーポン使ってお土産を買うのもいいかもしれませんね。
■甘味末広屋
住所:豊後高田市中央通680
電話:0978-25-8989
営:11:00~15:00(土・日曜、祝日~21:30)
休:火曜
P:2台
Instagramはこちら
MAPはこちら

評判の和菓子屋さんでおみやげを

食後にはやっぱり、甘いものが食べたいですよね!
ということで、昔ながらの手間暇かけた自家製あんを使った菓子が自慢の『菓子禅 髙田屋』さんへ。
店内には、美味しそうな和菓子がたくさん!
「南蛮落花生チョコレート最中」や「も~な・菓」、「みかん大福」、「にゃんこまんじゅう」など、なんだかどれもこれも魅力的なものばかり。
このお店では、クーポン5枚で「どら焼き(3個入り)」と交換できるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■菓子禅 髙田屋
住所:豊後高田市金谷町633-1
電話:0978-22-3033
営:9:30~18:00
休:木曜
P:3台
HPはこちら
MAPはこちら

人気の「ピーナツ餅」を求めて

「昭和の町」に来たら、ぜひ訪れておきたいのが『二代目餅屋清末 杵や』さんです。
創業50年以上の老舗和菓子屋さんで、地元産の素材を使い、保存料・合成着色料不使用にこだわって手作りしています。
歴史を感じる建物の前には、真っ赤なポストが!可愛いですよね!
レトロな雰囲気漂う店内には、おもちまんじゅうせんべいおはぎなどがズラリと並んでいます。
どれもこれも美味しそうなので迷っていると、常連さんがふらりと入ってきて「おもちを●個な。●日に取りに来るけん!」と注文していきました。
3代目店主の内梨稜也さんも笑顔でこたえていて、そんな気取らない感じが「なんだかいいな~」とあったかい気持ちになりました。

ちなみにこのお店では、クーポン5枚で「ピーナツ餅」1袋(8個入り583円)がゲットできます!
このお店の看板商品「ピーナツ餅」は、つきたてのお餅に、豊後高田産の落花生が「これでもか!」ってくらい入ってて、とっても人気なんですって!
ガマンできずにお店の前でパクリ!
やわらか~いお餅と、香ばしい落花生の風味がたまらない美味しさで、もうこれはリピ決定です!

■二代目餅屋清末 杵や
住所:豊後高田市新町950
電話:0978-24-2402
営:10:00~16:00
休:月~金曜
P:2台
HPはこちら
MAPはこちら



いかがでしたか。
「昭和の町」を楽しくお得に遊べる「昭和の町お得な散策クーポン」
あちこちに昭和の風情を感じる豊後高田市は映えスポットも満載なので、いろんなスポットで写真を撮りつつ、クーポン片手に飲食やお買物を楽しむのもおすすめです。
「昭和らしい」、地元の方たちのあったかいおもてなしにも、感動すること間違いなし!

ぜひ、「昭和の町」で、ほっこり旅を楽しんでくださいね。

■「昭和の町お得な散策クーポン」1,000円(税込)

昭和ロマン蔵内の「チームラボギャラリー昭和の町」の入館と、飲食やお買物(14店舗)で特典が受けられます。合計の通常料金が1,420円のところ、なんとクーポンを購入すれば1,000円で楽しむことができます!
クーポンの購入は『昭和ロマン蔵』にて。

■昭和ロマン蔵
住所:豊後高田市新町989-1
TEL:0978-23-1860
引換対応時間:9:00~17:00(平日は10:00~16:00)
昭和ロマン蔵HPはこちら

テッパンおおいたツアー情報(^o^)/

クーポンは、テッパンおおいたでも、「昭和の町お得な散策クーポン」がご購入いただけます!
「昭和の町お得な散策クーポン」はこちら
ぜひ、チェックしてみてくださいね!