秋たび vol.1

旅行に出かけるなら楽しい思い出はもちろん、素敵な写真もいっぱい撮りたい!そんな女性におすすめの豊後高田市と津久見市で楽しむ “フォトジェニック旅” をご紹介します。 “昭和の町” としてノスタルジックな町並みが人気の豊後高田市では、大分県が誇る夕日スポットや縁結びで有名な神社へ、津久見市では写真映え間違いなし!のかわいいイルカたちがお出迎え。みなさんも、大分でしか見ることのできない絶景やグルメを楽しむ旅に出ませんか?

ドラマチックな絶景を求めて、豊後高田へ

豊後高田市

真玉海岸(またまかいがん)

干潮と日没が重なる日が夕陽鑑賞のベストタイミング!

真玉海岸
真玉海岸
真玉海岸

真玉海岸は、大分県で唯一水平線に沈む夕陽を見ることができるスポット!さらに、干潮時には幻想的な縞模様が出現します。夕陽が光の道を輝かせながら、ゆっくりと沈む様子は、言葉を失うほど美しく、大切な人と見て、一緒に感動したい絶景です。風の少ない干潮時には、水たまりに空と雲が綺麗に映るリフレクション写真が撮影できるかも。真玉海岸の夕陽の見ごろは、豊後高田市公式観光サイトをチェック!

【豊後高田市で使える、お得なおもてなしクーポンはこちら!】昭和の町でアート&クリームソーダクーポン

住所 大分県豊後高田市臼野
電話 0978-22-3100 (豊後高田市観光協会)
定休日 なし
アクセス 東九州自動車道 宇佐ICより車で約40分
駐車場 50台
ホームページ https://showanomachi.com/

粟嶋社(あわしましゃ)

願い事は1つだけ。海に突き出した神社

粟嶋社
粟嶋社
粟嶋社

真玉海岸から「恋叶ロード」を北へ車で10分ほど進めば、「粟嶋社」に到着。こちらの神様、女性の願いは必ず1つは叶えてくれるといわれています。モニュメントのある公園から鳥居をくぐり進むと、海に突き出た洞穴に朱塗りの社殿が現れ、とってもフォトジェニック。干潮時にのみ海中から出現するハート型の「叶え岩」に、願いを込めた「願い石」を投げると、さらに願い事の効果がアップするのだとか。

住所 大分県豊後高田市臼野7-10
電話 0978-22-3100 (豊後高田市観光協会)
定休日 なし
アクセス 東九州自動車道 宇佐ICより車で約50分
駐車場 40台
ホームページ https://showanomachi.com/

AWASHIMA(あわしま)

絶景を前に「モコモコソフト」とパシャリ

AWASHIMA
AWASHIMA
AWASHIMA

粟嶋公園内にあるおしゃれなイタリアンカフェ。ここからも夕陽が水平線に沈む絶景を見ることができます。おすすめは、石窯で焼くピザやスイーツ。ぽってりしたフォルムが可愛い「モコモコソフト」はフォトジェニックなだけでなく、濃厚でしっかりとしたミルク感が味わえると人気です。トロピカルやミックスベリーなど4種類あるスムージーも甘酸っぱさが体にキュッと染みる美味しさ。フォトフレームやモニュメント前での撮影をお忘れなく!

住所 大分県豊後高田市臼野
電話 0978-53-5253
時間 9:00〜日没
定休日 火、水、木曜
アクセス 東九州自動車道 宇佐ICより車で約50分
駐車場 40台
インスタグラム https://www.instagram.com/awashima_pizza/

十割そば ゑつ (じゅうわりそば えつ)

挽きたて、打ちたて、茹でたて!そばの香りを存分に

十割そば ゑつ
十割そば ゑつ
十割そば ゑつ

豊後高田は、年に2度蕎麦の収穫ができる蕎麦の産地。そんな豊後高田の蕎麦粉にこだわり、挽きたて、打ちたて、茹でたての「三たて」で蕎麦を提供する「十割そば ゑつ」の河野江津夫さん。豊後高田の出身で、湯布院の有名店で修行をした後、生まれ育った町の活性化に貢献できればと、12年前にこの場所に店を出しました。つなぎを使わない十割蕎麦は、一口すすると蕎麦の香りがふわりと鼻を抜け、蕎麦湯で〆ると幸せな余韻が。だし巻き卵も人気。

住所 大分県豊後高田市玉津374-1
電話 0978-25-4617
時間 11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日 火曜 第4水曜
アクセス 東九州自動車道 宇佐ICより車で約25分
駐車場 4台
ホームページ http://www.soba-etsu.com/

美味しいグルメとイルカに癒やされよう♪

津久見市

うみたま体験パーク つくみイルカ島

握手にキス!一緒に写真も!かわいいイルカにキュン

うみたま体験パーク つくみイルカ島
うみたま体験パーク つくみイルカ島
うみたま体験パーク つくみイルカ島

青空の下、楽しそうに飛び跳ね遊ぶイルカの姿に感動!イルカはとっても人懐っこく、人の姿を見ると近くに寄ってきてくれるので、餌をあげたり、間近で撮影もOK。大迫力のイルカパフォーマンスの後は、お待ちかねの撮影タイム!握手にキス、ジャンプもしてくれる「イルカとあそぼ!」には是非参加してみて。イルカの背びれにつかまり一緒に海を泳ぐことができる夢のようなプログラムも揃っています。津久見らしさ満載の「みかんとセメント」のソフトクリームは必食!

住所 大分県津久見市四浦2218−10
電話 0972-85-3020
時間 10:00〜16:00
定休日 火曜
アクセス 東九州自動車道 津久見ICより車で約20分
駐車場 150台
ホームページ http://www.tsukumi-irukajima.jp/index.php
ツイッター https://twitter.com/irukajima_staff

cafe 鍋 もくれん

マグロ丼?マグロちゃんぽん?あなたはどっち?

cafe 鍋 もくれん
cafe 鍋 もくれん
cafe 鍋 もくれん

開店と同時に客が席を埋める津久見の人気店。母体の水産加工会社から直接届くマグロはどれも鮮度も味もピカイチ。津久見の高級養殖マグロ「ヨコヅーナ」の大トロ丼も赤身のマグロ丼も一つひとつの切り身が大きく食べごたえも十分!もう一つの名物「マグロちゃんぽん」は、あっさりスープに生でも食べられる新鮮なマグロのつくね団子がゴロリ。どちらも欲張りたい人には、ハーフ&ハーフのセットも。ランチは来店優先、夜は2日前までに予約を。

住所 大分県津久見市高洲町21−6
電話 0972-82-1105
時間 11:00〜14:00 夜は2日前までに要予約
定休日 日曜
アクセス 東九州自動車道 津久見ICより車で約10分
駐車場 5台
ホームページ http://tsukumi-maguro.jp/?page_id=142

Florist Takano(ふろーりすと たかの)

見て楽しい、食べておいしい、お花屋さんのかき氷

Florist Takano
Florist Takano
Florist Takano

「Florist Takano」は津久見で一番歴史のある生花店。5年前にかき氷を始めると、たちまち人気に火がつき、すっかり津久見のフォトスポットに。定番のイチゴやメロンの他に、7色のシロップをかけた「レインボー」などフレーバーの数は19種類。人気は、桃やカボスなどのフルーツや大分名産を取り入れた「ごちそうかき氷」。エディーブルフラワーのあしらいは、お花屋さんならではのかわいらしさです。色とりどりの花たちに囲まれちょっとクールダウンはいかが?

住所 大分県津久見市中央町24−14
電話 0972-82-7777
時間 9:00〜18:00 日祝日〜17:00
定休日 かき氷は水曜定休、不定休
アクセス 東九州自動車道 津久見ICより車で約7分
駐車場 6台
ホームページ https://www.florist-takano.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/florist_takano/