冬たび vol.1

冬はあったかい温泉に浸かって身も心も癒やされたくなる季節。そんな時は由布院と別府へぜひどうぞ。町全体がフォトジェニックな由布院では、金鱗湖の幻想的な朝霧を眺めながら、湖畔のカフェでモーニング。アートに触れ、憧れの宿でのお土産選びも楽しい時間です。別府まで足を延ばせば、大迫力の湯けむりと別府名物「地獄」がお出迎え。温泉を使ったイタリアンに温泉マスターのいるかわいいカフェもお忘れなく。大分を代表する町のおすすめのスポットをご紹介します。

金鱗湖と由布岳を望むアート旅

由布市

金鱗湖(きんりんこ)

由布院を代表する名所。冬は幻想的な湖畔の散歩を楽しむ。

晩秋から冬の時期に由布院を訪れたなら、ぜひ早起きを。特に空気がキーンと冷たく澄んだ晴れの日の朝がチャンス。温泉が流れ込み、水温が高めの金鱗湖の湖面からうっすらと白い湯気が立ち上り、朝霧に包まれたような幻想的な雰囲気になります。周囲400mの湖畔には遊歩道が設けられ、素朴な茅葺き屋根の共同浴場やレストラン、神社などが点在しているので、風景を写真に収めながらのんびりと散歩を楽しむことができます。

住所 大分県由布市湯布院町川上1561-1
電話 097-582-1111(由布市商工観光課)
アクセス JR由布院駅から徒歩25分
大分自動車道 湯布院ICから10分
駐車場 周辺に有料駐車場が複数あり
ホームページ 由布市(公式サイト)

由布市

由布院 玉の湯 由布院市 (ゆふいん たまのゆ ゆふいんいち)

「一度は泊まってみたい宿」として名高い『由布院 玉の湯』。その雰囲気を感じながらのお土産選びはいかがでしょう。木漏れ日が輝くアプローチの先にある売店「由布院市」は宿泊者以外でも利用することができます。九州の人気作家の器や竹細工などの工芸品が並び、夕食で使用される器も販売されています。行列のできる洋菓子店とのコラボ焼菓子などもありますが、おすすめはわざわざ買いに来る人もいる『由布院 玉の湯』自家製のジャムやコンフィ。旬の素材を使った無添加の優しい味わいが人気です。

「一度は泊まってみたい宿」として名高い『由布院 玉の湯』。その雰囲気を感じながらのお土産選びはいかがでしょう。木漏れ日が輝くアプローチの先にある売店「由布院市」は宿泊者以外でも利用することができます。九州の人気作家の器や竹細工などの工芸品が並び、夕食で使用される器も販売されています。行列のできる洋菓子店とのコラボ焼菓子などもありますが、おすすめはわざわざ買いに来る人もいる『由布院 玉の湯』自家製のジャムやコンフィ。旬の素材を使った無添加の優しい味わいが人気です。

住所 大分県由布市湯布院町川上2731-1『由布院 玉の湯』内
電話 0977-84-2158
時間 10:00〜18:00
アクセス 大分自動車道 湯布院ICより車で10分
駐車場 由布院 玉の湯の駐車場使用可
ホームページ 由布院 玉の湯(公式サイト)

由布市

CAFE LA RUCHE (カフェ ラ リューシュ)

金鱗湖湖畔で素敵なカフェタイムを

由布院のシンボル的スポット「金鱗湖」に面したベーカリーカフェ。たっぷりと陽が差し込む明るい店内には、焼きたてパンの他に、オリジナルのジャムやピクルスなどのストックフードが並びます。おすすめは、名物のデニッシュパンを添えた「ラ リューシュの朝食」。朝10:30までの提供ですが、早起きする価値は十分!自家製ベーコンと湯布院産の香り豊かな原木椎茸がたっぷりのったタルティーヌもランチメニューとして人気です。2階は「GALLERY&SHOP」としてさまざまなイベントを不定期で開催。

住所 大分県由布市湯布院町川上1592-1
電話 0977-28-8500
時間 9:00〜17:30 日曜8:00〜 (L.O.17:00)
定休日 水曜、不定休
アクセス 大分自動車道 湯布院ICより車で10分
駐車場 5台
ホームページ https://cafelaruche.jp/

由布市

COMICO ART MUSEUM YUFUIN(コミコ アートミュージアム ユフイン)

気持ちよく現代アートを楽しめる空間

建築家の隈研吾(くまけんご)が設計した、モダンで洗練された印象の現代美術館。オープン5周年にあたる2022年には新館も完成。村上隆や杉本博司に加えて草間彌生の作品も展示され、合計7作家の46作品を見ることができます。2階の屋外空間には奈良美智の「Your Dog」が、由布岳をバックに配置され、記念撮影スポットとしても人気。また敷地内には、同じく隈研吾による1棟貸しの温泉付き簡易宿所があり、宿泊も可能。アートを満喫する旅の拠点に最適です。

住所 大分県由布市湯布院町川上2995-1
電話 0977-76-8166
時間 9:30〜17:30(最終入場16:00) ※オンライン予約で入館料割引

入館料 一般1,700円、大・専門学生1,200円、中・高校生1,000円、小学生700円、障がい者手帳提示1,200円
定休日 隔週水曜(詳細はHP参照)

アクセス JR由布院駅から徒歩15分
大分自動車道 湯布院ICより7分
駐車場 無し(近隣のコインパーキングをご利用ください)
ホームページ COMICO ART MUSEUM YUFUIN(公式サイト)
インスタグラム COMICO ART MUSEUM YUFUIN(公式Instagram)

地獄めぐりに温泉イタリアン、“ これぞ別府 ” 満喫旅!

別府市

湯けむり展望台 

別府の湯けむりを撮影するならココ!

別府市街地から車で約15分。別府八湯の一つ、鉄輪(かんなわ)温泉エリアを歩くとあちらこちらからもくもくと温泉蒸気が噴き出しています。その湯けむりを一望できる撮影スポットが「湯けむり展望台」。扇山や鶴見岳などの山々も見渡せ、眼下には別府の町が広がります。冬になると湯けむりの蒸気量も倍増!「日本夜景遺産」にも認定されるほど、夜景スポットとして有名な場所でもあります。旅館や家々の灯りに照らされた湯けむりは、とってもロマンチックですよ。

住所 大分県別府市鉄輪8組
時間 4月〜10月/8:00〜22:00
11月〜3月/8:00〜21:00
アクセス 大分自動車道 別府ICより車で13分
駐車場 8台
ホームページ https://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/lookout-spot

別府市

Otto e Sette Oita(オットエセッテオオイタ)

温泉蒸気で厨房はもくもく!極上の温泉イタリアン

別府八湯の一つ、鉄輪名物の「地獄蒸し」は、温泉蒸気で食材を蒸し上げる昔ながらの調理法です。こちらは、その「地獄蒸し」を使ったイタリアンの店。パスタは、ミネラルをたっぷり含んだ源泉かけ流しの温泉で茹でることでコクがグンとアップ!日によって状態の違う温泉を巧みに操りながら、大分の山海の幸が地熱パワーとシェフの感性で唯一無二の極上のコース料理に変身!クルーズトレイン「ななつ星in九州」にも料理を提供する、まさに大分、別府テロワールです。※現在はコースのみ

\ワンランク上の地獄蒸しランチクーポン~地獄蒸膳~はこちら!/

住所 大分県別府市井田2組
電話 0977-66-4411
時間 12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:00(L.O.21:00) ※予約制
定休日 火・水曜
アクセス 大分自動車道 別府ICより車で15分
駐車場 2台
ホームページ https://www.ottoesetteoita.com/menu
インスタグラム https://www.instagram.com/ottoesetteoita/

別府市

コトリカフェ 

ポップでキュートなカフェのオーナーは温泉マイスター 

温泉好きが講じて関東から別府に移住、別府温泉道126代永世名人の称号をもつオーナーの八木みちるさん。大好きな別府を盛り上げ、旅行者と町をつなぐ懸け橋になれたらと開いたカフェは、お店の中だけでなく、提供するスイーツもとってもフォトジェニック。フルーツがたっぷりのったパンケーキ「ダッチベイベー」と、盛りが“モリモリ”なパフェが人気メニューです。熱々のうちにハチミツをた〜っぷりかけてどうぞ!穴場の温泉や別府のお話など気さくなオーナーとの会話もはずみます。

住所 大分県別府市光町6-14
電話 080-4652-9428
時間 12:00〜18:00(L.O.17:00)、火曜は17:00〜21:00
定休日 月曜(営業情報はInstagramを確認)
アクセス 大分自動車道 別府ICより車で15分
インスタグラム https://www.instagram.com/kotoricafe_beppu/?hl=ja

別府市

海地獄(うみじごく)

地球の鼓動を感じる 神秘のコバルトブルー

約1200年前、鶴見岳の噴火によってできた『海地獄』は、鮮やかなコバルトブルーの熱泉が絶え間なく湧き出す “別府地獄めぐり”屈指の人気スポット。その神秘的な光景は“地獄”と呼ぶにはふさわしくない美しさです。併設の「ギャラリーAO」では、地獄の歴史やついつい話したくなる温泉トリビアが展示されていて、気分はすっかり温泉博士♪小腹がすいたら、海地獄の源泉で茹でたゆで卵や温泉プリンをどうぞ。地熱を利用した温室や足湯、カフェもあり、見どころ撮りどころ満載の施設です。

\別府・鉄輪 まち歩き&湯けむりクーポンはこちら! /

住所 大分県別府市大字鉄輪559-1
電話 0977-66-0121
時間 8:00〜17:00
定休日 なし
アクセス 大分自動車道 別府ICより車で10分
駐車場 170台
ホームページ http://www.umijigoku.co.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/umi_jigoku/