冬旅 vol.2 ~

ゴルフ好きの皆さんはそろそろ、年末の打ち納めに年始の初打ちと、年末年始の計画を立て始めている頃ではないでしょうか。ゴルフ旅に迷ったなら、ぜひ大分へ!アクセスのいい大分市では、駅直結の絶景温泉や大分を代表するブランド魚を堪能することができます。空港からのアクセスが便利な国東エリアには、昔ながらの製法を守り続ける地酒、そして大分県内唯一の村、姫島村まで足を延ばすと豪快な車えび料理も味わえます。ゴルフ旅が二倍も三倍も楽しくなる、そんなスポットをご紹介します。

ハイレベルなコースを楽しんだ後は、絶景露天風呂へ

大分市

大分カントリークラブ月形コース (つきがた)

なだらかな丘陵地に作られたチャンピオンコース

自然豊かな全長7177ヤード、トーナメントコースを思わせるスケールの大きなコース設計が人気のゴルフクラブです。その距離もさることながら、せり出したハザードや木々、バンカーによる攻略性の高さも、ベテランから長く愛され続けている理由の一つ。アウトはスタートから難しいホールが連続して続き、インはアウトと比べると比較的優しいですが、しっかりと距離があるため、アプローチが要となります。全体的にハイレベルなコースと言えます。

住所 大分県大分市大字月形1122
電話 097-595-1084
時間 8:00〜
定休日 12/31、1/1
アクセス 大分自動車道 米良ICより車で20分
駐車場 100台
ホームページ http://www.oty.jp/occweb/html/

大分市

CITY SPA てんくう 

大分駅直結 手ぶらで楽しめる地上80mの絶景露天風呂

湯の町大分の中でもトップクラスの見晴らしを誇る温泉といえば、JRおおいたシティ上の『CITY SPA てんくう』。まずは、内湯でゆっくり体を温めてからお待ちかね、21階の展望露天風呂へ。大分の絶景を独り占めしたような開放感は、まさに極上のリラクゼーション!時間があれば、入浴プランに+400円でスパなどが利用できる「ヒーリングプラン」がおすすめです。アロマソルトスパやクールスパ、大型の中温ドライサウナに加え、ラウンジが時間無制限で利用できるため、充実のリラックスタイムを過ごすことができます。

住所 大分県大分市要町1-14 JRおおいたシティ19F-21F
電話 097-513-2641
時間 11:00〜24:00 ヒーリングプラン 〜23:00 入浴プラン 〜23:30
定休日 不定休
アクセス JR大分駅直結
駐車場 JRおおいたシティ 第1〜第4駐車場 5時間無料
ホームページ https://www.cityspatenku.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/tenku_zekkei/

大分市

あまべの郷 関あじ 関さば館(せきあじ せきさば)

ブランド魚 “関あじ” の活き造りが丼にドーン

瀬戸内海と太平洋の潮がぶつかり、岩礁が多く潮流が早いことから日本でも有数の漁場とされる「佐賀関」(さがのせき)。ここであがる「関あじ、関さば」は、高級ブランド魚の先駆けとも言える存在です。関ブリ、関タイ、関イサキに「関あじ」の活き造りが丼にのった『関の海鮮丼』が人気№1。こんな丼を食べられるのは魚自慢の大分でもここだけ!豊後水道を一望できる気持ちのいいカウンター席は開店と同時に満席になるので、お早めに。※魚の仕入れ状況により内容が変わります。

住所 大分県大分市大字白木949
電話 097-575-2338
時間 1F直売所 9:00〜17:00
2F レストラン11:00〜16:00、土日祝日〜21:00
※ネタがなくなり次第終了
定休日 なし
アクセス 東九州自動車道 大分宮河内ICより車で40分
駐車場 50台
ホームページ http://sekiajisekisabakan.com/index.html
インスタグラム https://www.instagram.com/sekiajisekisabakan/

大分市でのゴルフの後は、国東半島エリアへ!

大分市

大分東急ゴルフクラブ

アクセス抜群 大分随一の名門コース

大分市の中心部から車で約30分、大分宮河内ICからは約3分の好立地にあるゴルフクラブ。九六位山の麓に展開するスケール感あふれる丘陵コースでは、毎年プロのトーナメントが開催され、大分随一の名門コースとしても知られています。広いフェアウェイと起伏の少ない設計で、ビギナーからシングルプレーヤーまで技量に応じてゴルフの原点をお楽しみ頂けます。伝統と風格が深く刻まれた歴史あるコースで爽やかな風を感じてみては。

住所 大分県大分市広内227-1
電話 097-529-2311
時間 7:30〜17:00
定休日 なし
アクセス 東九州自動車道 大分宮河内ICより車で3分
ホームページ https://www.tokyu-golf-resort.com/oita/

国東市

湯の里 渓泉 (けいせん)

国東半島の真ん中、人里離れた宿で味わう非日常

神仏習合の文化が色濃く残る国東半島。山深く厳しい地形は、修験者たちの修行の場でもありました。そんな国東半島の真ん中にある温泉が赤根温泉『湯の里 渓泉』。硫黄の香りが漂うカルシウム−硫黄塩泉の湯は、皮膚病によいとされ、別名「傷の湯」とも呼ばれています。里山にありながら海が近いため、新鮮な地魚を楽しむことができるのも魅力のひとつ。古来より湯治場として親しまれ、行者たちが立ち寄り傷を癒やしたとされる良泉をぜひお試しあれ。

住所 大分県国東市国見町赤根180
電話 0978-82-1300
時間 立ち寄り湯 13:00〜21:00 (最終受付20:30)
定休日 第1・3月曜
アクセス 東九州自動車道 速見ICより車で50分
大分空港より車で40分
駐車場 60台
ホームページ http://www.oct-net.ne.jp/infbaien/keisen/index.html

姫島村

お食事処 もりえい

産地ならでは!豪快な車えび料理を堪能

国東半島の北部、伊美港からフェリーで約20分、瀬戸内海に浮かぶ「姫島」は、周囲17キロの自然に囲まれた小さな島。塩田を利用して始められた車えびの養殖は、今では「姫島車えび」として全国に知られる名産品となっています。『もりえい』では、産地ならではの豪快な車えび料理を提供。「車えびのしゃぶしゃぶ」やド迫力の「車えび丼」、超BIGサイズの「エビフライ」など、車えび尽くしのラインナップははるばる足を延ばしたくなる満足度!不定休のため必ず事前に予約を。

住所 大分県東国東郡姫島村2295-4
電話 0978-87-3666
時間 11:30〜
定休日 不定休
アクセス 姫島港フェリー乗り場より徒歩7分
送迎あり
ホームページ https://r.goope.jp/sr-44-4432210020

国東市

萱島酒造 (かやしましゅぞう)

創業明治6年 伝統の味を伝える清酒「西の関」

大分空港から車で約10分。「西の関」で知られる『萱島酒造』は明治6年(1873年)創業の老舗蔵元。時代の風潮や流行に流されることなく、昔ながらの伝統的な「手造り」にこだわり、“暮らしの必需品として嗜まれる酒”を造り続けています。昭和38年には、それまで品評会用の酒に過ぎなかった吟醸酒を「秘蔵酒」として売り出したことで全国区となり、大吟醸ブームの先駆けとなったことでも知られています。国東の魚や料理に合う“旨口”の酒は、蔵を改築した併設のショップ『SAKE GALLERY東西』で試飲ができます。

住所 大分県国東市国東町綱井392-1
電話 097-72-1181
時間 SAKE GALLERY東西 9:00〜16:00
定休日 不定休
アクセス 東九州自動車道 速見ICより車で40分
大分空港より車で10分
ホームページ https://www.nishinoseki.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/nishinoseki/