観光スポット Spot

猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)

住所

大分県中津市山国町草本

お問合せ先
中津市山国支所地域振興課 地域・観光・教育振興係
TEL:0979-62-3111
駐車場

36台

アクセス

日田ICから車で約30分

ホームページ
https://nakatsuyaba.com/?introduce=sarutobi
二次元バーコード
バーコードを表示する

バリアフリー情報

トイレ

多機能トイレ(おむつ交換シートあり)

身障者用駐車場

一般用・身障者用駐車場あり

出入口のバリアフリー化

車いす使用者が利用可能な出入口あり

紹介文

山国川の清流、河床一帯に広がる変朽安山岩(へんきゅうあんざんがん)、そして小さな石ころの三位一体で生まれた自然の造形物が、「猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)」です。
長い年月をかけ、自然の激しい渓流が造りあげた大小無数の甌穴(おうけつ)が約2kmに渡って峡底に広がっています。「猿飛」という名前は、その昔、山猿が現れて岩から岩を飛び回っていたことから名付けられました。国の天然記念物に指定されており、下流に行くと、「魔林峡」や「念仏橋」があります。春は桜、秋は紅葉のスポットとしてもおすすめの景勝地です。
(2021.3)

周辺スポット

アイコンの説明

  • 自然景観
  • 歴史・神社・仏閣
  • 温泉
  • インフォメーション
  • 芸術・文化・街並
  • レジャー・体験
  • テーマパーク
  • 物産・道の駅
  • グルメ・飲食店
toptop