大自然をアクティブに楽しむ !自然にふれる旅


山と海に囲まれたおんせん県おおいたでは、
オルレイベントや自然観察会、アクティブツアーなど
自然にまつわるイベントがいっぱい!
自然の中で思いっきり身体を動かせば、
身体も心もリフレッシュすること間違いなし♪
お気に入りの自然体験イベントを見つけてください。

 
※新型コロナウイルスの影響で、イベント等が中止・延期・内容の変更となる場合があります。お出かけ前には必ず、問合わせ先にご確認下さい。

■アクティブ系イベントはこちら
■アクティブツアー・プログラム等はこちら
■自然に関する施設はこちら

■自然を満喫する大分県内歩き情報はこちら

■アクティブ系イベント
豊後森機関庫公園 ミニトレイン運行(玖珠町)
『豊後森機関庫公園』のミニトレインの運行が、4月から再開しました。可愛いミニトレインからは、国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号などを間近に見る事ができます。のんびりゆったり、ミニトレインの旅を楽しみませんか。
【DATA】
・日程:毎週日曜・第2・4土曜(12月~2月を除く)12:00~16:00
・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町大字帆足245-5)
・料金:1回200円(3歳以下は無料、保護者の同乗が必要)
・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町企画商工観光課)
・HPはこちら


久住高原星空の巡り(星空観賞)(竹田市)
「全国の美しすぎる星空スポット10選」にも選ばれた絶好の星空スポットにて、毎月第二土曜日に「久住高原星空の巡り(星空観賞)」が開催されています。天体観測会、星空ガイド、願いを書いたエコ風船リリースなどの体験ができます。心に残る、貴重な体験をぜひ!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:毎月第2土曜日 ※2022年1月からは毎月第4土曜日
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町大字久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・HP
 ■久住高原星空の巡り
 ■久住高原星空の巡りfacebook
 ■くじゅう花公園


津久見くらしの体験博覧会「津っぱく-season7&ONLINE-」(津久見市)
毎年好評の「津っぱく」が今年も開催されます。「津っぱく」は、津久見市ならではの風土や文化、産業、そこに住む人の「くらし」を、津久見が好きな人々と、のんびりふれあう、“小さな旅”が楽しめる体験プランです。前回とは内容も変わった全32プログラムが楽しめます。今回もお家でも楽しめるようONLINE方式のプログラムもあります!参加には事前申込みが必要です(9月16日より参加者募集開始)。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~11月28日(日)
・場所:津久見市内一円
・問い合わせ:0972-82-9542(津久見市商工観光・定住推進課)
・HPはこちら


2021ひじはく(日出町)
速見郡日出町ならではの「食・自然・歴史文化」を満喫できる「ひじはく」。ものづくりやフットパス、クルージングなど、地元の人が“誘い人”となって案内する51の体験プランが企画されています。別府湾や湧水、城下町など、日出町の暮らしや文化、豊かな自然を存分に感じられる内容となっています。ぜひ、ご参加ください。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~11月30日(火)
・場所:日出町内各所 
・問い合わせ:0977-72-4255(ひじ町ツーリズム協会)
・HPはこちら


フォレストアドベンチャー・奥日田×進撃の巨人コラボ企画(日田市)
「進撃の巨人」ゆかりの地、日田市中津江にあるフォレストアドベンチャー・奥日田で「進撃の巨人」コラボ企画が8月12日(木)~12月20日(月)まで開催中です。フォレストアドベンチャーの立地を活かして、進撃の巨人の世界観(巨大樹の森)を再現!調査兵団になりきり、巨大樹の森を駆け抜けることができます。また、空くじなしのガラポン抽選ができる「日田・奥日田エリア スタンプラリー」も開催中です。ぜひ、ほかでは楽しめない、夢のこの企画をご体感ください。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~12月20日(月)
・場所:フォレストアドベンチャー・奥日田(日田市中津江村合瀬3750)
・問い合わせ:080-8360-6789(フォレストアドベンチャー・奥日田)
・フォレストアドベンチャーHPはこちら
・フォレストアドベンチャーTwitterはこちら
・フォレストアドベンチャー(予約)はこちら


コロナに負けない!国東市サイクリング・ロングランキャンペーン2021(国東市)
自然あふれる国東市には、海岸線を南北に走る約13kmのサイクリングロードがあります。海沿いの心地よい潮風を感じながら、屋外で・密を避けて爽快にサイクリングを楽しみませんか?キャンペーン期間中、国東市サイクリングターミナルでレンタサイクルをご利用した方にもれなく不織布マスクをプレゼントするほか、ご利用された方の中から抽選で30名に国東市の特産品セットを、200名にQUOカード500円分をプレゼントします!
【DATA】
・日程:開催中~12月26日(日)
・場所:国東市サイクリングターミナル(国東市小原2662-1 道の駅くにさき内)
・問い合わせ:0978-72-5168(国東市観光課)
・HPはこちら


杵築市×リアル宝探し「杵築城下財宝伝!~城下に眠る名刀を探せ!~」(杵築市)
今話題の“リアル宝探し”が杵築に登場しました!これは、杵築市×リアル宝探しは、株式会社タカラッシュが運営するHunter's Village とコラボした体験プログラムです。「参加冊子」に記された謎を解くと、宝を探し出すための手がかりの場所が分かります。3 つの手がかりを入手すると、隠された宝箱の在りかを特定できます。特定した場所に行き、宝箱の中にある「 キーワード 」をメモして、報告所で「発見報告」をすると、クリア賞 として市内協賛店で使える「500 円分の商品券」が貰えるほか 、Nintendo Switch等、豪華賞品が当たる抽選に応募できます。さらに、その場で杵築の特産品が当たるルーレットもあります!ぜひ、城下町杵築で、“お宝探し”に挑戦してみては?詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~12月26日(日)
・場所:城下町杵築(杵築市)
・問い合わせ:0978-63-0100(杵築市観光協会)
・HPはこちら


九重“夢”大吊橋 四季彩スタンプチャレンジ(九重町)
高さ173m、全長390mの歩道専用としては「日本一の高さ」を誇る『九重“夢”大吊橋』では、来場記念スタンプをリニューアルしました。これに伴い、2021年度中にスタンプを全種類コンプリートした方にもれなくメモリアルなグッズ等をプレゼントする「九重“夢”大吊橋四季彩スタンプチャレンジ」を実施しています。中村ゲート側と北方ゲート側に春・夏・秋・冬の季節ごとに異なる計8種類の、ゆる~いスタンプを設置していますので、ぜひチェックしてみてください。スタンプチャレンジの期間は2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)までです。プレゼントは、「いいかんじの達成証明書」や「特別年間フリーパス券」「オリジナルノベルティグッズ」ほかいろいろ。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~2022年3月31日(木)
・場所:九重“夢”大吊橋(九重町田野1208)
・問い合わせ:0973-73-3800(九重“夢”大吊橋)
・HPはこちら


九州オルレ奥豊後コース10周年記念オルレフェア(豊後大野市)
九州オルレ奥豊後コース開設10周年を記念して、「奥豊後コース10周年記念オルレフェア」を開催します。紅葉の名所を巡る奥豊後コースをぜひお楽しみください。
【DATA】
・日程:11月の毎週土・日曜
・場所:九州オルレ奥豊後コース(竹田市・豊後大野市)
・料金:参加費1名につき2,000円
・定員:各日30名
・問い合わせ:0974-27-4215(ぶんご大野里の旅公社)
・HPはこちら


九重ふるさと自然学校「冬の九重バードウォッチング」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。「冬の九重バードウォッチング」では、九重町の清流沿いで冬鳥を訪ねます。セキレイ類、サギ類、カモ類といった川の鳥とホオジロ類、ジョウビタキなどの里の鳥の両方を観察しようというよくばりコースです。カワセミにも期待!ちょっと寒さを我慢して、冬の清流沿いをのんびり散策してみませんか?参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。 
【DATA】
・日程:11月27日(土)9:30~12:00
・場所:九重文化センター駐車場 集合(九重町後野上17-4)
・料金:600円 ※幼児無料
・定員:10名
・対象:小学生以上
・申込締切:開催日の1週間前まで ※定員になり次第締め切ります。
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:阿部)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら


九重“夢”大吊橋15周年メモリアルイベント(九重町)
10月30日にオープン15周年を迎えた『九重“夢”大吊橋』で、メモリアルイベントが開催されます。『九重“夢”大吊橋』は、長さ390m、高さ173m、幅1.5mあり、歩道専用として『日本一の高さ』を誇ります。イベントは11月23日(火・祝)、11月27日(土)、11月28日(日)の3回に分けて行われ、各日さまざまな催しが予定されています。紅葉も美しい時期ですので、ぜひ、お出かけください。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:11月23日(火・祝)、27日(土)、28日(日)
・場所:九重“夢”大吊橋(九重町大字田野1208)
・問い合わせ:0973-73-3800(九重“夢”大吊橋管理センター)
・HPはこちら


コアやまくにアイススケート(中津市)
冬期限定で登場する、コアやまくにのスケートリンクが今年もオープンします。豊かな自然に抱かれた複合施設のスケートリンクは、風を切って滑る屋外ならではの爽快感が魅力。徒歩すぐの場所に温泉や食事処もあるので、のんびり過ごすことが出来ます。新型コロナウイルス対策もバッチリです!ぜひ、ご家族揃ってお出かけください。
【DATA】
・日程:11月27日(土)~2022年3月6日(日)
・場所:コアやまくにアイススケートリンク(中津市山国町藤野木12-1)
・料金:HPをご覧ください
・問い合わせ:0979-62-2186(やすらぎの郷やまくに)
・HPはこちら


第26回 日本一・水車マラソンin本匠(佐伯市)
「日本一の大水車」を眺めながら、九州屈指の清流「番匠川」に沿った本匠路を駆け抜けるマラソン大会。ハーフマラソン・10km・5km・3km(中学生)・2km(小学生)・4.1kmウォーキングの部門で、健脚を競います。
【DATA】
・日程:12月5日(日)
・場所:番匠川周辺(佐伯市)
・問い合わせ:0972-56-5115(本匠地区公民館)
・HPはこちら


【オンライン開催】九重ふるさと自然学校「野鳥のエサ台実況LIVE」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。今回、オンラインにて「野鳥のエサ台実況LIVE」を開催します。野鳥は案外私たちの身近に暮らしており、食べ物などがあれば家の庭などにもやって来ます。このような野鳥たちを積極的に招待しようというのがエサ台(バードフィーダー)です。自然界にエサが不足する冬期、エサ台はたくさんの野鳥たちでにぎわいます。そんな『九重ふるさと自然学校』のエサ台の様子をLIVE中継でお伝えします。時期によってもさまざまですので、ぜひ、チェックしてみてください。参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。 
【DATA】
・日程:12月5日(日)、19日(日)、2022年1月9日(日)、23日(日)、2月6日(日)、2月20日(日)10:00~10:30
・場所:オンライン開催
・料金:無料
・定員:各回15組
・対象:興味のある方ならどなたでも
・申込締切:各回ともに開催日の1週間前まで ※定員になり次第、締め切ります。
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:阿部)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら


九重ふるさと自然学校「しめ飾りとミニ門松づくり」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。「しめ飾りとミニ門松づくり」では、昔ながらの職人技を、自然学校産の「稲わら」を使って体験します。親子で力を合わせて縁起物「しめ飾りとミニ門松」を作って、良い年を迎える準備をしませんか。参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。 
【DATA】
・日程:12月11日(土)10:00~15:00
・場所:九重ふるさと自然学校自然教室 集合(九重町田野1726-143)
・料金:1,200円
・定員:20名
・対象:幼児(4~6歳)、小学生とその保護者
・申込締切:開催日の3日前まで ※定員になり次第、締め切ります。
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:江上)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら


九州オルレフェア2021「秋冬満喫!!おかえりなさいきオルレ~さいき・大入島コース」(佐伯市)
12月11日(土)、九州オルレフェア2021「秋冬満喫!!おかえりなさいきオルレ~さいき・大入島コース」が開催されます。「オルレ」とは韓国済州島から始まったもので、トレッキングコースの総称として呼ばれています。大分県には2つのコースがあり、「さいき・大入島コース」は、海が身近に感じられる「舟隠」や周りの景色が一望できる360度のパノラマ「遠見山展望所」などが見どころ満載です。当日は、参加者へ記念品の進呈やコース各所にて地域の方々による心のこもったおもてなし等があります。オルレでは珍しい、離島でのウォーキングコースとなっていますので、ぜひ、ご参加ください。参加には事前申込みが必要です。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:12月11日(土) 9:30 受付/開会式10:00~/15:30フィニッシュ
・場所:集合場所(大入島カンガルー広場)、解散場所(大入島 石間港)
・料金:2,000 円(当日受付にて支払い)
・定員:150名(申込期間:11/30まで)
・問い合わせ:0972-22-3942(佐伯市観光課)※8:30~17:00、土・日曜、祝日は除く
・HPはこちら


くじゅう森林公園スキー場オープン(九重町)
九重町にある九州最大級のスキー場。最大斜度25度、総延長2500mのこのスキー場には様々なコースがあり、初心者から上級者までお楽しみいただけます。また、レンタルやスキースクールも行っており、道具がない方や初心者の方も気軽に楽しめます。この他、ソリや雪遊び専用の広場もあり、小さなお子様連れの方でも安心して遊ぶことができます。
【DATA】
・日程:12月11日(土)~
・場所:くじゅう森林公園スキー場(九重町湯坪612-1)
・料金:HPをご覧ください
・問い合わせ:0973-79-2200(くじゅう森林公園スキー場)
・HPはこちら


法華院温泉山荘 感謝祭(竹田市)
法華院温泉山荘に宿泊した方を対象とした一品持ち寄りの山小屋忘年会。山荘スタッフによる楽しい出し物等が開催されます。なお両日とも出し物は同じなので両日の参加はできません。定員になり次第締切となりますので、詳細はお問合せください。
【DATA】
・日程:12月18日(土)、23日(木)
・場所:法華院温泉山荘(竹田市久住町大字有氏1778)
・問い合わせ:090-4980-2810(法華院温泉山荘)
・HPはこちら


法華院温泉山荘 越年祭(竹田市)
法華院温泉山荘にて、宿泊者を対象とした「越年祭」が開催されます。山で新年を迎えてみませんか?夕食後にはお楽しみ抽選会も行います。翌日の朝は鉾立峠にご来光登山!新しい新年の幕開けにふさわしいイベントに、ぜひご参加ください。定員になり次第締切となりますので、詳細はお問合せください。
【DATA】
・日程:12月31日(金)
・場所:法華院温泉山荘(竹田市久住町大字有氏1778)
・問い合わせ:090-4980-2810(法華院温泉山荘)
・HPはこちら


別府ロープウェイ 令和4 年 元旦初日の出運転(別府市)
阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1,375m)山上まで約10分の空中散歩が楽しめる「別府ロープウェイ」では、毎年恒例のお正月イベント『元旦初日の出運転』を実施します。通常9時からの運行を2022年1月1日(土・祝)は早朝5時から乗車人員を1便あたり定員の1/2程度で運行します。初日の出運転にご乗車される方全員に、また元日以降にロープウェイの往復乗車券をご購入いただいた方に、合わせて先着1,000名様に別府高原駅にて、招福干支土鈴とカイロを進呈します。土鈴は「別府鶴見山」の名入りとなっており、新年の幕開けを鶴見岳で迎えられた記念品として、また玄関に飾って幸運を呼ぶ縁起物として、好評です。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:2022年1月1日(土・祝)
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:大人往復1,600円、小人往復800円
・問い合わせ:0977-22-2277(別府ロープウェイ)
・初日の出運転についてはこちら
・公式HPはこちら


九重ふるさと自然学校「真冬のまったりバードウォッチング」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。「真冬のまったりバードウォッチング」では、九重の自然を凝縮した「九重自然学校」のフィールドでバードウォッチングをします。田んぼ、林、草原、人家等、多種多様な環境とそれらを巧みに活用して冬を乗り切る野鳥たちの様子に迫ります。参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。 
【DATA】
・日程:2022年1月22日(土)9:30~12:00
・場所:九重ふるさと自然学校事務所 集合(九重町田野1726-408)
・料金:700円 ※幼児無料
・定員:10名
・対象:小学生以上
・申込締切:開催日の1週間前まで ※定員になり次第、締め切ります。
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:阿部)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら


第27回 べっぷ鶴見岳大寒がまん大会(別府市)
別府ロープウェイ」の冬の恒例イベント「べっぷ鶴見岳大寒がまん大会」が今年も開催されます!真冬の氷点下5~10℃と厳しい寒さの鶴見岳山上で繰り広げられる“寒さを楽しさに変えよう”と始まったこのイベント。今夏には、人気バラエティ番組でも取り上げられ、全国的にも話題となりました。今回も、「かき氷早食い競争」や「氷柱しがみ競争」「地獄の針仕事」などなど、さまざまな競技が登場します。参加エントリーは1月9日(日)午前9時から電話(0977-22-2277)で受付となります。参加するもよし、見て爆笑するもよし!冬の風物詩をぜひ、お楽しみください。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:2022年1月23日(日)
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:大人往復1,600円、小人往復800円、がまん大会参加料:1,500円(ロープウェイ往復乗車代、保険代、記念品代含む)
・問い合わせ:0977-22-2277(別府ロープウェイ)
・べっぷ鶴見岳大寒がまん大会についてはこちら
・公式HPはこちら


九州オルレ

オルレとは韓国済州島から始まったもので、済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味を持っています。九州オルレはその姉妹版です。おんせん県おおいたでは、「九重・やまなみ」「奥豊後」「さいき・大入島」の3つのコースがあります。コースには、「カンセ」と呼ばれる馬のオブジェや赤と青のリボン、矢印の看板を設置しています。これらの目印に沿って個人が思い思いに歩きます。

「九州オルレ」の詳細はこちら

 

タデ原の自然観察会

九重町飯田高原にある、長者原ビジターセンターでは、タデ原湿原を中心にくじゅうの自然に親しむ植物や生きものを観察する「観察会」を定期開催しています。
~ガイドと一緒に、タデ原を歩くことができます!~
自然を守る会ボランティアガイドによる観察会
 毎週日曜日と祝日の10:00~
ビジターセンター職員によるミニガイドウォーク
  毎日11:00~と14:00~
※都合により中止する場合があります。詳細はお問い合わせください。

フェアウォーク 久住高原の旅

登山やドライブコースとしても人気の久住高原は、ウォーキングもおすすめです。地元を知り尽くしたガイドさんが同行してくれ、普段入ることのできない敷地や場所を特別に歩くこともできます。アクティブ初心者さんや、より地域を知りたい方におすすめです。

「フェアウォーク 久住高原の旅」の詳細はこちら

 

くじゅうネイチャーガイドクラブ

くじゅう地域の豊かな自然を守り、保全活動を行いながら、地域住民と来訪者が自然・文化・歴史の理解を共有する活動を推進しているガイドさんたちが、セラピーからトレッキング、登山などさまざまなコースを紹介します。ガイドさんと一緒なので、体力に自信のない方や、初心者さんも安心です。

「くじゅうネイチャーガイドクラブ」の詳細はこちら

 

オラショ巡礼の道 

日本発、九州・大分発の「オラショ巡礼の道」は、日本人で初めて聖地・エルサレムに行き、ローマで司祭となった福者「ペトロ・カスイ岐部」の出身地である国東市岐部をスタートし、城下町・杵築に佇む杵築カトリック教会を経て、日出町の「大分トラピスト修道院」までの111km(いい祈り)の道を歩くコースとなっています。6区間にコース設定されており、巡礼のコースを各自で、自由に歩きます。私有地や地元の道が多いのでマナーを守って歩きましょう。
 

国東半島峯道ロングトレイル

国東半島で古くから行われてきた六郷満山峯入り行のコースをベースに作られたトレイルコース。全部で10コースあり、どのコースにも至る所に有名無名の石造文化財や名もなき野仏と出会うことができます。

「国東半島峯道ロングトレイル」の詳細はこちら

 

高原と森のセラピーハイキング

ネイチャーガイドと共に、ゆったりと川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら初心者コースを歩きます。ラムサール条約に登録されたタデ原湿原の木道から指山に向けて片道約1時間半のセラピーハイキングが楽しめます。

【問合せ】0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)
     ※土・日曜、祝日除をく

 

イモリ谷フットパス

宇佐市院内にある「イモリ谷」。イモリ谷という不思議な地名は、土地の形状に由来し、「イモリ」を漢字で書くと「井」を「守る」と書く、綺麗な環境を守りたいという願いを込めて名づけられました。フットパスとは、フット=歩く、パス=小径の意味。森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からある「ありのままの」風景を楽しみながら歩きます。

【問合せ】0978-48-2522(合同会社マイネライゼ~私の旅~)
     ※予約は原則3日前まで

 

耶馬溪アクアパーク

山々に囲まれた耶馬溪で、全国で唯一の公営水上スキー場があります。「耶馬溪ダム湖」は、波も少なく調香なコンディションなので、初心者でも楽しみながらチャレンジできます。水上スキーやウェイクボード、湖面遊覧、バナナボートなどが楽しめます。

「耶馬溪アクアパーク」の詳細はこちら

 

藤河内渓谷キャニオニング

秘境地の自然の中にある「藤河内渓谷」でダイナミックなキャニオニング体験が出来ます。天然のウォータースライダーを下り、川の流れと一体になって滝つぼに飛び込んだり。思いっきりアグレッシブに楽しみましょう。

「藤河内渓谷キャニオニング」の詳細はこちら

 

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」では、イルカにタッチしたり、一緒に泳いだりとふれあい体験ができます。ほかにも、ダイナミックなパフォーマンスを見たり、イルカやアザラシへの餌やり体験、アドベンチャーボートやファミリーフィッシングなど体験プログラムが満載です。

「うみたま体験パーク つくみイルカ島」の詳細はこちら

 

長者原ビジターセンター

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう山の登山口に位置する「長者原ビジターセンター」は、くじゅうの歴史や自然の様子を展示をしている施設です。館内では、くじゅう山群を中心とする地形地質、動植物の資料展示、ビデオ「九重の四季」上映を行っています。また、登山や観光情報に関するパンフレットも用意しています。同施設を起点に木道が整備されており、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)にも登録されている「タデ原湿原」を散策することができます。

「長者原ビジターセンター」の詳細はこちら

 

九重ふるさと自然学校

『九重ふるさと自然学校』は、セブン-イレブン記念財団が設立10周年(2003年)を機に日本の貴重な自然や生態系の保護・保全活動に取り組むことを目的にスタートさせた“自然学校プロジェクト”が形となり、2007年に開校した施設です。くじゅうの自然環境や生態系の保護・保全活動を行うほか、自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。

「九重ふるさと自然学校」の詳細はこちら