大自然を満喫!おんせん県おおいたアクティブ情報


山と海に囲まれたおんせん県おおいたでは、
オルレイベントや自然観察会、アクティブツアーなど
自然にまつわるイベントがいっぱい!
自然の中で思いっきり身体を動かせば、
身体も心もリフレッシュすること間違いなし♪
お気に入りの自然体験イベントを見つけてください。

 
※イベント等は中止・延期・内容の変更となる場合があります。お出かけ前には必ず、問合わせ先にご確認下さい。

■アクティブ系イベントはこちら
■アクティブツアー・プログラム等はこちら
■自然に関する施設はこちら

■自然を満喫する大分県内歩き情報はこちら

■アクティブ系イベント
久住高原星空の巡り(星空観賞)(竹田市)
「全国の美しすぎる星空スポット10選」にも選ばれた絶好の星空スポットにて、毎月第3土曜日に「久住高原星空の巡り(星空観賞)」が開催されています。天体観測会、星空ガイド、願いを書いたエコ風船リリースなどの体験ができます。心に残る、貴重な体験をぜひ!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:毎月第3土曜日
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町大字久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・HP
 ■久住高原星空の巡り
 ■久住高原星空の巡りfacebook
 ■くじゅう花公園

コアやまくにスケートリンク(中津市)
毎年恒例、「コアやまくにスケートリンク」が11月26日(日)からオープンします。自然の中で楽しめるスケートリンクは冬季限定の特別な場所。風の中を滑るその爽快感は格別で、大人にも子どもにも人気のスポットです。ぜひ、おでかけください。
【DATA】
・日程:実施中~2024年3月3日(日)
・場所:コアやまくに(中津市山国町守実130)
・問い合わせ:0979-62-2186(やすらぎの郷やまくに)
・HPはこちら
国東おだやか博2023-2024(国東市)
2023年9月9日(土)~2024年3月30日(土)まで、「国東おだやか博2023~2024」が開催されます。国東市の素敵なもの・ことをお伝えしたくて2013年に始まった国東おだやか博。ゆったりと流れる時間はほおっと立ち止まることを勧めてくれます。「こんにゃく作り体験」や「オブジェ/しめ縄作り体験」、「座禅と写経体験」「両子寺トレッキング」など、個性豊かなプログラムを楽しめます。参加には事前申込みが必要です。詳細・申込みはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~3月30日(土)
・場所:プログラムにより異なる(国東市内外各所)
・料金:プログラムにより異なる
・問い合わせ:Tel : 0978-73-0962 (一般社団法人国東市観光協会)受付時間 9:00 ~ 17:00
       Mail: info@visit-kunisaki.com
・HPはこちら
くじゅう森林公園スキー場(九重町)
九重町にある九州最大級のスキー場「くじゅう森林公園スキー場」の今年のオープン日は、12月8日(金)です!最大斜度2 5度、総延長2 5 0 0mのこのスキー場には様々なコースがあり、初心者から上級者までお楽しみいただけます。また、レンタルやスキースクールも行っており、道具がない方や初心者の方も気軽に楽しめます。ほかにも、ソリや雪遊び専用の広場もあり、小さなお子様連れの方でも安心して遊ぶことができます。くじゅう連山の大パノラマをバックに白銀の世界を思いきり堪能してみませんか。
【DATA】
・日程:開園中~3月中旬~下旬頃まで
・場所:くじゅう森林公園スキー場(九重町湯坪612-1)
・料金:HPをご覧ください
・問い合わせ:0973-79-2200(くじゅう森林公園スキー場)
・HPはこちら
『浜いちご園』のいちご狩り(杵築市)
『住吉浜リゾートパーク』が運営するイチゴ狩りの施設。「さがほのか」や「ベリーツ」などの品種があり、食べ放題は40分間楽しむことができます。園内にある『キツキテラス果実工房』では、『浜いちご園』のイチゴを使ったオリジナルアイスクリームも味わえます。
※土・日曜、祝日のみの営業です。
【DATA】
・日程:実施中~5月上旬までの土・日曜、祝日のみ営業
・場所:浜いちご園(杵築市守江1247-2)
・料金:HPをご覧ください
・問い合わせ:0978-63-9116(浜いちご園)
・HPはこちら
第35回岡の里名水マラソン大会(竹田市)
コースの高低差は九州一と言われている岡の里名水マラソン大会が今年も開催されます。
名水が湧き、流れる清流を見ながらの健康マラソンを通じて自らの体力を高めましょう!
※エントリー受付は終了しています。
【DATA】
・日程:2024年3月3日(日)9:00開会式 10:00~スタート
・場所:竹田市総合運動公園(受付・スタート・フィニッシュ)(大分県竹田市竹田1320)
・問い合わせ:0974-63-1111(内線343)(岡の里名水マラソン大会事務局 竹田市教育委員会生涯学習課内)
・HPはこちら
ミニトレイン運行(玖珠町)
毎週日曜日 10:30~15:30
ミニトレインに乗って風を感じよう!小さなお子さんから大人まで楽しめます。
【DATA】
・日程:毎週日曜日(3月3日、10日、17日、24日、31日) 10:30~15:30
・場所:豊後森機関庫公園(大分県玖珠郡玖珠町岩室36-15)
・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町商工観光政策課)
第1回 くにさきサイクルロゲイニング(国東市)
2024年3月10日(日)、「第1回 くにさきサイクルロゲイニング」が開催されます。地図をもとに時間内に自転車でチェックポイントを巡り、獲得した得点を競うスポーツゲームです。上位入賞者には、豪華賞品が進呈されます!効率よく点数を稼ぐコース決めなど、チームで作戦を立ててより多くのポイントをゲットしよう!参加には事前申し込みが必要です。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:3月10日(日)※少雨決行・予備日3月17日(日)
・時間:受付8:00~/開会式9:00~/イベント9:30~14:30/閉会式15:30~
・場所:国東市役所駐車場(国東市国東町鶴川149)
・料金:大人1,500円(高校生以上)、子ども1,000円(中学生以下)
・定員:40組(160人)※定員になり次第終了。1名からの参加も可能ですが、その場合はこちらでチームを組ませていただきます。
・申込〆切:2024年2月11日(日)まで
・申込方法:HPよりお申込みください。
・問い合わせ:0978-72-5161(国東市政策企画課)
・HPはこちら
ゆふいんSPA健康マラソン大会(由布市)
湯布院の自然を感じながら、リレーマラソン等を通じて家族や友達、職場仲間と気持ちの良い汗を流してみませんか。
部門には、リレーマラソン各部門、個人マラソンのコースがあります。
2024年1月31日(水)まで申し込み受付中です!
詳しくは、大会実行委員会事務局までお問い合わせください。
【DATA】
・日程:2024年3月17日(日)
・場所:由布市湯布院スポーツセンター(大分県由布市湯布院町川西1200番地1)
・問い合わせ:097-582-1217(由布市役所スポーツ振興課)
・HPはこちら
第32回 いんない石橋マラソン大会(宇佐市)
宇佐市院内町の代表的な文化財「石橋」の顕彰とスポーツを通じた交流の促進を図ることを目的に開催されるマラソン大会です。種目は2km・3kmクロスカントリーコースや5km・ハーフマラソン(高校生以上対象)、ウォーキングの5コース27種目。年代・体力に合わせ参加が可能で、市内外より多くの参加者を募集しています。
大会では各種目3位まで表彰され、ナンバーカードによるラッキー賞や特別賞(遠来者賞・高齢者賞)などがあるほか、参加者には参加賞と無料昼食券が用意されます。
ゲストランナー:村山謙太(旭化成)
【DATA】
・日程:2024年3月17日(日)8:00~受付 
・場所:平成令和の森スポーツ公園(宇佐市院内町原口146-1)
・料金:※一般:4,000円 高校生:2,500円 小・中学生:2,000円 ウォーキング:2,000円(参加料には保険料を含みます。)
・問い合わせ:0978-34-3350(大会事務局 井上)(「いんない石橋マラソン大会実行委員会」事務局)
・HPはこちら
ONSEN・ガストロノミーウォーキング in さがのせき~関あじ・関さばの郷を巡る旅~(大分市)
ONSEN・ガストロノミーウォーキングは、「めぐる・たべる・つかる」をテーマとしたウォーキングツアーで、大分市では、令和4年度に引き続き3回目の開催です。今回は、ブランド魚「関あじ・関さば」で知られる佐賀関を巡るコースをご用意しました。ガストロノミーポイントでは、現地でしか味わえない「関あじ・関さば寿司」をはじめ、「関ぶりのりゅうきゅう」や「関あじ・関さば最中」、「クロメたこ焼き」などをご用意し、市内唯一の酒蔵の日本酒でおもてなしをします。ウォーキングは、佐賀関半島の風光明媚な海岸を歩くコースで、日本の渚100選に選ばれた「黒ヶ浜」や姉妹岩「ビシャゴ岩」などを巡ります。

大分駅周辺の温泉施設の入浴券付きです。大分市の大深度地熱温泉でゴール後の疲れを癒してください。
【DATA】
・日程:3月23日(土)
・場所:当日受付開場:佐賀関市民センター ふれあい広場(大分市大字佐賀関1407-27)  
※スタート地点(JX金属関崎みらい海星館)までバスで移動します。
・料金:4,000円(グルメ・温泉チケット付き)
・問い合わせ:097-537-5764(一般社団法人大分市観光協会)
・HPはこちら
仏の里くにさき とみくじマラソン大会(国東市)
「開運ロードとみくじ」「富来神社」「マネーき猫公園」「開運橋」と例年どおり縁起のよい富来路を走ります。
2019年大会以来のウォーキングの部が復活しました!
祇園山やため池などを巡る約8km(所要時間:約2時間10分)のコースを国東観光に精通したスタッフが帯同し、国東の魅力をご案内します。
フィニッシュで国東市で育ったかぼすの果汁がたっぷり入ったゼリーと完走記念の段ボールクラフトをお渡しします♪
とみくじハーフマラソンならではのおもてなしをお楽しみください!
エントリー期間は
2023年11月24日~2024年1月28日(予定)
【DATA】
・日程:3月31日(日)
・場所:黒津崎海岸お祭り広場(スタート/フィニッシュ)(国東市国東町小原)
・料金:ハーフマラソン:6,500円
         10km:3,500円
   ウォーキングの部:2,000円
・問い合わせ:marathon-entry@runners.co.jp(仏の里くにさきとみくじマラソンエントリーセンター)
・HPはこちら

九州オルレ

オルレとは韓国済州島から始まったもので、済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味を持っています。九州オルレはその姉妹版です。おんせん県おおいたでは、「九重・やまなみ」「奥豊後」「さいき・大入島」の3つのコースがあります。コースには、「カンセ」と呼ばれる馬のオブジェや赤と青のリボン、矢印の看板を設置しています。これらの目印に沿って個人が思い思いに歩きます。

「九州オルレ」の詳細はこちら

 

タデ原の自然観察会

九重町飯田高原にある、長者原ビジターセンターでは、タデ原湿原を中心にくじゅうの自然に親しむ植物や生きものを観察する「観察会」を定期開催しています。
~ガイドと一緒に、タデ原を歩くことができます!~
自然を守る会ボランティアガイドによる観察会
 毎週日曜日と祝日の10:00~
ビジターセンター職員によるミニガイドウォーク
  毎日11:00~と14:00~
※都合により中止する場合があります。詳細はお問い合わせください。

フェアウォーク 久住高原の旅

登山やドライブコースとしても人気の久住高原は、ウォーキングもおすすめです。地元を知り尽くしたガイドさんが同行してくれ、普段入ることのできない敷地や場所を特別に歩くこともできます。アクティブ初心者さんや、より地域を知りたい方におすすめです。

「フェアウォーク 久住高原の旅」の詳細はこちら

 

くじゅうネイチャーガイドクラブ

くじゅう地域の豊かな自然を守り、保全活動を行いながら、地域住民と来訪者が自然・文化・歴史の理解を共有する活動を推進しているガイドさんたちが、セラピーからトレッキング、登山などさまざまなコースを紹介します。ガイドさんと一緒なので、体力に自信のない方や、初心者さんも安心です。

「くじゅうネイチャーガイドクラブ」の詳細はこちら

 

オラショ巡礼の道 

日本発、九州・大分発の「オラショ巡礼の道」は、日本人で初めて聖地・エルサレムに行き、ローマで司祭となった福者「ペトロ・カスイ岐部」の出身地である国東市岐部をスタートし、城下町・杵築に佇む杵築カトリック教会を経て、日出町の「大分トラピスト修道院」までの111km(いい祈り)の道を歩くコースとなっています。6区間にコース設定されており、巡礼のコースを各自で、自由に歩きます。私有地や地元の道が多いのでマナーを守って歩きましょう。
 

国東半島峯道ロングトレイル

国東半島で古くから行われてきた六郷満山峯入り行のコースをベースに作られたトレイルコース。全部で10コースあり、どのコースにも至る所に有名無名の石造文化財や名もなき野仏と出会うことができます。

「国東半島峯道ロングトレイル」の詳細はこちら

 

高原と森のセラピーハイキング

ネイチャーガイドと共に、ゆったりと川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら初心者コースを歩きます。ラムサール条約に登録されたタデ原湿原の木道から指山に向けて片道約1時間半のセラピーハイキングが楽しめます。

【問合せ】0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)
     ※土・日曜、祝日除をく

 

イモリ谷フットパス

宇佐市院内にある「イモリ谷」。イモリ谷という不思議な地名は、土地の形状に由来し、「イモリ」を漢字で書くと「井」を「守る」と書く、綺麗な環境を守りたいという願いを込めて名づけられました。フットパスとは、フット=歩く、パス=小径の意味。森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からある「ありのままの」風景を楽しみながら歩きます。

【問合せ】0978-48-2522(合同会社マイネライゼ~私の旅~)
     ※予約は原則3日前まで

 

耶馬溪アクアパーク

山々に囲まれた耶馬溪で、全国で唯一の公営水上スキー場があります。「耶馬溪ダム湖」は、波も少なく調香なコンディションなので、初心者でも楽しみながらチャレンジできます。水上スキーやウェイクボード、湖面遊覧、バナナボートなどが楽しめます。

「耶馬溪アクアパーク」の詳細はこちら

 

藤河内渓谷キャニオニング

秘境地の自然の中にある「藤河内渓谷」でダイナミックなキャニオニング体験が出来ます。天然のウォータースライダーを下り、川の流れと一体になって滝つぼに飛び込んだり。思いっきりアグレッシブに楽しみましょう。

「藤河内渓谷キャニオニング」の詳細はこちら

 

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」では、イルカにタッチしたり、一緒に泳いだりとふれあい体験ができます。ほかにも、ダイナミックなパフォーマンスを見たり、イルカやアザラシへの餌やり体験、アドベンチャーボートやファミリーフィッシングなど体験プログラムが満載です。

「うみたま体験パーク つくみイルカ島」の詳細はこちら

 

長者原ビジターセンター

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう山の登山口に位置する「長者原ビジターセンター」は、くじゅうの歴史や自然の様子を展示をしている施設です。館内では、くじゅう山群を中心とする地形地質、動植物の資料展示、ビデオ「九重の四季」上映を行っています。また、登山や観光情報に関するパンフレットも用意しています。同施設を起点に木道が整備されており、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)にも登録されている「タデ原湿原」を散策することができます。

「長者原ビジターセンター」の詳細はこちら

 

九重ふるさと自然学校

『九重ふるさと自然学校』は、セブン-イレブン記念財団が設立10周年(2003年)を機に日本の貴重な自然や生態系の保護・保全活動に取り組むことを目的にスタートさせた“自然学校プロジェクト”が形となり、2007年に開校した施設です。くじゅうの自然環境や生態系の保護・保全活動を行うほか、自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。

「九重ふるさと自然学校」の詳細はこちら