大自然をアクティブに楽しむ !自然にふれる旅


山と海に囲まれたおんせん県おおいたでは、
オルレイベントや自然観察会、アクティブツアーなど
自然にまつわるイベントがいっぱい!
自然の中で思いっきり身体を動かせば、
身体も心もリフレッシュすること間違いなし♪
お気に入りの自然体験イベントを見つけてください。

 
※新型コロナウイルスの影響で、イベント等が中止・延期・内容の変更となる場合があります。お出かけ前には必ず、問合わせ先にご確認下さい。

■アクティブ系イベントはこちら
■アクティブツアー・プログラム等はこちら
■自然に関する施設はこちら

■自然を満喫する大分県内歩き情報はこちら

■アクティブ系イベント
豊後森機関庫公園 ミニトレイン運行(玖珠町)
『豊後森機関庫公園』のミニトレインの運行が、4月から再開しました。可愛いミニトレインからは、国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号などを間近に見る事ができます。のんびりゆったり、ミニトレインの旅を楽しみませんか。
【DATA】
・日程:毎週日曜・第2・4土曜(12月~2月を除く)12:00~16:00
・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町大字帆足245-5)
・料金:1回200円(3歳以下は無料、保護者の同乗が必要)
・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町企画商工観光課)
・facebookはこちら


大分農業文化公園ネモフィラSeason3(杵築市)
大分農業文化公園では、「ネモフィラSeason3」を開催中です。70万本のネモフィラとダム湖のブルー、空のブルーが溶け合う、夢の大パノラマが広がって、インスタ映え間違いなし!期間中は、アンケートに答えると「おおいた和牛」や「コテージ無料宿泊券」が当たる抽選をはじめ、「ネモフィラ摘み体験」などさまざまなイベントも開催されます。イベントの詳細、ネモフィラの開花状況はHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~4月下旬
・場所:大分農業文化公園(杵築市山香町大字日指1-1)
・料金:入園無料
・問い合わせ:0977-28-7111
・HPはこちら


おおいた人とみどりのふれあいいち(大分市)
「豊かな自然を生かし、緑と花に囲まれたまちづくり」をテーマに開催される春の一大イベントです。庭木、庭園、草花、盆栽、果樹苗木などの展示即売などが行われます。今年は、新型コロナ対策のため、規模を縮小して開催します。
【DATA】
・日程:開催中~5月5日(水・祝)10:00~17:00
・場所:平和市民公園 多目的広場(大分市萩原緑町)
・問い合わせ:097-537-5975(大分市公園緑地課緑化推進班)※開催期間中は090-2851-8235(ふれあいいち事務局)
・HPはこちら


西寒多(ささむた)ふじまつり(大分市)
西寒多の「ふじ」は、樹齢450年を重ね、昭和49年大分市指定天然記念物に指定されています。幹周り約230cmの1本の木から、枝は約350㎡に広がっており、甘酸っぱい香りは訪れた人を魅了します。また、境内に続く神苑では樹齢100年余の平戸つつじ(数百株)も満開になります。まつり期間中は、各地域のお神楽(5月3日~5日)などが披露され、特に、29日は「ふじまつり大祭」による多彩なイベントで参拝客が賑わいます。
また、今年は「ふじのライトアップ」(4月24日~5月5日)を実施し、夜間10時までふじの幻想的な魅力を観賞することができます。
※新型コロナの影響により、直前の中止、変更等あり。
【DATA】
・日程:開催中~5月5日(水・祝)
・場所:西寒多(ささむた)神社(大分市大字寒田1644)
・問い合わせ:097-569-4182(西寒多ふじまつり実行委員会)
・HPはこちら


本耶馬渓で遊ぼう」ネモフィラフォトコンテスト(中津市)
「青の洞門」対岸一面に広がるネモフィラブルー。インスタ映え間違いなしのこのスポットで、フォトコンテストを開催中です。入賞者には、本耶馬渓の特産品等が当たります。ぜひ、自慢の一枚を撮影して、ご応募ください。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~5月21日(金)
・場所:青の洞門対岸付近(中津市本耶馬渓町曽木)
・問い合わせ:0979-52-2211(青にこだわるまちづくり実行委員会)
・HPはこちら


日本遺産 やばけい遊覧博覧会「やばはく」(中津市・玖珠町)
3月20日(土)~5月30日(日)まで、日本遺産 やばけい遊覧博覧会「やばはく」が開催されます。「やばけい遊覧」のストーリーを自然や歴史とともに満喫できる体験プログラムが満載です。ぜひ、「やばけい遊覧の旅」をお楽しみください。詳細は、HPをご覧ください。
主催/中津玖珠日本遺産推進協議会
【DATA】
・日程:開催中~5月30日(日)
・場所:中津市・玖珠町
・問い合わせ:0979-22-1111(代表)(中津市企画観光部耶馬渓観光室)、0973-72-1111(代表)(玖珠町企画商工観光課)
・HPはこちら


ココイコ!たけたドライブスタンプラリー(竹田市)
竹田市内のドライブコース内のスタンプスポットを巡り、スマートフォンでスタンプを集めると素敵なプレゼントが当たる「ココイコ!たけたドライブスタンプラリー」を開催中です。スタンプラリー対象スポットは、国指定史跡 岡城跡、竹田市歴史文化館・由学館、瀧廉太郎記念館、竹田温泉 花水月、竹田観光案内所(JR豊後竹田駅構内) の5か所です。対象施設に1回ずつ入場・入館できるほか、協賛店舗・施設にて割引や粗品のプレゼント等サービス特典が付いた「城下町共通パスポート」を利用するとお得ですよ。なお、スタンプラリー参加にはユーザー登録が必要です。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~5月31日(月)
・場所:スタンプラリー対象店舗(竹田市)
・問い合わせ:0974-63-0585(竹田市観光ツーリズム協会)
・HPはこちら


住吉浜リゾートパーク 浜いちご園イチゴ狩り(杵築市)
住吉浜リゾートパーク内にある『浜いちご園』では、2021年1月2日(土)~5月末までの土・日曜、祝日にイチゴ狩りが楽しめます。甘くておいしい「さがほのか」や「もういっこ」が40分食べ放題で楽しめます。住吉浜の穏やかな気候の元、すくすく育ったイチゴはやわらかくてジューシーです。ぜひ、お楽しみください。すぐ近くにある国内最大級の海鮮BBQレストラン『KITSUKI TERRACE』と併せて楽しむのもおすすめです。
【DATA】
・日程:開催中~5月末までの土・日曜、祝日 ※イチゴがなくなり次第終了となります。
・場所:住吉浜リゾートパーク 浜いちご園(杵築市守江1165-2)
・料金:HPまたはチラシをご覧ください
・問い合わせ:0978-63-9116(住吉浜リゾートパーク)
・HPはこちら


野外劇場「TAOの丘」2021 TAO LIVE春季公演(竹田市)
大自然×エンターテインメント、雄大な阿蘇の大自然のパノラマを背景とした、世界に誇る日本屈指の舞台芸術「TAOの丘」2021 TAO LIVE春季公演が始動します!この場所でしか体験できない、世界に類のない「天空の舞台―空の音―」!壮大な青空、幻想的に広がる雲、訪れるたびに変化する景色が楽しめます!
【DATA】
・日程:開催中~6月28日(月)
・場所:野外劇場「TAOの丘」阿蘇くじゅう国立公園内(竹田市久住町白丹板木7571-2)
・料金:HPをご覧ください 
・問い合わせ:0974-76-0950(TAO文化振興財団)
・HPはこちら


福澤諭吉旧居と藤棚のライトアップ(中津市)
福澤旧邸の藤の花が見ごろを迎える時期に、夜の福澤諭吉旧居と藤棚のライトアップと福澤記念館の夜間開館を行います。夜の記念館よりライトアップした旧邸の様子、藤の花をお楽しみいただけます。福澤旧邸内のみの鑑賞は無料です。
【DATA】
・日程:4月23日(金)~27日(火)18:30~20:00(最終入館は19:30)
・場所:福澤諭吉旧居・記念館(中津市留守居町586)
・料金:福澤旧邸内のみの鑑賞は無料
・問い合わせ:0979-25-0063(福澤旧邸保存会)
・HPはこちら


第5回福澤旧居 藤の花鑑賞会(中津市)
福澤旧邸の庭には樹齢200年以上とも言われ、毎年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎える古木の藤があります。旧居の茅葺き屋根をバックに、1mほどの房をつける藤棚の下で、生田流箏曲日本当道会 磯貝 泰子社中による琴の演奏を行います。
【DATA】
・日程:4月24日(土)
・場所:福澤旧居 藤棚の下(中津市留守居町586)
・料金:通常の入館料にてお聞きいただけます。
・問い合わせ:0979-25-0063(福澤旧邸保存会)
・HPはこちら


潮干狩り(中津市)
4月24日(土)~28日(水)の期間中、「潮干狩り」を開催します。開場時間から終了時間までの間が干潮です。時間外は受け付けられませんのでご注意ください。受付は車ごとになります。駐車場は小祝漁港内にあります。当日は係員の誘導に従ってください。詳細は、チラシまたはHPをご覧ださい。
【DATA】
・日程:4月24日(土)~28日(水)
・場所:小祝漁港周辺駐車場(中津市小祝新町)
・料金:チラシをご覧ください
・問い合わせ:0979-22-2103(大分県漁業協同組合中津支店)
・HPはこちら


新緑グリーングリーンウォーク(中津市)
詳細は未定です。決まり次第、HPに掲載します。
【DATA】
・日程:4月25日(日)
・場所:深耶馬溪公共駐車場集合(中津市耶馬溪町大字深耶馬)
・問い合わせ:0979-64-6565(中津耶馬渓観光協会)
・HPはこちら


いっしょに登ろう!夏木山アケボノツツジ鑑賞登山(佐伯市)
※定員に達したため、参加募集は終了しました
標高1,386mの夏木山登山道を歩くイベント「いっしょに登ろう!夏木山アケボノツツジ鑑賞登山」が開催されます。ガイド登山ではありませんが、山頂では宇目の名産品である紅茶の試飲や、コーヒーのおもてなしがあります。なお、参加には事前申し込みが必要です。詳細は、チラシをご覧ください。
【DATA】
・日程:4月25日(日)8:00受付開始
・場所:宇目エコパークセンター集合(道の駅宇目 内)
・料金:無料
・定員:10名程度 ※要事前申込、先着順
・申込締切:4月22日(木)中
・問い合わせ:0972-25-4118(佐伯地域ユネスコエコパーク推進協議会)


千財農園「フジ鑑賞会」(宇佐市)
2400坪の藤棚に250本のフジが広がり、美しい花姿を観に遠方から訪れる人も多い、宇佐市の春の人気スポットです。白、ピンク、紫など見事なフジの花と甘い香り、新緑の茶園と新茶を煎じる香ばしい香りは初夏への移ろいを楽しませてくれます。
【DATA】
・日程:4月下旬~GWまで 8:00~18:00
・場所:千財農園(宇佐市大字四日市4243)
・料金:無料
・問い合わせ:0978-33-2388(千財農園)
・HPはこちら


つくみイルカ島フェスティバル(津久見市)
津久見市にある「うみたま体験パーク つくみイルカ島」では、ゴールデンウィーク期間中「つくみイルカ島フェスティバル」を開催します。期間中は、ゴールデンウィーク特別パフォーマンスやふれあい体験プログラムなど、充実した内容となっています。そのほかにも、楽しい内容盛りだくさん!ゴールデンウィークは、ぜひ津久見市に足をお運びください。
【DATA】
・日程:5月1日(土)~5日(水・祝)
・場所:うみたま体験パーク つくみイルカ島(津久見市大字四浦2218-10)
・問い合わせ:0972-82-9542(津久見市商工観光・定住推進課)、0972-82-9521(津久見市観光協会)
・HPはこちら


岳切渓谷キャンプ場オープン(宇佐市)
「岳切渓谷」は耶馬溪溶結凝灰岩の一枚岩の上を清流が流れる、約2kmの水流遊歩道になっています。毎年、澄み切った冷たい水と新緑を求めて、多くの方々がキャンプを楽しんでいます。
<宿泊施設営業期間>
平日・土・日曜、祝日オープン: 7月、8月/土・日曜、祝日のみオープン:5月、6月、9月、10月
【DATA】
・日程:5月1日(土)~10月31日(日)
・場所:岳切渓谷キャンプ場(宇佐市院内町定別当)
・料金:5人用コテージ(1棟):13,750円~/オートキャンプ1区画 2,200円
・問い合わせ:0978-42-6326(岳切渓谷管理棟)、0978-42-5111(宇佐市院内支所産業建設課 ※シーズンオフ時)
・HPはこちら


早吸日女神社 ふじ祭り(大分市)
「早吸日女神社」は、佐賀関のシンボル「関の権現様」として親しまれており、海上安全の神・厄除開運の神として古くから佐賀関は元より、海に携わる多くの民の信仰をあつめています。境内には、7・8株のふじがあり、
シーズンになると、ふじの花が美しく広がります。恒例の「ふじ祭り」ですが、今年は神事のみ実施しますが、ふじの自由鑑賞は可能です。
【DATA】
・日程:5月3日(月・祝)
・場所:早吸日女神社(大分市大字佐賀関3329)
・問い合わせ:097-575-0341(早吸日女神社)
・HPはこちら


久住高原星空の巡りイベント(竹田市)
「くじゅう花公園」では、毎月第2土曜に「久住高原星空の巡りイベント」を開催しています。星のお話しや天体望遠鏡コーナー、星空ガイド、星風船リリースなど盛りだくさんの内容です。うどん・カレーライス・豚汁&おにぎりなどの軽食販売もあります。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:5月8日(土)※毎月第2土曜
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・くじゅう花公園HPはこちら
・九州アルプス商工会青年部facebookはこちら


安心院・本町通り 鏝絵花まつり(宇佐市)
鏝絵通りとして知られる安心院・本町通りにて、今年も様々な催しが開かれます。鏝絵ガイドやフットパス、鏝絵ドライブスタンプラリーや工作体験など、安心院ならではのイベントが満載です。
【DATA】
・日程:5月9日(日)
・場所:宇佐市安心院町本町通り(折敷田~下市)
・問い合わせ:0978-34-4839(宇佐市観光協会安心院部会)
・HPはこちら


第7回高崎山セラピーロード山開き(大分市)
5月9日(日)、「第7回高崎山セラピーロード山開き」が開催されます。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため見送りとなりましたが、今年は感染防止対策として参加者数を縮小し実施されます。山頂では、山頂祭や記念品の配布を行う予定です。定員は100名(予定)で事前申込が必要です。定員を上回る応募があった場合は、抽選となります。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:5月9日(日)受付8:00~
・場所:高崎山セラピーロード(大分市神崎)
・料金:参加費無料
・問い合わせ:097-585-6013(大分市林業水産課森林セラピー担当班)
・HPはこちら


千財農園「バラ園」(宇佐市)
千財農園のバラ園にて色鮮やかに咲き誇る2,500本のバラが、天然の香水となって5,000㎡の広大な敷地を包み込みます。ご家族やお友達をお誘い合わせのうえ、足をお運びください。
【DATA】
・日程:5月中旬~7月上旬
・場所:千財農園(宇佐市大字四日市4243)
・料金:一般(高校生以上)400円、小・中学生100円、小学生未満は無料。団体(10名様~):300円 ※シーズン外は割引料金となります
・問い合わせ:0978-33-2388(千財農園)
・HPはこちら


第16回 宇佐航空隊平和ウォーク(宇佐市)
宇佐海軍航空隊跡地や周辺の戦争遺構を巡る約10kmのウォーキング大会です。ガイドの案内による戦争遺構巡りを行う散策コースとウォーキングを楽しむ通常コースの2コースが行われ、地元小学生らがガイド役に挑戦します。
【DATA】
・日程:5月15(土)8:30~受付、9:00~順次スタート予定
・場所:柳ヶ浦高校(宇佐市大字江須賀939)※予定
・料金:参加無料
・問い合わせ:0978-27-8170(宇佐市まちづくり推進課コミュニティ係)
・HPはこちら


第54回 津江山系釈迦連峰山開き(日田市)
5月16日(日)、『津江山系釈迦連峰』にて山開きが行われます。会場は「スノーピーク奥日田キャンプフィールド」横の特設会場で、式典以外のステージイベントや地元フードコートの設置については、決定次第、HPに掲載されます。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:2021年5月16日(日)開場9:30/開始10:00
・場所:スノーピーク奥日田キャンプフィールド横 特設会場(日田市前津江町大野64-1)
・問い合わせ:0973-53-2111(前津江振興局内 山祭会議事務局)
・HPはこちら


九州オルレ

オルレとは韓国済州島から始まったもので、済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味を持っています。九州オルレはその姉妹版です。おんせん県おおいたでは、「九重・やまなみ」「奥豊後」「さいき・大入島」の3つのコースがあります。コースには、「カンセ」と呼ばれる馬のオブジェや赤と青のリボン、矢印の看板を設置しています。これらの目印に沿って個人が思い思いに歩きます。

「九州オルレ」の詳細はこちら

 

タデ原の自然観察会

九重町飯田高原にある、長者原ビジターセンターでは、タデ原湿原を中心にくじゅうの自然に親しむ植物や生きものを観察する「観察会」を定期開催しています。
~ガイドと一緒に、タデ原を歩くことができます!~
自然を守る会ボランティアガイドによる観察会
 毎週日曜日と祝日の10:00~
ビジターセンター職員によるミニガイドウォーク
  毎日11:00~と14:00~
※都合により中止する場合があります。詳細はお問い合わせください。
 

フェアウォーク 久住高原の旅

登山やドライブコースとしても人気の久住高原は、ウォーキングもおすすめです。地元を知り尽くしたガイドさんが同行してくれ、普段入ることのできない敷地や場所を特別に歩くこともできます。アクティブ初心者さんや、より地域を知りたい方におすすめです。

「フェアウォーク 久住高原の旅」の詳細はこちら

 

くじゅうネイチャーガイドクラブ

くじゅう地域の豊かな自然を守り、保全活動を行いながら、地域住民と来訪者が自然・文化・歴史の理解を共有する活動を推進しているガイドさんたちが、セラピーからトレッキング、登山などさまざまなコースを紹介します。ガイドさんと一緒なので、体力に自信のない方や、初心者さんも安心です。

「くじゅうネイチャーガイドクラブ」の詳細はこちら

 

オラショ巡礼の道 

日本発、九州・大分発の「オラショ巡礼の道」は、日本人で初めて聖地・エルサレムに行き、ローマで司祭となった福者「ペトロ・カスイ岐部」の出身地である国東市岐部をスタートし、城下町・杵築に佇む杵築カトリック教会を経て、日出町の「大分トラピスト修道院」までの111km(いい祈り)の道を歩くコースとなっています。6区間にコース設定されており、巡礼のコースを各自で、自由に歩きます。私有地や地元の道が多いのでマナーを守って歩きましょう。
 

国東半島峯道ロングトレイル

国東半島で古くから行われてきた六郷満山峯入り行のコースをベースに作られたトレイルコース。全部で10コースあり、どのコースにも至る所に有名無名の石造文化財や名もなき野仏と出会うことができます。

「国東半島峯道ロングトレイル」の詳細はこちら

 

高原と森のセラピーハイキング

ネイチャーガイドと共に、ゆったりと川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら初心者コースを歩きます。ラムサール条約に登録されたタデ原湿原の木道から指山に向けて片道約1時間半のセラピーハイキングが楽しめます。

【問合せ】0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)
     ※土・日曜、祝日除をく

 

イモリ谷フットパス

宇佐市院内にある「イモリ谷」。イモリ谷という不思議な地名は、土地の形状に由来し、「イモリ」を漢字で書くと「井」を「守る」と書く、綺麗な環境を守りたいという願いを込めて名づけられました。フットパスとは、フット=歩く、パス=小径の意味。森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からある「ありのままの」風景を楽しみながら歩きます。

【問合せ】0978-48-2522(合同会社マイネライゼ~私の旅~)
     ※予約は原則3日前まで

 

耶馬溪アクアパーク

山々に囲まれた耶馬溪で、全国で唯一の公営水上スキー場があります。「耶馬溪ダム湖」は、波も少なく調香なコンディションなので、初心者でも楽しみながらチャレンジできます。水上スキーやウェイクボード、湖面遊覧、バナナボートなどが楽しめます。

「耶馬溪アクアパーク」の詳細はこちら

 

藤河内渓谷キャニオニング

秘境地の自然の中にある「藤河内渓谷」でダイナミックなキャニオニング体験が出来ます。天然のウォータースライダーを下り、川の流れと一体になって滝つぼに飛び込んだり。思いっきりアグレッシブに楽しみましょう。

「藤河内渓谷キャニオニング」の詳細はこちら

 

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」では、イルカにタッチしたり、一緒に泳いだりとふれあい体験ができます。ほかにも、ダイナミックなパフォーマンスを見たり、イルカやアザラシへの餌やり体験、アドベンチャーボートやファミリーフィッシングなど体験プログラムが満載です。

「うみたま体験パーク つくみイルカ島」の詳細はこちら

 

長者原ビジターセンター

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう山の登山口に位置する「長者原ビジターセンター」は、くじゅうの歴史や自然の様子を展示をしている施設です。館内では、くじゅう山群を中心とする地形地質、動植物の資料展示、ビデオ「九重の四季」上映を行っています。また、登山や観光情報に関するパンフレットも用意しています。同施設を起点に木道が整備されており、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)にも登録されている「タデ原湿原」を散策することができます。

「長者原ビジターセンター」の詳細はこちら

 

九重ふるさと自然学校

『九重ふるさと自然学校』は、セブン-イレブン記念財団が設立10周年(2003年)を機に日本の貴重な自然や生態系の保護・保全活動に取り組むことを目的にスタートさせた“自然学校プロジェクト”が形となり、2007年に開校した施設です。くじゅうの自然環境や生態系の保護・保全活動を行うほか、自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。

「九重ふるさと自然学校」の詳細はこちら