大自然をアクティブに楽しむ !自然にふれる旅


山と海に囲まれたおんせん県おおいたでは、
オルレイベントや自然観察会、アクティブツアーなど
自然にまつわるイベントがいっぱい!
自然の中で思いっきり身体を動かせば、
身体も心もリフレッシュすること間違いなし♪
お気に入りの自然体験イベントを見つけてください。

 
※新型コロナウイルスの影響で、イベント等が中止・延期・内容の変更となる場合があります。お出かけ前には必ず、問合わせ先にご確認下さい。

■アクティブ系イベントはこちら
■アクティブツアー・プログラム等はこちら
■自然に関する施設はこちら

■自然を満喫する大分県内歩き情報はこちら

■アクティブ系イベント
豊後森機関庫公園 ミニトレイン運行(玖珠町)
『豊後森機関庫公園』のミニトレインの運行が、4月から再開しました。可愛いミニトレインからは、国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号などを間近に見る事ができます。のんびりゆったり、ミニトレインの旅を楽しみませんか。
【DATA】
・日程:毎週日曜・第2・4土曜(12月~2月を除く)12:00~16:00
・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町大字帆足245-5)
・料金:1回200円(3歳以下は無料、保護者の同乗が必要)
・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町企画商工観光課)
・HPはこちら


久住高原星空の巡り(星空観賞)(竹田市)
「全国の美しすぎる星空スポット10選」にも選ばれた絶好の星空スポットにて、毎月第二土曜日に「久住高原星空の巡り(星空観賞)」が開催されています。天体観測会、星空ガイド、願いを書いたエコ風船リリースなどの体験ができます。心に残る、貴重な体験をぜひ!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:毎月第二土曜日
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町大字久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・HPはこちら 
 ■久住高原星空の巡り
 ■久住高原星空の巡りfacebook
 ■くじゅう花公園


スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出「スプラッシュプール“ガオ”」(日出町)
県内でも有数のレジャープールで話題のホテルソラージュ大分・日出「スプラッシュプール“ガオ”」が今年もオープンします!流水プールやキッズプール、ウォータースライダーなど、子供から大人まで楽しめる施設が充実。水着を着たままランチが食べられるプールハウスも併設しているので、1日中遊べます。ぜひ、お出かけください。
【DATA】
・日程:開催中~8月29日(日)
・場所:スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出(日出町大神7505)
・問い合わせ:0977-72-1800(スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出)
・HPはこちら


おおいた豊後大野ジオパークデジタルラリー(豊後大野市)
豊後大野市にある「ジオサイト」のダイナミックな景観を巡ってスタンプを集めるとオリジナルグッズが当たる「おおいた豊後大野ジオパークデジタルラリー」が開催されます。このデジタルラリーは、期間中に豊後大野市内のジオサイト(ジオパークの見どころ)を巡ってデジタルスタンプを集めるデジタルスタンプラリーです。3箇所もくしは6箇所のスタンプを集めるとジオパーク勇者カード(今回の企画限定)などが当たるプレゼントに応募できます。インターネットに接続されたスマートフォンがあれば誰でも参加できます。事前に「企画説明サイト」にアクセスして、ジオサイトを目指してください。今回対象となるジオサイトは「原尻の滝」「沈堕の滝」「普光寺磨崖仏」「江内戸の景(道の駅みえ)」「出会橋・轟橋」「犬飼港跡」の6ヶ所です。さぁ、豊後大野の大自然を探検する、天然のRPGにでかけよう!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~8月31日(火)※応募締切は8月31日(火)23時59分まで
・場所:豊後大野市内のジオサイト
・問い合わせ:0974-22-1001(おおいた豊後大野ジオパーク推進協議会)
・HPはこちら


糸が浜海水浴場海開き(日出町)
『糸が浜海浜公園』は、遠浅で小さなお子様も楽しんでいただける海水浴場を中心に、オートキャンプ場、ログキャビン、テニスコート、野球もできる運動場を備えた総合レジャー公園です。毎年7月1日に海開きがあり、海水浴シーズンには多くの若者・ファミリーで賑わいます。キャンプ場やログキャビンも併設しているので、夏のレジャーを1ヵ所で満喫できます。
【DATA】
・日程:開放中~8月31日(火)
・場所:糸が浜海浜公園(日出町大神6842)
・問い合わせ:0977-72-0555(糸が浜管理事務所)
・HPはこちら


豊後森機関庫特別ライトアップ(玖珠町)
7月17日(土)~8月31日(火)までの夏休み期間中、「旧豊後森機関庫」の特別ライトアップが行われます。「旧豊後森機関庫」は、旧国鉄久大線を走るSLの格納庫として建てられ、現存する扇型機関庫としては九州唯一の近代化産業遺産です。SLが間近で見られるほか、すぐ近くには水戸岡鋭治氏デザインのミュージアムもあります。暗闇に浮かび上がる旧豊後森機関庫はとても幻想的です。ぜひ、足をお運びください。
【DATA】
・日程:開催中~8月31日(火)
・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町岩室36-15)
・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町商工観光振興課)
・HPはこちら


夏休みイベント!!『耶馬溪サイクリングターミナル』レンタサイクル小学生以下無料(中津市)
耶馬溪サイクリングターミナルでは、夏休み企画として小学生以下のレンタサイクルが無料になるイベントを実施します。この機会にぜひ、風光明媚な中津の美しい自然を、ご家族でお楽しみください。
【DATA】
・日程:開催中~8月31日(火)8:30~17:00
・場所:耶馬溪サイクリングターミナル(中津市耶馬溪町大字柿坂353)
・問い合わせ:0979-54-2700(耶馬溪サイクリングターミナル)
・HPはこちら


岳切渓谷キャンプ場オープン(宇佐市)
「岳切渓谷」は耶馬溪溶結凝灰岩の一枚岩の上を清流が流れる、約2kmの水流遊歩道になっています。毎年、澄み切った冷たい水と新緑を求めて、多くの方々がキャンプを楽しんでいます。
<宿泊施設営業期間>
平日・土・日曜、祝日オープン: 7月、8月/土・日曜、祝日のみオープン:5月、6月、9月、10月
【DATA】
・日程:開園中~10月31日(日)
・場所:岳切渓谷キャンプ場(宇佐市院内町定別当)
・料金:5人用コテージ(1棟):13,750円~/オートキャンプ1区画 2,200円
・問い合わせ:0978-42-6326(岳切渓谷管理棟)、0978-42-5111(宇佐市院内支所産業建設課 ※シーズンオフ時)
・HPはこちら


九重“夢”大吊橋 四季彩スタンプチャレンジ(九重町)
高さ173m、全長390mの歩道専用としては「日本一の高さ」を誇る『九重“夢”大吊橋』では、来場記念スタンプをリニューアルしました。これに伴い、2021年度中にスタンプを全種類コンプリートした方にもれなくメモリアルなグッズ等をプレゼントする「九重“夢”大吊橋四季彩スタンプチャレンジ」を実施しています。中村ゲート側と北方ゲート側に春・夏・秋・冬の季節ごとに異なる計8種類の、ゆる~いスタンプを設置していますので、ぜひチェックしてみてください。スタンプチャレンジの期間は2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)までです。プレゼントは、「いいかんじの達成証明書」や「特別年間フリーパス券」「オリジナルノベルティグッズ」ほかいろいろ。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:開催中~2022年3月31日(木)
・場所:九重“夢”大吊橋(九重町田野1208)
・問い合わせ:0973-73-3800(九重“夢”大吊橋)
・HPはこちら


ぶどう狩り(宇佐市)
宇佐市では、安心院地域を中心とする約20ヶ所の園や組合においてぶどう狩りを楽しめます。各ぶどう園によって栽培品種は異なりますが、糖度が高く種がないという特徴のピオーネは特に人気が高く、そのほかにも大粒の巨峰や皮ごと食べられるシャインマスカット、小粒のデラウェアなど、ぶどう農家が丹精込めて育てた新鮮なぶどうを味わうことができます。夏から秋のこの時季にしか楽しむことのできない「ぶどう狩り」。ご家族や友人とぜひ、お出かけください。
【DATA】
・日程:7月中旬~10月上旬
・場所:宇佐市内各ぶどう園(市内14カ所)
・料金:入園は無料(狩りとったぶどうの価格は時価で買取りとなります)※ぶどうの料金は、1kgあたり800円~2,000円が相場です。
・問い合わせ:0978-34-4839(宇佐市観光協会安心院部会)
・HPはこちら


別府ロープウェイ夜間営業2021(別府市)
別府ロープウェイでは、7月24日(土)~10月9日(土)までの土曜・お盆・9月の3連休中に夜間営業を実施します。別府ロープウェイは、阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1,375m)の山上までを約10分で空中散歩する九州最大級のロープウェイです。夜間営業では、星空を眺めながらの散策や、展望所からきらめく夜景が楽しめます。また、夜間営業期間中は17時30分発以降のロープウェイ乗車の方にオリジナルポストカード(非売品)がプレゼントされます。ぜひ、昼間とはまた違った景色をお楽しみください。
【DATA】
・日程:
 7月24日(土)、31日(土)
 8月7日(土)、13日(金)、14日(土)、21日(土)、28日(土)
 9月4日(土)、11日(土)、18日(土)、19日(日)、25日(土)
 10月2日(土)、9日(土)
・時間
 7月・8月は上り最終20:30、下り最終21:00
 9月・10月は上り最終20:00、下り最終20:30
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:往復運賃 大人(中学生以上)1,600円、小人(4歳以上)800円
・問い合わせ:0977-22-2278(別府ロープウェイ)
・HPはこちら


鶴見山峰入り大祭行事(別府市)
令和3年7月25日(日)、鶴見岳山上一帯にて「鶴見山峰入り大祭行事」が開催されます。当日は、採灯大護摩供や山上回峰修行(札所巡り)を実施します。一般参加も歓迎、見学も自由です。ぜひ、ほかでは体験できない「峰入り大祭」にご参加ください。
~行事~
1.峰入り大祭神事・鶴見山上権現一宮
2.採灯大護摩供(碑伝納札)
3.山上回峰修行(札所巡り、山上権現祖霊社碑伝納札)
※天候状況に応じた行事進行となります。(少雨決行)
●参加希望の方は、護摩木を山上駅舎内(仮設)でお求めください。二枚の護摩木に願いを書く。一枚護摩壇にて焚き上げ後、山上一帯の神仏巡拝、鶴見山上権現(祖霊社)で一枚の護摩木を納めます。
● 鶴見岳は、古来より霊山として崇められてきました。江戸時代、山伏が山岳修行にて峰入りが行われていたが中断、その後ロープウェイ開業の翌年(昭和38年)に再開、以後毎年7月下旬の日曜日に行われています。伝統ある鶴見岳の恒例行事です。
【DATA】
・日程:7月25日(日)10:00~(約2時間)
・場所:鶴見岳山上一帯(別府市)
・問い合わせ:0977-22-2277(別府ロープウェイ)
・HPはこちら


禅海ふるさとまつり×『リアル宝探し』(中津市)
本耶馬渓町を舞台に繰り広げられる『リアル宝探し』。謎を解きながら手がかりを探して、宝探しをクリアし、報告所で応募用紙を投函すると、抽選で大人気ゲーム機や宿泊券、ソーセージの詰め合わせなどが当たります!宝探し所要想定時間は、3時間~4時間程度です。本耶馬渓町の自然を満喫しながら、お宝をゲットしませんか。
【DATA】
・日程:8月1日(日)~31日(火)
・場所:耶馬渓焼窯元吉村松月園(中津市本耶馬渓町曽木2040-4)※宝箱発見報告所
・料金:参加費無料
・問い合わせ:0979-52-2500(禅海ふるさとまつり実行委員会 事務局)
・HPはこちら


久住高原星空撮影会(竹田市)
「全国の美しすぎる星空スポット10選」にも選ばれた絶好の星空スポットにて、「久住高原星空撮影会」が開催されます。花と星の幻想的な様子を撮影することができます。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月7日(土)
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町大字久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・HPはこちら 
 ■久住高原星空の巡り
 ■久住高原星空の巡りfacebook
 ■くじゅう花公園


親子釣り大会in釣っちゃ王(佐伯市)
佐伯市蒲江の海上釣堀『釣っちゃ王』にて、親子釣り大会が開催されます。お子様や、お孫さん、甥っ子、姪っ子でも、もちろんOK!力をあわせて戦う、白熱した釣りも楽しみませんか。是非、夏休みの思い出にご参加ください!
【DATA】
・日程:8月8日(日)8:00~12:00
・場所:かまえ海上釣り堀釣っちゃ王(佐伯市蒲江大字森崎浦1992)
・料金:大会参加費は通常料金+1000円
・問い合わせ:080-2690-9347
・HPはこちら


くじゅうフェス2021(九重町)
8月11日の山の日に、この地域ならではの活動や自然にふれあいながらくじゅうを楽しむイベント「くじゅうフェス2021」が開催されます。当日、会場では木工作品の制作などの体験ブース、自然や生き物に関する展示ブース、オーガニックフードなどを販売するマーケットブースなど多数の出店があります。また、ガイドと一緒に歩く「くじゅう山歩きプログラム」のほか、タデ原湿原での散歩イベントや自然を感じながら行うヨガなどがあります。爽やかな高原の風を感じながら、くじゅうの夏を満喫してみませんか
【DATA】
・日程:8月11日(水・祝)
・場所:九重町長者原園地 
・問い合わせ:0973-76-3150(九重町役場商工観光・自然環境課)
・HPはこちら


第5回「山の日」記念全国大会 おおいた2021(別府市・竹田市・九重町ほか)
2021年8月11日(水)・12日(木)、「第5回「山の日」記念全国大会 おおいた2021」が開催されます。九州では初となる本大会では、記念式典をはじめ、歓迎フェスティバルやエクスカーションなどが行われます。また、大分県内各地では、年間を通じて山や温泉に関係するイベントを予定しています。なお、新型コロナウイルスの影響により、開催内容は変更となる場合があります。最新の情報は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月11日(水)・12日(木)※ほか年間を通して関連イベントあり
・場所:別府市・竹田市・九重町ほか
・問い合わせ:097-506-3022(第5回「山の日」記念全国大会実行委員会事務局)
・HPはこちら


TAOの夏フェス17日間(竹田市)
竹田市くじゅう高原TAOの里にて「TAOの夏フェス17日間」が開催されます。開放感たっぷり、雄大な大自然の中で、LIVEやワークショップ、屋台村などさまざまな催しが予定されています。『野外劇場TAOの丘』で開催されるLIVEと併せて楽しむのもおすすめです。詳細はチラシ、またはHPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月11日(水)〜29日(日) ※17日(火)・24日(火)は休演日
・場所:TAOの里(竹田市久住町大字白丹3812-1 くじゅう花公園近く)
・料金:チラシ、またはHPをご覧ください。
・問い合わせ:092-721-2015(TAO事務局)
・HPはこちら 
 ■TAOの夏フェス
 ■野外劇場TAOの丘


くじゅう花公園 クラフトフェア(竹田市)
阿蘇くじゅう国立公園に位置する『くじゅう花公園』にて、「クラフトフェア」が開催されます。花リースやハーバリューム、木のカメラ、オリジナル時計など、さまざまな体験が目白押し!クラフト作家さんが丁寧に教えてくれるので、安心して楽しめます。「ひまわりフェスタ」も同時開催されますよ!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月13日(金)~15日(日)
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町大字久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・HPはこちら


九州オルレ

オルレとは韓国済州島から始まったもので、済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味を持っています。九州オルレはその姉妹版です。おんせん県おおいたでは、「九重・やまなみ」「奥豊後」「さいき・大入島」の3つのコースがあります。コースには、「カンセ」と呼ばれる馬のオブジェや赤と青のリボン、矢印の看板を設置しています。これらの目印に沿って個人が思い思いに歩きます。

「九州オルレ」の詳細はこちら

 

タデ原の自然観察会

九重町飯田高原にある、長者原ビジターセンターでは、タデ原湿原を中心にくじゅうの自然に親しむ植物や生きものを観察する「観察会」を定期開催しています。
~ガイドと一緒に、タデ原を歩くことができます!~
自然を守る会ボランティアガイドによる観察会
 毎週日曜日と祝日の10:00~
ビジターセンター職員によるミニガイドウォーク
  毎日11:00~と14:00~
※都合により中止する場合があります。詳細はお問い合わせください。

フェアウォーク 久住高原の旅

登山やドライブコースとしても人気の久住高原は、ウォーキングもおすすめです。地元を知り尽くしたガイドさんが同行してくれ、普段入ることのできない敷地や場所を特別に歩くこともできます。アクティブ初心者さんや、より地域を知りたい方におすすめです。

「フェアウォーク 久住高原の旅」の詳細はこちら

 

くじゅうネイチャーガイドクラブ

くじゅう地域の豊かな自然を守り、保全活動を行いながら、地域住民と来訪者が自然・文化・歴史の理解を共有する活動を推進しているガイドさんたちが、セラピーからトレッキング、登山などさまざまなコースを紹介します。ガイドさんと一緒なので、体力に自信のない方や、初心者さんも安心です。

「くじゅうネイチャーガイドクラブ」の詳細はこちら

 

オラショ巡礼の道 

日本発、九州・大分発の「オラショ巡礼の道」は、日本人で初めて聖地・エルサレムに行き、ローマで司祭となった福者「ペトロ・カスイ岐部」の出身地である国東市岐部をスタートし、城下町・杵築に佇む杵築カトリック教会を経て、日出町の「大分トラピスト修道院」までの111km(いい祈り)の道を歩くコースとなっています。6区間にコース設定されており、巡礼のコースを各自で、自由に歩きます。私有地や地元の道が多いのでマナーを守って歩きましょう。
 

国東半島峯道ロングトレイル

国東半島で古くから行われてきた六郷満山峯入り行のコースをベースに作られたトレイルコース。全部で10コースあり、どのコースにも至る所に有名無名の石造文化財や名もなき野仏と出会うことができます。

「国東半島峯道ロングトレイル」の詳細はこちら

 

高原と森のセラピーハイキング

ネイチャーガイドと共に、ゆったりと川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら初心者コースを歩きます。ラムサール条約に登録されたタデ原湿原の木道から指山に向けて片道約1時間半のセラピーハイキングが楽しめます。

【問合せ】0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)
     ※土・日曜、祝日除をく

 

イモリ谷フットパス

宇佐市院内にある「イモリ谷」。イモリ谷という不思議な地名は、土地の形状に由来し、「イモリ」を漢字で書くと「井」を「守る」と書く、綺麗な環境を守りたいという願いを込めて名づけられました。フットパスとは、フット=歩く、パス=小径の意味。森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からある「ありのままの」風景を楽しみながら歩きます。

【問合せ】0978-48-2522(合同会社マイネライゼ~私の旅~)
     ※予約は原則3日前まで

 

耶馬溪アクアパーク

山々に囲まれた耶馬溪で、全国で唯一の公営水上スキー場があります。「耶馬溪ダム湖」は、波も少なく調香なコンディションなので、初心者でも楽しみながらチャレンジできます。水上スキーやウェイクボード、湖面遊覧、バナナボートなどが楽しめます。

「耶馬溪アクアパーク」の詳細はこちら

 

藤河内渓谷キャニオニング

秘境地の自然の中にある「藤河内渓谷」でダイナミックなキャニオニング体験が出来ます。天然のウォータースライダーを下り、川の流れと一体になって滝つぼに飛び込んだり。思いっきりアグレッシブに楽しみましょう。

「藤河内渓谷キャニオニング」の詳細はこちら

 

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」では、イルカにタッチしたり、一緒に泳いだりとふれあい体験ができます。ほかにも、ダイナミックなパフォーマンスを見たり、イルカやアザラシへの餌やり体験、アドベンチャーボートやファミリーフィッシングなど体験プログラムが満載です。

「うみたま体験パーク つくみイルカ島」の詳細はこちら

 

長者原ビジターセンター

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう山の登山口に位置する「長者原ビジターセンター」は、くじゅうの歴史や自然の様子を展示をしている施設です。館内では、くじゅう山群を中心とする地形地質、動植物の資料展示、ビデオ「九重の四季」上映を行っています。また、登山や観光情報に関するパンフレットも用意しています。同施設を起点に木道が整備されており、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)にも登録されている「タデ原湿原」を散策することができます。

「長者原ビジターセンター」の詳細はこちら

 

九重ふるさと自然学校

『九重ふるさと自然学校』は、セブン-イレブン記念財団が設立10周年(2003年)を機に日本の貴重な自然や生態系の保護・保全活動に取り組むことを目的にスタートさせた“自然学校プロジェクト”が形となり、2007年に開校した施設です。くじゅうの自然環境や生態系の保護・保全活動を行うほか、自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。

「九重ふるさと自然学校」の詳細はこちら