大自然を満喫!おんせん県おおいたアクティブ情報


山と海に囲まれたおんせん県おおいたでは、
オルレイベントや自然観察会、アクティブツアーなど
自然にまつわるイベントがいっぱい!
自然の中で思いっきり身体を動かせば、
身体も心もリフレッシュすること間違いなし♪
お気に入りの自然体験イベントを見つけてください。

 
※イベント等は中止・延期・内容の変更となる場合があります。お出かけ前には必ず、問合わせ先にご確認下さい。

■アクティブ系イベントはこちら
■アクティブツアー・プログラム等はこちら
■自然に関する施設はこちら

■自然を満喫する大分県内歩き情報はこちら

■アクティブ系イベント
久住高原星空の巡り(星空観賞)(竹田市)
「全国の美しすぎる星空スポット10選」にも選ばれた絶好の星空スポットにて、毎月第2土曜日に「久住高原星空の巡り(星空観賞)」が開催されています。天体観測会、星空ガイド、願いを書いたエコ風船リリースなどの体験ができます。心に残る、貴重な体験をぜひ!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:毎月第2土曜日
・場所:くじゅう花公園(竹田市久住町大字久住4050)
・問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)
・HP
 ■久住高原星空の巡り
 ■久住高原星空の巡りfacebook
 ■くじゅう花公園

ミニトレイン運行(玖珠町)
豊後森機関庫公園の中を、ミニトレインが走ります。列車に乗って風を感じよう!小さなお子さんから大人まで楽しめます。
【DATA】
・日程:3月~11月の毎週日曜日 10:30~15:30(雨天中止)
・場所:豊後森機関庫公園(大分県玖珠郡玖珠町岩室36-15)
・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町商工観光政策課)、0973-77-2222(豊後森機関庫ミュージアム)
・HPはこちら
九重ふるさと自然学校「くじゅうの生きもの観察会」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。毎月第4日曜日に開催している「くじゅうの生きもの観察会」では、自然学校のフィールド(さとばる)をスタッフと一緒に散策しながら、草原や田んぼ、雑木林などの環境で生きもの観察を行います。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:毎月第4日曜日 ※雨天中止
・集合場所:九重ふるさと自然学校 事務所(玖珠郡九重町田野1726-408)
・料金:1名300円 ※当日支払、現金払いのみ。3歳以下は無料
・定員:なし
・対象:興味のある方ならどなたでも
・申込方法:当日受付
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:宮本)
・HPはこちら
石仏の里 蓮まつり(臼杵市)
石仏公園蓮の見ごろにあわせ「石仏の里蓮まつり」が開催されます。石仏公園の蓮畑は、7月いっぱいきれいな蓮の花が咲き誇ります。蓮の花の鑑賞は、午前中がおすすめです!
【DATA】
・日程:開催中~7月21日(日)
・場所:石仏公園ハス畑(臼杵市深田)
・問い合わせ:0972-64-7130(石仏の里 蓮まつり実行委員会)
・HPはこちら
城ヶ原オートキャンプ場 河川プール夏期オープン(由布市)
城ヶ原オートキャンプ場施設内にある河川プールが夏季限定オープンとなります。キャンプ場ご利用のお客様はご自由にご利用いただけます。河川プールのみでのご利用も可能ですのでぜひご来場ください。※天候や川の水位により、ご利用いただけない場合もございます。事前にお問い合わせください。
【DATA】
・日程:開園中~8月31日(土)9:30~16:00
・場所:城ヶ原オートキャンプ場(大分県由布市庄内町柿原1番地)
・料金:駐車場 1台につき1日/500円
・問い合わせ:090-2079-5318(城ヶ原オートキャンプ場)※9:00~17:00
・HPはこちら
姫島海水浴場・キャンプ場(姫島村)
姫島海水浴場は、島内で一番美しく、広さも最大の砂浜が魅力です。弓状に弧を描く500mの海岸線は澄んだ海とマッチして美しい景観です。海岸の施設にはビーチハウス、トイレ、シャワー室、休憩所が完備されています。キャンプ場は7月上旬から8月末までオープンします。予約については、問合せ先までご連絡ください。詳細は、姫島村HPをご覧ください。                               
【DATA】
・日程:開園中~8月31日(土)
・場所:姫島海水浴場(大分県分県東国東郡姫島村3141-8)
・問い合わせ:0978-87-2279(姫島村役場 水産・観光商工課)
・HPはこちら
ホテルソラージュ大分・日出「SPLASH POOL GAO」(日出町)
毎年恒例!大分でも有数の大型レジャープール「SPLASH POOL GAO」が7月13日(土)~9月29日(日)まで期間限定オープンします。高さ12mから滑り降りる「ボディスライダー」や浮き輪を使って滑走する「ブラックドラゴン」など迫力満点のアトラクションをはじめ、「流れるプール」や「キッズプール」などもあり、夏のウォーターレジャーを楽しみたい人はもちろん、プールデートを楽しみたいカップル、小さなお子さま連れのファミリーまで、多くのみなさんにお楽しみいただけます。『ホテルソラージュ大分・日出』宿泊の方は無料で両日利用できます。その他料金の詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。団体様を対象としたお弁当付きのお得な「GAO!ランチパッケージ」もありますよ!
【DATA】
・日程:開催中~9月29日(日)※9月1日(日)以降は土・日曜、祝日のみ営業
・時間:10:00~17:00
・場所:ホテルソラージュ大分・日出(速見郡日出町大神7505)
・料金:HPをご覧ください
・問い合わせ:0977-72-1800(ホテルソラージュ大分・日出)
・HPはこちら
『鯛生金山』ダリアの季節2024到来!(日田市)
1972年に閉山した金山の坑道を利用して作られた地底博物館『鯛生金山』では、今年もダリアの季節がやってきました。敷地内には、所狭しと並んだ数百の鉢に様々な色や形をしたダリアが咲き始めています。ダリア鑑賞は、どなたでも無料でご覧いただけます!ぜひ、足をお運びください。
【DATA】
・日程:開催中~10月中旬頃まで
・場所:地底博物館 鯛生金山(大分県日田市中津江村合瀬3750)
・料金:ダリア鑑賞は無料(地底博物館は要入館料)
・問い合わせ:0973-56-5316(地底博物館 鯛生金山)
・HPはこちら
九重ふるさと自然学校「川の生きものしらべ」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。「川の生きものしらべ」では、筑紫平野・有明海を潤す九重町の清流で魚や水生生物を探します。ライフジャケットを着用しての川遊びもお楽しみに。参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月3日(土) 
・集合場所:九重ふるさと自然学校 自然教室(九重町田野1726-143)
・料金:1名1,000円 ※3歳以下無料
・定員:各回20名 ※定員を超えた場合は抽選となります。
・対象:興味のある方ならどなたでも
・申込締切:2024年7月20日(土)
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:阿部)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら
8月の別府ロープウェイ夜間営業(別府市)
別府ロープウェイは、阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1 ,375m)の山上まで約10分で結ぶ九州最大級のロープウェイです。山上各所からは、別府市内、四国地方や中国地方、由布岳やくじゅう連山がそれぞれ一望できます。そんな絶景が楽しめる場所で、夏休み、連休を中心とした休日期間中に夜間営業が実施されます。星空を眺めながらの散策や別府湾を望む美しい“1,000万ドルの夜景”を楽しめますので、ぜひ、足をお運びください。また、夜間営業限定のお得な「Nightペア券」も販売します。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月3日(土)、10日(土)、11日(日・祝)、17日(土)、24日(土)、31日(土)
・時間:最終便の発車時刻は、上り便20:30、下り便21:00となります
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:
 <往復運賃(通常営業と同額)>:シニア(70 才以上)1,700円/大人(中学生以上)1,800円/小人(4歳以上・小学生まで)900円
 <Night ペア券>
 ・販売時間 17:00~営業終了まで 
 ・販売場所 高原駅窓口(切符売り場)
 ・料  金 4,000円(550円お得)
 ・内  容 大人往復運賃 2名分、ハートの絵馬1枚、恋おみくじ2枚
 ・問い合わせ:0977-22-2278(別府ロープウェイ)
・公式HPはこちら
・夜間営業についてはこちら
夏のくじゅうの自然を楽しもう♪「くじゅうフェス2024」(九重町)
8月4日(日)、長者原園地にて「くじゅうフェス2024」が開催されます。このイベントは、平成28年度から開催されているもので、山歩きや高原ヨガといった体験プログラムをはじめ、自然に関する体験や展示、雑貨や飲食販売が集まるマーケットブースなど、阿蘇くじゅう国立公園ならではの活動や自然にふれあいながら楽しめる内容となっています。体験プログラムへの参加は事前申込が必要です。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月4日(日)10:00~16:00 ※ただし一部早朝イベント、夜間イベントあり
・場所:大分県九重町長者原園地周辺(長者原ビジターセンター向かいの芝生広場)
・問い合わせ:0973-76-3150(くじゅうフェス2024実行委員会)
・HPはこちら
ようこそ!一日中楽しいTAOの夏フェス2024(竹田市)
8月9日(金)〜25日(日)まで、竹田市久住町『TAOの里(TAOメンバーの居住地)』にて、年に1回のお祭りイベント「TAOの夏フェス2024」が開催されます。期間中は、迫力満点のTAOによるライブはもちろん、メンバーに直接和太鼓を学ぶことができるワークショップや、メンバー自らのおもてなしによる屋台村など、楽しいコトもりだくさんです!通常、ライブを行っている『TAOの丘』とはまた違った特別感溢れるこのイベントに、ぜひ、足をお運びください。チケットは絶賛発売中です。便利なバスツアーや竹田市内の観光施設、飲食店がお得に楽しめる周遊特典が付いたチケットなどもありますよ!詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月9日(金)〜25日(日)※16日(金)、22日(木)は休演日
・場所:TAOの里(大分県竹田市久住町大字白丹3812-1)※くじゅう花公園近く
・料金:HPをご覧ください
・問い合わせ:092-271-7244(TAO事務局 平日10:00~18:30)、0974-76-0950(TAO文化振興財団 11:00-18:00 火・水曜定休)
・HPはこちら
九重ふるさと自然学校「田んぼの生きものさがし」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、くじゅうの自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。「田んぼの生きものさがし」では、トノサマガエルやツチガエル、トンボ、ミズカマキリにゲンゴロウの仲間、ドジョウやタカハヤの魚類など、夏から秋にかけて見られる種類もいろいろ。田んぼで泥んこになりながら生きものたちを採集し、一緒にじっくり観察してみましょう!参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:8月18日(日)、9月14日(土)
・集合場所:九重ふるさと自然学校 自然教室(九重町田野1726-143)
・料金:各回1名600円 ※3歳以下無料
・定員:各回20名 ※定員を超えた場合は抽選となります。
・対象:興味のある方ならどなたでも
・申込締切:各回ともに開催日の2週間前まで
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:宮本)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら
9月の別府ロープウェイ夜間営業(別府市)
別府ロープウェイは、阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1 ,375m)の山上まで約10分で結ぶ九州最大級のロープウェイです。山上各所からは、別府市内、四国地方や中国地方、由布岳やくじゅう連山がそれぞれ一望できます。そんな絶景が楽しめる場所で、連休を中心とした休日期間中に夜間営業が実施されます。星空を眺めながらの散策や別府湾を望む美しい“1,000万ドルの夜景”を楽しめますので、ぜひ、足をお運びください。また、夜間営業限定のお得な「Nightペア券」も販売します。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:9月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日・祝)
・時間:最終便の発車時刻は、上り便20:00、下り便20:30となります
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:
<往復運賃(通常営業と同額)>:シニア(70 才以上)1,700円/大人(中学生以上)1,800円/小人(4歳以上・小学生まで)900円
<Night ペア券>
・販売時間 17:00~営業終了まで 
・販売場所 高原駅窓口(切符売り場)
・料  金 4,000円(550円お得)
・内  容 大人往復運賃 2名分、ハートの絵馬1枚、恋おみくじ2枚
・問い合わせ:0977-22-2278(別府ロープウェイ)
・公式HPはこちら
・夜間営業についてはこちら
10月の別府ロープウェイ夜間営業(別府市)
別府ロープウェイは、阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1 ,375m)の山上まで約10分で結ぶ九州最大級のロープウェイです。山上各所からは、別府市内、四国地方や中国地方、由布岳やくじゅう連山がそれぞれ一望できます。そんな絶景が楽しめる場所で、連休を中心とした休日期間中に夜間営業が実施されます。星空を眺めながらの散策や別府湾を望む美しい“1,000万ドルの夜景”を楽しめますので、ぜひ、足をお運びください。また、夜間営業限定のお得な「Nightペア券」も販売します。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:10月12日(土)、13日(日)
・時間:最終便の発車時刻は、上り便20:00、下り便20:30となります
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:
<往復運賃(通常営業と同額)>:シニア(70 才以上)1,700円/大人(中学生以上)1,800円/小人(4歳以上・小学生まで)900円
<Night ペア券>
・販売時間 17:00~営業終了まで 
・販売場所 高原駅窓口(切符売り場)
・料  金 4,000円(550円お得)
・内  容 大人往復運賃 2名分、ハートの絵馬1枚、恋おみくじ2枚
・問い合わせ:0977-22-2278(別府ロープウェイ)
・公式HPはこちら
・夜間営業についてはこちら
九重ふるさと自然学校「親子で楽しむ☆田植えと初夏の生きものしらべ(全3回)」(九重町)
九重ふるさと自然学校では、「お米も生きものも育む田んぼ(自然共生型田んぼ)」づくりをしています。無農薬有機栽培で多様な生きものがすめる環境の田んぼは、「子どもも育む田んぼ」です。田植えから稲刈り、収穫祭まで体験しながら、カエルや水生昆虫など生きものとのふれあいも楽しみます。田んぼで遊び、学んで、自然の恵みを親子で一緒に体感しましょう!参加には事前申し込みが必要です。お申込み等の詳細は、HPをご覧ください。 
<スケジュール>
 第1回:6月1日(土)「田植えと初夏の生きものしらべ」終了しました
 第2回:10月12日(土)「稲刈りと秋の生きものしらべ」
 第3回:11月9日(土)「新米を食べよう!収穫祭(田植え、稲刈り参加者限定)」
【DATA】
・日程:10月12日(土)、11月9日(土)
・集合場所:九重ふるさと自然学校 自然教室(九重町田野1726-143)
・料金:田植えと初夏の生きものしらべ1名1,200円 ※3歳以下無料
・定員: 20名 ※定員を超えた場合は抽選となります。
・対象:小学生、幼児(4~6歳)とその保護者
・申込締切:田植え5月18日(土)
・問い合わせ:0973-73-0001(九重ふるさと自然学校 担当:指原)
・プログラム詳細はこちら
・九重自然学校HPはこちら
11月の別府ロープウェイ夜間営業(別府市)
別府ロープウェイは、阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1 ,375m)の山上まで約10分で結ぶ九州最大級のロープウェイです。山上各所からは、別府市内、四国地方や中国地方、由布岳やくじゅう連山がそれぞれ一望できます。そんな絶景が楽しめる場所で、連休を中心とした休日期間中に夜間営業が実施されます。星空を眺めながらの散策や別府湾を望む美しい“1,000万ドルの夜景”を楽しめますので、ぜひ、足をお運びください。また、夜間営業限定のお得な「Nightペア券」も販売します。詳細は、HPをご覧ください。
【DATA】
・日程:11月2日(土)、3日(日・祝)
・時間:最終便の発車時刻は、上り便20:00、下り便20:30となります
・場所:別府ロープウェイ(別府市大字南立石字寒原10-7)
・料金:
<往復運賃(通常営業と同額)>:シニア(70 才以上)1,700円/大人(中学生以上)1,800円/小人(4歳以上・小学生まで)900円
<Night ペア券>
・販売時間 17:00~営業終了まで 
・販売場所 高原駅窓口(切符売り場)
・料  金 4,000円(550円お得)
・内  容 大人往復運賃 2名分、ハートの絵馬1枚、恋おみくじ2枚
・問い合わせ:0977-22-2278(別府ロープウェイ)
・公式HPはこちら
・夜間営業についてはこちら

九州オルレ

オルレとは韓国済州島から始まったもので、済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味を持っています。九州オルレはその姉妹版です。おんせん県おおいたでは、「九重・やまなみ」「奥豊後」「さいき・大入島」の3つのコースがあります。コースには、「カンセ」と呼ばれる馬のオブジェや赤と青のリボン、矢印の看板を設置しています。これらの目印に沿って個人が思い思いに歩きます。

「九州オルレ」の詳細はこちら

 

タデ原の自然観察会

九重町飯田高原にある、長者原ビジターセンターでは、タデ原湿原を中心にくじゅうの自然に親しむ植物や生きものを観察する「観察会」を定期開催しています。
~ガイドと一緒に、タデ原を歩くことができます!~
自然を守る会ボランティアガイドによる観察会
 毎週日曜日と祝日の10:00~
ビジターセンター職員によるミニガイドウォーク
  毎日11:00~と14:00~
※都合により中止する場合があります。詳細はお問い合わせください。

フェアウォーク 久住高原の旅

登山やドライブコースとしても人気の久住高原は、ウォーキングもおすすめです。地元を知り尽くしたガイドさんが同行してくれ、普段入ることのできない敷地や場所を特別に歩くこともできます。アクティブ初心者さんや、より地域を知りたい方におすすめです。

「フェアウォーク 久住高原の旅」の詳細はこちら

 

くじゅうネイチャーガイドクラブ

くじゅう地域の豊かな自然を守り、保全活動を行いながら、地域住民と来訪者が自然・文化・歴史の理解を共有する活動を推進しているガイドさんたちが、セラピーからトレッキング、登山などさまざまなコースを紹介します。ガイドさんと一緒なので、体力に自信のない方や、初心者さんも安心です。

「くじゅうネイチャーガイドクラブ」の詳細はこちら

 

オラショ巡礼の道 

日本発、九州・大分発の「オラショ巡礼の道」は、日本人で初めて聖地・エルサレムに行き、ローマで司祭となった福者「ペトロ・カスイ岐部」の出身地である国東市岐部をスタートし、城下町・杵築に佇む杵築カトリック教会を経て、日出町の「大分トラピスト修道院」までの111km(いい祈り)の道を歩くコースとなっています。6区間にコース設定されており、巡礼のコースを各自で、自由に歩きます。私有地や地元の道が多いのでマナーを守って歩きましょう。
 

国東半島峯道ロングトレイル

国東半島で古くから行われてきた六郷満山峯入り行のコースをベースに作られたトレイルコース。全部で10コースあり、どのコースにも至る所に有名無名の石造文化財や名もなき野仏と出会うことができます。

「国東半島峯道ロングトレイル」の詳細はこちら

 

高原と森のセラピーハイキング

ネイチャーガイドと共に、ゆったりと川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら初心者コースを歩きます。ラムサール条約に登録されたタデ原湿原の木道から指山に向けて片道約1時間半のセラピーハイキングが楽しめます。

【問合せ】0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)
     ※土・日曜、祝日除をく

 

イモリ谷フットパス

宇佐市院内にある「イモリ谷」。イモリ谷という不思議な地名は、土地の形状に由来し、「イモリ」を漢字で書くと「井」を「守る」と書く、綺麗な環境を守りたいという願いを込めて名づけられました。フットパスとは、フット=歩く、パス=小径の意味。森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からある「ありのままの」風景を楽しみながら歩きます。

【問合せ】0978-48-2522(合同会社マイネライゼ~私の旅~)
     ※予約は原則3日前まで

 

耶馬溪アクアパーク

山々に囲まれた耶馬溪で、全国で唯一の公営水上スキー場があります。「耶馬溪ダム湖」は、波も少なく調香なコンディションなので、初心者でも楽しみながらチャレンジできます。水上スキーやウェイクボード、湖面遊覧、バナナボートなどが楽しめます。

「耶馬溪アクアパーク」の詳細はこちら

 

藤河内渓谷キャニオニング

秘境地の自然の中にある「藤河内渓谷」でダイナミックなキャニオニング体験が出来ます。天然のウォータースライダーを下り、川の流れと一体になって滝つぼに飛び込んだり。思いっきりアグレッシブに楽しみましょう。

「藤河内渓谷キャニオニング」の詳細はこちら

 

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

うみたま体験パーク「つくみイルカ島」では、イルカにタッチしたり、一緒に泳いだりとふれあい体験ができます。ほかにも、ダイナミックなパフォーマンスを見たり、イルカやアザラシへの餌やり体験、アドベンチャーボートやファミリーフィッシングなど体験プログラムが満載です。

「うみたま体験パーク つくみイルカ島」の詳細はこちら

 

長者原ビジターセンター

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう山の登山口に位置する「長者原ビジターセンター」は、くじゅうの歴史や自然の様子を展示をしている施設です。館内では、くじゅう山群を中心とする地形地質、動植物の資料展示、ビデオ「九重の四季」上映を行っています。また、登山や観光情報に関するパンフレットも用意しています。同施設を起点に木道が整備されており、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)にも登録されている「タデ原湿原」を散策することができます。

「長者原ビジターセンター」の詳細はこちら

 

九重ふるさと自然学校

『九重ふるさと自然学校』は、セブン-イレブン記念財団が設立10周年(2003年)を機に日本の貴重な自然や生態系の保護・保全活動に取り組むことを目的にスタートさせた“自然学校プロジェクト”が形となり、2007年に開校した施設です。くじゅうの自然環境や生態系の保護・保全活動を行うほか、自然と向き合い、楽しみ、体感できるさまざまな自然・里山体験を実施しています。

「九重ふるさと自然学校」の詳細はこちら
「体験プログラム一覧」はこちら