雨でも楽しめる!!とっておきスポット

じとじと雨が続く梅雨の時期。
何だかお出かけするのもめんどうで、ついついお家に籠りがち。
でも!おんせん県おおいたには、雨でも思いっきり楽しめるスポットがたくさんあります!
雨だからといってじっとしてるのはもったいない☆
“雨でも楽しめる”そんなとっておきスポットをご紹介します。
ぜひ、お出かけしましょ。

※施設には入園料がかかる所もあります。また、掲載内容は変更となる場合がありますので、お出かけ前はご確認ください。
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間等が変更になる場合があります。お出かけの際は、感染症対策にご協力ください。


■別府湾エリア(大分市・別府市・日出町)はこちら
■やまなみエリア(由布市・九重町)はこちら
■奥豊後エリア(竹田市・豊後大野市)はこちら
■日田・耶馬エリア(中津市・日田市・玖珠町)はこちら
■宇佐・国東エリア(豊後高田市・杵築市・宇佐市・国東市・姫島村)はこちら
■日豊海岸エリア(臼杵市・佐伯市・津久見市)はこちら

<font color="#800080"><strong>大分マリーンパレス水族館「うみたまご」</strong></font>(大分市)<br><strong>まるで海の中にいるみたいな気分になれる!</strong><br>サメやエイといった大型魚から小さな魚までが暮らす「大回遊水槽」をはじめ、海の生きものたちが芸術的に泳ぐ「アートコーナー」、芸達者な魚たちの姿が笑いを誘う「おさかなプロダクション」など見どころ満載!屋外の海獣たちも、下の水槽とつながっているのでちゃんと観察することができ、屋内にもタッチプールがあるので、十分楽しめます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:大分市大字神崎字ウト3078-22/電話:097-534-1010/営業時間:9:00~17:00 ※季節により変動あり/休み:HPをご覧ください/料金:大人2,600円、小人1,300円、幼児850円/アクセス:大分ICから車で約20分<br><a href="https://www.umitamago.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(大分市)
まるで海の中にいるみたいな気分になれる!
サメやエイといった大型魚から小さな魚までが暮らす「大回遊水槽」をはじめ、海の生きものたちが芸術的に泳ぐ「アートコーナー」、芸達者な魚たちの姿が笑いを誘う「おさかなプロダクション」など見どころ満載!屋外の海獣たちも、下の水槽とつながっているのでちゃんと観察することができ、屋内にもタッチプールがあるので、十分楽しめます。

【DATA】
住所:大分市大字神崎字ウト3078-22/電話:097-534-1010/営業時間:9:00~17:00 ※季節により変動あり/休み:HPをご覧ください/料金:大人2,600円、小人1,300円、幼児850円/アクセス:大分ICから車で約20分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>大分県立美術館 OPAM </strong></font>(大分市)<br><strong>出会いと五感のミュージアム</strong><br>開放的で明るく、大分県の竹工芸をデザインに取り入れた凛とした佇まいが目を引き、五感で楽しむ要素が至る所に盛り込まれた美術館。約5,000点の大分ゆかりの作品を中心に所蔵し、コレクション展や企画展、ワークショップも開催しています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:大分市寿町2-1/電話:097-533-4500/営業時間:10:00~19:00(金・土曜は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで/休み:不定(原則年中無休、臨時休業日あり)/料金:HPをご覧ください/アクセス:大分ICから車で約10分<br><a href="https://www.opam.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
大分県立美術館 OPAM (大分市)
出会いと五感のミュージアム
開放的で明るく、大分県の竹工芸をデザインに取り入れた凛とした佇まいが目を引き、五感で楽しむ要素が至る所に盛り込まれた美術館。約5,000点の大分ゆかりの作品を中心に所蔵し、コレクション展や企画展、ワークショップも開催しています。

【DATA】
住所:大分市寿町2-1/電話:097-533-4500/営業時間:10:00~19:00(金・土曜は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで/休み:不定(原則年中無休、臨時休業日あり)/料金:HPをご覧ください/アクセス:大分ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>大分市美術館</strong></font>(大分市)<br><strong>おおいた縁の芸術作品に触れる</strong><br>近世絵画から現代美術にいたる約3,000点以上の所蔵作品の中から、国指定重要文化財の田能村竹田の豊後南画や高山辰雄の日本画など、大分ゆかりの作家の作品を中心に展示しています。また、屋外にも個性豊かな作品が点在しています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:大分市上野865/電話:097-554-5800/営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)/休み:月曜(祝日の場合は翌日)※第1月曜は開館、翌火曜が休館(特別展会期中の火曜日は開館)/料金:310円(特別展別途)/アクセス:大分ICから車で約10分<br><a href="http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
大分市美術館(大分市)
おおいた縁の芸術作品に触れる
近世絵画から現代美術にいたる約3,000点以上の所蔵作品の中から、国指定重要文化財の田能村竹田の豊後南画や高山辰雄の日本画など、大分ゆかりの作家の作品を中心に展示しています。また、屋外にも個性豊かな作品が点在しています。

【DATA】
住所:大分市上野865/電話:097-554-5800/営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)/休み:月曜(祝日の場合は翌日)※第1月曜は開館、翌火曜が休館(特別展会期中の火曜日は開館)/料金:310円(特別展別途)/アクセス:大分ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>シティスパてんくう</strong></font>(大分市)<br><strong>街ナカで楽しむ天然温泉</strong><br>大分駅ビル「JRおおいたシティ」の最上階にある温泉施設。天然温泉や高濃度炭酸泉が楽しめる露天風呂、岩盤浴、休憩ラウンジを備えたヒーリングスパなど至れり尽くせりの温浴施設。街のど真ん中に温泉があるなんて「おんせん県おおいた」ならでは!<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:大分市要町1-14 JRおおいたシティ19F~21F/電話:097-513-2641/営業時間:11:00~24:00/休み:年2回/料金:HPをご覧ください/アクセス:大分ICから車で約10分<br><a href="https://www.cityspatenku.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
シティスパてんくう(大分市)
街ナカで楽しむ天然温泉
大分駅ビル「JRおおいたシティ」の最上階にある温泉施設。天然温泉や高濃度炭酸泉が楽しめる露天風呂、岩盤浴、休憩ラウンジを備えたヒーリングスパなど至れり尽くせりの温浴施設。街のど真ん中に温泉があるなんて「おんせん県おおいた」ならでは!

【DATA】
住所:大分市要町1-14 JRおおいたシティ19F~21F/電話:097-513-2641/営業時間:11:00~24:00/休み:年2回/料金:HPをご覧ください/アクセス:大分ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>南蛮BVNGO交流館</strong></font>(大分市)<br><strong>大友宗麟の魅力を学ぶ</strong><br>大友宗麟の功績について学べる施設。工夫を凝らした展示や迫力ある映像等により紹介するほか、戦国時代衣装体験や立体茶室展示室などを備え、“宗麟の生きた時代を体感できる”内容となっています。庭園デッキからは、大友氏館跡庭園の様子を眺めることができます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:大分市顕徳町3-2-45/電話:097-578-9191/営業時間:9:00~17:00(入館は~16:30)/休み:月曜(祝日の場合は翌日)※ただし、毎月第1月曜日は開館し翌日休館、年末年始/料金:無料/アクセス:大分ICから車で約15分<br><a href="http://www.city.oita.oita.jp/o204/bunkasports/rekishi/koryukan/top.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
南蛮BVNGO交流館(大分市)
大友宗麟の魅力を学ぶ
大友宗麟の功績について学べる施設。工夫を凝らした展示や迫力ある映像等により紹介するほか、戦国時代衣装体験や立体茶室展示室などを備え、“宗麟の生きた時代を体感できる”内容となっています。庭園デッキからは、大友氏館跡庭園の様子を眺めることができます。

【DATA】
住所:大分市顕徳町3-2-45/電話:097-578-9191/営業時間:9:00~17:00(入館は~16:30)/休み:月曜(祝日の場合は翌日)※ただし、毎月第1月曜日は開館し翌日休館、年末年始/料金:無料/アクセス:大分ICから車で約15分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>ひょうたん温泉</strong></font>(別府市)<br><strong>温泉の楽しみ方いろいろ!</strong><br>大正11年創業の歴史ある温泉施設。露天風呂や蒸し湯、砂湯、瀧湯をはじめ、飲泉や温泉吸入、地獄蒸し体験などなど、ありとあらゆる温泉の楽しみ方ができます。また、郷土料理が味わえる食事処や広々とした休憩スペースもあるので、一日中、のんびりと過ごすことができます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:別府市鉄輪 159-2/電話:0977-66-0527/営業時間:9:00~翌1:00/休み:なし/料金:HPをご覧ください/アクセス:別府ICから車で約10分<br><a href="https://www.hyotan-onsen.com/index.html " target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
ひょうたん温泉(別府市)
温泉の楽しみ方いろいろ!
大正11年創業の歴史ある温泉施設。露天風呂や蒸し湯、砂湯、瀧湯をはじめ、飲泉や温泉吸入、地獄蒸し体験などなど、ありとあらゆる温泉の楽しみ方ができます。また、郷土料理が味わえる食事処や広々とした休憩スペースもあるので、一日中、のんびりと過ごすことができます。

【DATA】
住所:別府市鉄輪 159-2/電話:0977-66-0527/営業時間:9:00~翌1:00/休み:なし/料金:HPをご覧ください/アクセス:別府ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>別府市竹細工 伝統産業会館</strong></font>(別府市)<br><strong>別府の伝統文化に触れる</strong><br>大分県で唯一、経済産業省から伝統的工芸品に指定されている「別府竹細工」。その歴史や技法の解説と、緻密で優雅な個性を持つ作品を多数展示しています。施設内では、竹鈴や花籠などの制作体験(要予約)も行っています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:別府市東荘園8-3/電話:0977-23-1072/営業時間:8:30~17:00/休み:月曜(祝日の場合は翌日)、年末・年始/料金:高校生以上390円、小・中学生130円/アクセス:別府ICから車で約10分<br><a href="https://takezaikudensankaikan.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
別府市竹細工 伝統産業会館(別府市)
別府の伝統文化に触れる
大分県で唯一、経済産業省から伝統的工芸品に指定されている「別府竹細工」。その歴史や技法の解説と、緻密で優雅な個性を持つ作品を多数展示しています。施設内では、竹鈴や花籠などの制作体験(要予約)も行っています。

【DATA】
住所:別府市東荘園8-3/電話:0977-23-1072/営業時間:8:30~17:00/休み:月曜(祝日の場合は翌日)、年末・年始/料金:高校生以上390円、小・中学生130円/アクセス:別府ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>地熱観光ラボ縁間</strong></font>(別府市)<br><strong>美味しくて楽しい!地獄蒸し体験</strong><br>温泉熱を最大限に生かした昔ながらの調理法「地獄蒸し」が味わえるスポット。野菜や海鮮、肉など、地獄釜で蒸すことで凝縮された素材本来の味が楽しめます。「地獄蒸しの海鮮ピザ」は、とろ~りチーズとふわふわの生地がたまらない美味しさ!<bt><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:別府市鉄輪字風呂本228−1/電話:0977-75-9592/営業時間:10:00〜22:00 ※19時以降は要確認/休み:HPをご覧ください/アクセス:別府ICから車で約10分<br><a href="https://enma-ch.com/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
地熱観光ラボ縁間(別府市)
美味しくて楽しい!地獄蒸し体験
温泉熱を最大限に生かした昔ながらの調理法「地獄蒸し」が味わえるスポット。野菜や海鮮、肉など、地獄釜で蒸すことで凝縮された素材本来の味が楽しめます。「地獄蒸しの海鮮ピザ」は、とろ~りチーズとふわふわの生地がたまらない美味しさ!
【DATA】
住所:別府市鉄輪字風呂本228−1/電話:0977-75-9592/営業時間:10:00〜22:00 ※19時以降は要確認/休み:HPをご覧ください/アクセス:別府ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>別府アートミュージアム</strong></font>(別府市)<br><strong>有名画家から人気芸能人の芸術作品がズラリ!</strong><br>北野武、片岡鶴太郎など錚々たる有名人たちの作品を中心に、ダリやピカソといった世界的に有名な画家たちのリトグラフや原画などを展示するほか、書や彫刻、古美術といった作品の数々も所狭しと並べられており、まるで迷路のような空間の中、美術・芸術作品巡りが楽しめます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:別府市北浜3-10-2 別府タワー2F/電話:0977-26-1555/営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)/休み:水曜 ※祝日の場合は開館。GW・お盆期間中は水曜も開館/料金:一般700円、中・高・大学生500円、4歳~小学生300円/アクセス:別府ICから車で約15分<br><a href="https://www.visit-oita.jp/spots/detail/8593" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
別府アートミュージアム(別府市)
有名画家から人気芸能人の芸術作品がズラリ!
北野武、片岡鶴太郎など錚々たる有名人たちの作品を中心に、ダリやピカソといった世界的に有名な画家たちのリトグラフや原画などを展示するほか、書や彫刻、古美術といった作品の数々も所狭しと並べられており、まるで迷路のような空間の中、美術・芸術作品巡りが楽しめます。

【DATA】
住所:別府市北浜3-10-2 別府タワー2F/電話:0977-26-1555/営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)/休み:水曜 ※祝日の場合は開館。GW・お盆期間中は水曜も開館/料金:一般700円、中・高・大学生500円、4歳~小学生300円/アクセス:別府ICから車で約15分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>別府市美術館</strong></font>(別府市)<br><strong>絵画や歴史民俗資料などを展示</strong><br>明治から昭和初期の時代にかけて活躍した福田平八郎、小磯良平、朝倉文雄らの作品や、富永一郎、宇治山哲平などの大分県を代表する作家作品を展示。ほかにも地元竹芸家の作品や昔なつかしい生活用具、古き時代の別府の歴史民俗資料等を常時展示しています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:別府市大字別府字野口原3030-16/電話:0977-75-8710/営業時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)/休み:月曜(祝日の場合は翌日)/料金:一般 210円、小学生・中学生は無料/アクセス:別府ICから10分<br><a href=" https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/bunka_komyuniti/01bunka_01-02bijutukan.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
別府市美術館(別府市)
絵画や歴史民俗資料などを展示
明治から昭和初期の時代にかけて活躍した福田平八郎、小磯良平、朝倉文雄らの作品や、富永一郎、宇治山哲平などの大分県を代表する作家作品を展示。ほかにも地元竹芸家の作品や昔なつかしい生活用具、古き時代の別府の歴史民俗資料等を常時展示しています。

【DATA】
住所:別府市大字別府字野口原3030-16/電話:0977-75-8710/営業時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)/休み:月曜(祝日の場合は翌日)/料金:一般 210円、小学生・中学生は無料/アクセス:別府ICから10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>ハーモニーランド</strong></font>(日出町)<br><strong>雨でも楽しめるアトラクションが満載!</strong><br>日本に二カ所しかない、サンリオのテーマパーク。屋外型なのはココだけですが、キティちゃんのお家「キティキャッスル」や、ボートに乗って人気キャラクターを巡る「サンリオキャラクターボートライド」、トンネルや迷路、トランポリンなど、山あり谷ありのアスレチックをニンジャ気分でチャレンジする「サンリオニンジャトライアル」など、雨が降っても楽しめる屋内アトラクションも充実しています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:日出町大字藤原5933/電話:0977-73-1111/営業時間:HPをご覧ください/休み:HPをご覧ください/料金:HPをご覧ください/アクセス:日出ICから車で約2分<br><a href="https://www.harmonyland.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
ハーモニーランド(日出町)
雨でも楽しめるアトラクションが満載!
日本に二カ所しかない、サンリオのテーマパーク。屋外型なのはココだけですが、キティちゃんのお家「キティキャッスル」や、ボートに乗って人気キャラクターを巡る「サンリオキャラクターボートライド」、トンネルや迷路、トランポリンなど、山あり谷ありのアスレチックをニンジャ気分でチャレンジする「サンリオニンジャトライアル」など、雨が降っても楽しめる屋内アトラクションも充実しています。

【DATA】
住所:日出町大字藤原5933/電話:0977-73-1111/営業時間:HPをご覧ください/休み:HPをご覧ください/料金:HPをご覧ください/アクセス:日出ICから車で約2分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>石ころたちの動物園</strong></font>(日出町)<br><strong>自然の石が可愛い動物に変身!</strong><br>自然のままの形の石に動物を描いた、ストーンペインティングの美術館。常時300点の作品を展示し、季節に合わせた企画展も開催。今にも動き出しそうな、ユーモアある動物たちの表情に目が離せなくなります。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:日出町大神6018‐1/電話:0977-73-1028/営業時間:9:30~17:00/休み:火・水曜 ※祝日の場合は翌日/料金:大人350円、小人200円/アクセス:日出ICから車で約15分<br><a href="http://www.stone-zoo.com/index.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
石ころたちの動物園(日出町)
自然の石が可愛い動物に変身!
自然のままの形の石に動物を描いた、ストーンペインティングの美術館。常時300点の作品を展示し、季節に合わせた企画展も開催。今にも動き出しそうな、ユーモアある動物たちの表情に目が離せなくなります。

【DATA】
住所:日出町大神6018‐1/電話:0977-73-1028/営業時間:9:30~17:00/休み:火・水曜 ※祝日の場合は翌日/料金:大人350円、小人200円/アクセス:日出ICから車で約15分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>二階堂美術館</strong></font>(日出町)<br><strong>蔵元に代々伝わる貴重な日本画の数々</strong><br>大分を代表する麦焼酎の蔵元である二階堂酒蔵が代々受け継いできた、近代日本画を展示する美術館。横山大観や竹内栖鳳など千点を超える収蔵作品から厳選し、その時期やテーマに合わせたコレクション展を開催しています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:日出町川崎837-6/電話:0977-73-1100/営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)/休み:月曜 ※祝祭日の場合は翌日/料金:一般800円、大学生・高校生500円、小・中学生300円/アクセス:日出ICから車で約5分<br><a href="https://nikaidou-bijyutukan.com/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
二階堂美術館(日出町)
蔵元に代々伝わる貴重な日本画の数々
大分を代表する麦焼酎の蔵元である二階堂酒蔵が代々受け継いできた、近代日本画を展示する美術館。横山大観や竹内栖鳳など千点を超える収蔵作品から厳選し、その時期やテーマに合わせたコレクション展を開催しています。

【DATA】
住所:日出町川崎837-6/電話:0977-73-1100/営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)/休み:月曜 ※祝祭日の場合は翌日/料金:一般800円、大学生・高校生500円、小・中学生300円/アクセス:日出ICから車で約5分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>由布院アート散策</strong></font>(由布市)<br><strong>いろんな芸術に触れる、アート巡り</strong><br>「由布院駅アートホール」にはじまり、ゆふいんにはアートの風が吹いています。金鱗湖の側には、館長が作家たちと風土や精神文化のあり方に魅かれてコレクションした作品が並ぶ「ドルドーニュ美術館」、木々に囲まれた鳥越エリアには、音楽にまつわる美術作品を集結した「由布院 空想の森 アルテジオ」、九州の作家の絵画・彫刻を展示する「わたくし美術館&Gallery RIKO」など、多種多彩なアートをたのしむことができます。町内には木工・陶芸を体験できる施設もあり、時間をたっぷりかけて過ごせます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:由布市湯布院町内各所/電話:0977-84-2446(由布市ツーリストインフォメーションセンター)/アクセス:湯布院ICから車で約10分<br><a href="https://yufu-tic.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
由布院アート散策(由布市)
いろんな芸術に触れる、アート巡り
「由布院駅アートホール」にはじまり、ゆふいんにはアートの風が吹いています。金鱗湖の側には、館長が作家たちと風土や精神文化のあり方に魅かれてコレクションした作品が並ぶ「ドルドーニュ美術館」、木々に囲まれた鳥越エリアには、音楽にまつわる美術作品を集結した「由布院 空想の森 アルテジオ」、九州の作家の絵画・彫刻を展示する「わたくし美術館&Gallery RIKO」など、多種多彩なアートをたのしむことができます。町内には木工・陶芸を体験できる施設もあり、時間をたっぷりかけて過ごせます。

【DATA】
住所:由布市湯布院町内各所/電話:0977-84-2446(由布市ツーリストインフォメーションセンター)/アクセス:湯布院ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>長者原ビジターセンター</strong></font>(九重町)<br><strong>阿蘇くじゅうの大自然を資料と映像で楽しむ!</strong><br>阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地域を紹介する博物展示施設。館内では、四季ごとの自然に関する展示をはじめ、巨大衛星写真やハイビジョンシアターでくじゅうの四季の映像が見られます。くじゅうの自然を楽しむ前に立ち寄るのもおすすめです。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:九重町大字田野255-33/電話:0973-79-2154/営業時間:9:00~17:00 (11月~4月は16:00まで)/休み:12月29日 ~ 1月3日/料金:無料/アクセス:九重ICから車で約40分<br><a href="https://kujufanclub.com/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
長者原ビジターセンター(九重町)
阿蘇くじゅうの大自然を資料と映像で楽しむ!
阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地域を紹介する博物展示施設。館内では、四季ごとの自然に関する展示をはじめ、巨大衛星写真やハイビジョンシアターでくじゅうの四季の映像が見られます。くじゅうの自然を楽しむ前に立ち寄るのもおすすめです。

【DATA】
住所:九重町大字田野255-33/電話:0973-79-2154/営業時間:9:00~17:00 (11月~4月は16:00まで)/休み:12月29日 ~ 1月3日/料金:無料/アクセス:九重ICから車で約40分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>稲積水中鍾乳洞</strong></font>(豊後大野市)<br><strong>神秘が誘う幻惑の地底世界</strong><br>世界的に珍しい大規模な水中鍾乳洞の中を歩いて巡ることができます。無数の鍾乳石や水深40mを超える深淵、未知の洞奥から湧き出る様子は、神秘的で息をのむ美しさ。鍾乳洞や天空洞のほかにも、有名画家の作品を展示する2か所のギャラリーや、昔懐かしい昭和の街並みやグッズが並ぶロマン座、幸せを運んでくれる白蛇がいる白蛇堂など、みどころもいっぱいです。また、日本初の「水中洞窟」で楽しむスキューバダイビング(要予約)も登場しました。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:豊後大野市三重町大字中津留300/電話:0974-26-2468/営業時間:9:00~17:00(夏季は延長営業)/休み:なし/料金:大人1,300円、中・高・大学生1,000円、4歳~小学生700円/アクセス:米良ICから車で約50分<br><a href="http://www.inazumi.com/index.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
稲積水中鍾乳洞(豊後大野市)
神秘が誘う幻惑の地底世界
世界的に珍しい大規模な水中鍾乳洞の中を歩いて巡ることができます。無数の鍾乳石や水深40mを超える深淵、未知の洞奥から湧き出る様子は、神秘的で息をのむ美しさ。鍾乳洞や天空洞のほかにも、有名画家の作品を展示する2か所のギャラリーや、昔懐かしい昭和の街並みやグッズが並ぶロマン座、幸せを運んでくれる白蛇がいる白蛇堂など、みどころもいっぱいです。また、日本初の「水中洞窟」で楽しむスキューバダイビング(要予約)も登場しました。

【DATA】
住所:豊後大野市三重町大字中津留300/電話:0974-26-2468/営業時間:9:00~17:00(夏季は延長営業)/休み:なし/料金:大人1,300円、中・高・大学生1,000円、4歳~小学生700円/アクセス:米良ICから車で約50分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>朝倉文夫記念館</strong></font>(豊後大野市)<br><strong>しとしと雨の中、しっぽりと芸術鑑賞</strong><br>豊後大野市出身で“東洋のロダン”と称された朝倉文夫氏の作品を展示する記念館。学生時代から晩年までの作品やゆかりの品々を展示するほか、ビデオ上映なども実施。猫好きだったというだけあって、愛らしい猫の彫像もたくさんあります。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:豊後大野市朝地町池田1587-11/電話:0974-72-1300/営業時間:9:00~17:00(入館は~16:30まで)/休み:月曜 ※祝日の場合は翌日、年末年始、その他展示替えの際の臨時休館あり/料金:大人500円、小中高生200円/アクセス:大野ICから車で約10分<br><a href="https://www.bungo-ohno.jp/categories/shisetsu/asakura/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
朝倉文夫記念館(豊後大野市)
しとしと雨の中、しっぽりと芸術鑑賞
豊後大野市出身で“東洋のロダン”と称された朝倉文夫氏の作品を展示する記念館。学生時代から晩年までの作品やゆかりの品々を展示するほか、ビデオ上映なども実施。猫好きだったというだけあって、愛らしい猫の彫像もたくさんあります。

【DATA】
住所:豊後大野市朝地町池田1587-11/電話:0974-72-1300/営業時間:9:00~17:00(入館は~16:30まで)/休み:月曜 ※祝日の場合は翌日、年末年始、その他展示替えの際の臨時休館あり/料金:大人500円、小中高生200円/アクセス:大野ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>ふれあい.学びの杜 豊後大野市資料館</strong></font>(豊後大野市)<br><strong>自然や歴史、文化まで豊後大野市の魅力をまるごと紹介</strong><br>ジオパークとエコパークに認定された、豊後大野市の豊かな自然と、その成り立ちについて知ることができます。ドローンを使った美しい映像や、様々な情報を投影できる地形模型などビジュアル的な展示が満載で、子どもも大人も楽しめます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:豊後大野市三重町内田881/電話:0974-24-0040/営業時間:9:00~17:00/休み:月曜、祝日 ※12月28日~1月4日は休み/料金:無料/アクセス:千歳ICより車で約15分<br><a href=" https://www.bungo-ohno.jp/categories/shisetsu/shiryoukan/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
ふれあい.学びの杜 豊後大野市資料館(豊後大野市)
自然や歴史、文化まで豊後大野市の魅力をまるごと紹介
ジオパークとエコパークに認定された、豊後大野市の豊かな自然と、その成り立ちについて知ることができます。ドローンを使った美しい映像や、様々な情報を投影できる地形模型などビジュアル的な展示が満載で、子どもも大人も楽しめます。

【DATA】
住所:豊後大野市三重町内田881/電話:0974-24-0040/営業時間:9:00~17:00/休み:月曜、祝日 ※12月28日~1月4日は休み/料金:無料/アクセス:千歳ICより車で約15分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>クアパーク長湯</strong></font>(竹田市)<br><strong>希少な炭酸泉を思いっきり満喫!</strong><br>久住山麓の田園風景に囲まれたクアハ ウス・ホテル・レストランで構成される 温浴施設。温泉は天然重炭酸泉で、水着 で入るバーデゾーンでは、開放的な空 間で湯中浴槽や露天風呂、ジャグジー など、さまざまな湯が楽しめます。建築 家・坂茂らしさが光る建物にも注目!<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:竹田市直入町長湯3041-1/電話:0974-64-1444/営業時間:バーデゾーン10:00~20:30(最終受付20:00)、内湯10:00~21:30(最終受付21:00)/休み:HPをご覧ください/料金:大人800円(市内の方は600円)、小学生400円/アクセス:竹田ICから車で約20分<br><a href="https://www.kur-nagayu.co.jp/index.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
クアパーク長湯(竹田市)
希少な炭酸泉を思いっきり満喫!
久住山麓の田園風景に囲まれたクアハ ウス・ホテル・レストランで構成される 温浴施設。温泉は天然重炭酸泉で、水着 で入るバーデゾーンでは、開放的な空 間で湯中浴槽や露天風呂、ジャグジー など、さまざまな湯が楽しめます。建築 家・坂茂らしさが光る建物にも注目!

【DATA】
住所:竹田市直入町長湯3041-1/電話:0974-64-1444/営業時間:バーデゾーン10:00~20:30(最終受付20:00)、内湯10:00~21:30(最終受付21:00)/休み:HPをご覧ください/料金:大人800円(市内の方は600円)、小学生400円/アクセス:竹田ICから車で約20分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>竹田市歴史文化館 由学館</strong></font>(竹田市)<br><strong>竹田の歴史と文化を体験!</strong><br>岡城のジオラマや竹田市ゆかりの文人画家、田能村竹田(たのむらちくでん)の作品等を展示する施設。長屋門をイメージした建物は、世界的建築家・隈研吾氏のデザインによる設計です。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:竹田市大字竹田2083/電話:0974-63-2200/営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)/休み:木曜、年末年始/料金:大人500円、中学生以下300円、65歳以上250円/アクセス:竹田ICから車で約5分<br><a href="https://okajou.jp/culturalhall/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
竹田市歴史文化館 由学館(竹田市)
竹田の歴史と文化を体験!
岡城のジオラマや竹田市ゆかりの文人画家、田能村竹田(たのむらちくでん)の作品等を展示する施設。長屋門をイメージした建物は、世界的建築家・隈研吾氏のデザインによる設計です。

【DATA】
住所:竹田市大字竹田2083/電話:0974-63-2200/営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)/休み:木曜、年末年始/料金:大人500円、中学生以下300円、65歳以上250円/アクセス:竹田ICから車で約5分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>おし花工房 いちりん草</strong></font>(竹田市)<br><strong>思わずハマりそう!おし花体験</strong><br>ノースポールやコデマリ、ハルシャギクなどオーナーが育てた季節のおし花を使って、しおりやコースター、ランプシェードなどの製作体験ができる施設。20種類近くある花から好みのものを選んで色や大きさ、配置を考えながら作る時間が楽しい♪<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:竹田市竹田町592/電話:0974-62-2572/営業時間:9:30~16:00/休み:火曜/アクセス:竹田ICから車で約5分<br><a href="https://www.facebook.com/osibanaitirinsou/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
おし花工房 いちりん草(竹田市)
思わずハマりそう!おし花体験
ノースポールやコデマリ、ハルシャギクなどオーナーが育てた季節のおし花を使って、しおりやコースター、ランプシェードなどの製作体験ができる施設。20種類近くある花から好みのものを選んで色や大きさ、配置を考えながら作る時間が楽しい♪

【DATA】
住所:竹田市竹田町592/電話:0974-62-2572/営業時間:9:30~16:00/休み:火曜/アクセス:竹田ICから車で約5分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>くじゅう高原フラワーズヴァレー</strong></font>(竹田市)<br><strong>色鮮やかな花々を1年中楽しめる</strong><br>南米アンデス山脈原産のベゴニアを中心に、色鮮やかな400種類以上の花々が1年中鑑賞できる植物園。直径20cmの大輪咲きのものや、九州では珍しい多種のものも見ることができます。温室なので、雨の日でも安心!園内にある「喫茶 空」の自家製トマトで作るオムライスも人気です。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:竹田市久住町大字有氏1868/電話:0974-77-2928/アクセス:竹田ICから車で約25分<br><a href=" https://www.facebook.com/%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86%E9%AB%98%E5%8E%9F%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%BC-1108928692592924/ " target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
くじゅう高原フラワーズヴァレー(竹田市)
色鮮やかな花々を1年中楽しめる
南米アンデス山脈原産のベゴニアを中心に、色鮮やかな400種類以上の花々が1年中鑑賞できる植物園。直径20cmの大輪咲きのものや、九州では珍しい多種のものも見ることができます。温室なので、雨の日でも安心!園内にある「喫茶 空」の自家製トマトで作るオムライスも人気です。

【DATA】
住所:竹田市久住町大字有氏1868/電話:0974-77-2928/アクセス:竹田ICから車で約25分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>中津城(奥平家歴史資料館)</strong></font>(中津市)<br><strong>代々受け継がれる歴史に触れる</strong><br>戦国時代最大の軍師といわれた黒田官兵衛が築城した日本三大水城の一つ。現在の天守閣は、昭和39年に建設されたもので、城内には最後の藩主・奥平家の衣装、刀剣、陣道具、古絵図、古文書などをはじめ、長篠の戦いで実際に使用された武具や歴代藩主着用の甲冑、徳川家康直筆の書など興味深い資料が展示され、一般に公開されています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:中津市二ノ丁本丸/電話:0979-22-3651/営業時間:9:00~17:00/休み:なし/料金:大人400円、子ども200円/アクセス:定留ICから車で約10分<br><a href="http://www.nakatsujyo.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
中津城(奥平家歴史資料館)(中津市)
代々受け継がれる歴史に触れる
戦国時代最大の軍師といわれた黒田官兵衛が築城した日本三大水城の一つ。現在の天守閣は、昭和39年に建設されたもので、城内には最後の藩主・奥平家の衣装、刀剣、陣道具、古絵図、古文書などをはじめ、長篠の戦いで実際に使用された武具や歴代藩主着用の甲冑、徳川家康直筆の書など興味深い資料が展示され、一般に公開されています。

【DATA】
住所:中津市二ノ丁本丸/電話:0979-22-3651/営業時間:9:00~17:00/休み:なし/料金:大人400円、子ども200円/アクセス:定留ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>サッポロビール九州日田工場</strong></font>(日田市)<br><strong>美味しい水から生まれた、できたてビールを味わおう</strong><br>水郷日田の美味しい水を100%使用した、日田ならではのできたてビールが味わえるほか、無料で「ヱビス」の歴史が見られるギャラリーやブランドストーリーを映像で楽しめるシアター(有料)など、サッポロビールの魅力に触れることができます。また敷地内には、ビールと北海道の味覚が楽しめるレストラン『日田森のビール園』もあります。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:日田市大字高瀬6979/電話:0973-25-1100/営業時間:10:00~17:00/休み:月・火曜(祝日の場合は翌日・翌々日)、年末年始、臨時休館日/アクセス:日田ICから車で約15分<br><a href=" https://www.sapporobeer.jp/brewery/kyushuhita/ " target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
サッポロビール九州日田工場(日田市)
美味しい水から生まれた、できたてビールを味わおう
水郷日田の美味しい水を100%使用した、日田ならではのできたてビールが味わえるほか、無料で「ヱビス」の歴史が見られるギャラリーやブランドストーリーを映像で楽しめるシアター(有料)など、サッポロビールの魅力に触れることができます。また敷地内には、ビールと北海道の味覚が楽しめるレストラン『日田森のビール園』もあります。

【DATA】
住所:日田市大字高瀬6979/電話:0973-25-1100/営業時間:10:00~17:00/休み:月・火曜(祝日の場合は翌日・翌々日)、年末年始、臨時休館日/アクセス:日田ICから車で約15分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>久留島武彦記念館</strong></font>(玖珠町)<br><strong>「日本のアンデルセン」の魅力に触れる</strong><br>「日本のアンデルセン」と呼ばれた玖珠町出身の口演童話家・久留島武彦を紹介するミュージアム。タッチモニターやのぞき窓など、壁面いっぱいを使った映像システムで肉声を体感できる部屋など、全部で10の部屋を巡りながら、久留島武彦の足跡を辿ることができます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:玖珠町大字森855/電話:0973-73-9200/営業時間:9:30~16:30/休み:月曜(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)/料金:町外者300円、町内者150円/アクセス:玖珠ICから車で約5分<br><a href="http://kurushimatakehiko.com/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
久留島武彦記念館(玖珠町)
「日本のアンデルセン」の魅力に触れる
「日本のアンデルセン」と呼ばれた玖珠町出身の口演童話家・久留島武彦を紹介するミュージアム。タッチモニターやのぞき窓など、壁面いっぱいを使った映像システムで肉声を体感できる部屋など、全部で10の部屋を巡りながら、久留島武彦の足跡を辿ることができます。

【DATA】
住所:玖珠町大字森855/電話:0973-73-9200/営業時間:9:30~16:30/休み:月曜(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)/料金:町外者300円、町内者150円/アクセス:玖珠ICから車で約5分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>チームラボギャラリー真玉海岸&昭和の町</strong></font>(豊後高田市)<br><strong>最新デジタルアートを体感!</strong><br>世界的に活躍するデジタルアート集団「チームラボ」による参加型デジタルアート作品を展示する施設。真玉海岸沿いと昭和の町にあり、真玉海岸沿いでは、国東半島に咲く1年間の花の移り変わりを、昭和の町では、紙に描いた人間が音楽が流れると“草地踊り”を踊りだす「お絵かき草地おどり」が楽しめます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:豊後高田市臼野4467-3(真玉海岸)、豊後高田市新町989-1(昭和の町)/電話:0978-23-1860(豊後高田市観光まちづくり株式会社)/アクセス:宇佐ICから真玉海岸は車で約50分、昭和の町は車で約30分<br><a href=" https://www.team-lab.com/news/showanomachi " target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
チームラボギャラリー真玉海岸&昭和の町(豊後高田市)
最新デジタルアートを体感!
世界的に活躍するデジタルアート集団「チームラボ」による参加型デジタルアート作品を展示する施設。真玉海岸沿いと昭和の町にあり、真玉海岸沿いでは、国東半島に咲く1年間の花の移り変わりを、昭和の町では、紙に描いた人間が音楽が流れると“草地踊り”を踊りだす「お絵かき草地おどり」が楽しめます。

【DATA】
住所:豊後高田市臼野4467-3(真玉海岸)、豊後高田市新町989-1(昭和の町)/電話:0978-23-1860(豊後高田市観光まちづくり株式会社)/アクセス:宇佐ICから真玉海岸は車で約50分、昭和の町は車で約30分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>不均質な自然と人の美術館</strong></font>(豊後高田市)<br><strong>五感に響く!現代美術館</strong><br>長崎鼻リゾートキャンプ場広場内にある、長崎鼻の自然を感じ、五感に触れることができる美術館。3つのアート作品は、最新のデジタルアートが体験できます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:豊後高田市4060(長崎鼻リゾートキャンプ場内)/電話:0978-23-1860(豊後高田市観光まちづくり株式会社)/営業時間:10:00~17:00(3月~10月)、10:00~16:00(11月~2月)/休み:木曜(3月~10月)、火・水・木曜 ※祝日は除く(11月~2月)/料金:一般700円、子ども300円/アクセス:宇佐ICから車で約50分<br><a href="https://nature-and-human.art/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
不均質な自然と人の美術館(豊後高田市)
五感に響く!現代美術館
長崎鼻リゾートキャンプ場広場内にある、長崎鼻の自然を感じ、五感に触れることができる美術館。3つのアート作品は、最新のデジタルアートが体験できます。

【DATA】
住所:豊後高田市4060(長崎鼻リゾートキャンプ場内)/電話:0978-23-1860(豊後高田市観光まちづくり株式会社)/営業時間:10:00~17:00(3月~10月)、10:00~16:00(11月~2月)/休み:木曜(3月~10月)、火・水・木曜 ※祝日は除く(11月~2月)/料金:一般700円、子ども300円/アクセス:宇佐ICから車で約50分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>スパランド真玉</strong></font>(豊後高田市)<br><strong>ミネラルたっぷりの湯でお肌すべすべ</strong><br>毎分400lもの天然温泉が自噴する温泉施設。広々とした大浴場や露天風呂、貸切風呂、ジェットバスなどがあり、のんびり温泉を満喫できます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:豊後高田市城前156-1/電話:0978-53-4390/営業時間:10:00~22:00/料金:大人400円、70歳以上300円、小学生200円/アクセス:宇佐ICから車で約40分<br><a href="https://www.spaland.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
スパランド真玉(豊後高田市)
ミネラルたっぷりの湯でお肌すべすべ
毎分400lもの天然温泉が自噴する温泉施設。広々とした大浴場や露天風呂、貸切風呂、ジェットバスなどがあり、のんびり温泉を満喫できます。

【DATA】
住所:豊後高田市城前156-1/電話:0978-53-4390/営業時間:10:00~22:00/料金:大人400円、70歳以上300円、小学生200円/アクセス:宇佐ICから車で約40分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>杵築城</strong></font>(杵築市)<br><strong>天守閣から杵築市を一望!</strong><br>木付頼直が応永元年(1394)に木付城として築いた城。海と断崖に囲まれた台地は天然の要塞となっており、地形が牛が臥した形に似ていることから臥牛(がぎゅう)城とも言われています。城内は歴史資料館となっており、藩主が使用した甲冑や幕府に献上した豊後梅の壺などを見学することができます。また天守閣からは杵築市内を一望でき、守江湾が広がる景色は必見です。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:杵築市杵築16-1/電話:0978-62-4532/営業時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)/休み:なし/料金:一般400円、小中学生200円/アクセス:杵築ICから車で約10分<br><a href=" https://www.kit-suki.com/tourism/index.php?action=story&sub_cat_id=1" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
杵築城(杵築市)
天守閣から杵築市を一望!
木付頼直が応永元年(1394)に木付城として築いた城。海と断崖に囲まれた台地は天然の要塞となっており、地形が牛が臥した形に似ていることから臥牛(がぎゅう)城とも言われています。城内は歴史資料館となっており、藩主が使用した甲冑や幕府に献上した豊後梅の壺などを見学することができます。また天守閣からは杵築市内を一望でき、守江湾が広がる景色は必見です。

【DATA】
住所:杵築市杵築16-1/電話:0978-62-4532/営業時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)/休み:なし/料金:一般400円、小中学生200円/アクセス:杵築ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>きつき城下町資料館</strong></font>(杵築市)<br><strong>城下町きつきの魅力を一挙公開</strong><br>城下町杵築に関係の深い諸資料の展示をはじめ、三浦梅園、物集高見などに関わる各種資料や杵築歌舞伎の歴史など、幅広い分野の展示を行っています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:杵築市南杵築193-1/電話:0978-62-5750/営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)/休み:水曜/料金:一般 300円、小・中学生 150円/アクセス:杵築ICから車で約10分<br><a href=" http://www.kit-suki.com/tourism/index.php?action=story&sub_cat_id=3" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
きつき城下町資料館(杵築市)
城下町きつきの魅力を一挙公開
城下町杵築に関係の深い諸資料の展示をはじめ、三浦梅園、物集高見などに関わる各種資料や杵築歌舞伎の歴史など、幅広い分野の展示を行っています。

【DATA】
住所:杵築市南杵築193-1/電話:0978-62-5750/営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)/休み:水曜/料金:一般 300円、小・中学生 150円/アクセス:杵築ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>杵築レトロ館</strong></font>(杵築市)<br><strong>昔懐かしいお宝グッズがズラリ!</strong><br>レトロな空間には、昭和時代に親しまれた生活用品を中心に、玩具やレコードなど、店主が長年収集してきた約2,000点以上のコレクションが所せましと展示されています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:杵築市杵築字多門6-2/電話:0978-63-5228/営業時間:11:00~15:00/休み:火曜/料金:大人500円、小人300円/アクセス:杵築ICから車で約7分<br><a href=" https://www.kit-suki.com/tourism/index.php?action=story&sub_cat_id=1" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
杵築レトロ館(杵築市)
昔懐かしいお宝グッズがズラリ!
レトロな空間には、昭和時代に親しまれた生活用品を中心に、玩具やレコードなど、店主が長年収集してきた約2,000点以上のコレクションが所せましと展示されています。

【DATA】
住所:杵築市杵築字多門6-2/電話:0978-63-5228/営業時間:11:00~15:00/休み:火曜/料金:大人500円、小人300円/アクセス:杵築ICから車で約7分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>大分県立歴史博物館</strong></font>(宇佐市)<br><strong>宇佐・国東半島の歴史を幅広く紹介</strong><br>宇佐・国東半島を中心に、大分県内の歴史と文化が学べる博物館。国宝富貴寺大堂の復元模型や熊野磨崖仏のレプリカは実物大で迫力満点です。六郷満山文化に関する資料も多数展示しており、独自の文化“神仏習合”の歴史を知るには、まずここからスタートするのがおすすめです。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:宇佐市大字高森字京塚/電話:0978-37-2100/営業時間:9:00~17:00(入館~16:30)/休み:月曜(月曜が祝日・振替休日の場合はその直後の平日)、年末年始(12月28日~1月4日)/料金:一般310円、高・大学生160円 ※中学生以下は無料/アクセス:宇佐ICから車で約12分<br><a href="https://www.pref.oita.jp/site/rekishihakubutsukan/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
大分県立歴史博物館(宇佐市)
宇佐・国東半島の歴史を幅広く紹介
宇佐・国東半島を中心に、大分県内の歴史と文化が学べる博物館。国宝富貴寺大堂の復元模型や熊野磨崖仏のレプリカは実物大で迫力満点です。六郷満山文化に関する資料も多数展示しており、独自の文化“神仏習合”の歴史を知るには、まずここからスタートするのがおすすめです。

【DATA】
住所:宇佐市大字高森字京塚/電話:0978-37-2100/営業時間:9:00~17:00(入館~16:30)/休み:月曜(月曜が祝日・振替休日の場合はその直後の平日)、年末年始(12月28日~1月4日)/料金:一般310円、高・大学生160円 ※中学生以下は無料/アクセス:宇佐ICから車で約12分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>大分空港</strong></font>(国東市)<br><strong>大分県の“空の玄関”は楽しいことがいっぱい!</strong><br>大分県の空の玄関「大分空港」。実は、飛行機を利用する時だけ行くにはもったいない楽しみがいっぱい詰まっているんです。2020年4月にアジア初の「水平型宇宙港」に指定されたこともあり、館内は宇宙港(スペースポート)バージョンにリニューアル!しかも、足湯があったり、美術鑑賞ができたり、美味しいモノを食べたり、飛行機を見ながらのんびりできたり、操縦体験ができたり・・・と、色んな設備が整っていて、なんだか空港の域を超えてるカンジです。これからは「ちょっと今日は空港に遊びに行く?」なんてこともありそう!<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:国東市安岐町下原/電話:0978-67-1174(大分空港総合案内所)/アクセス:杵築ICから車で約15分<br><a href="https://www.visit-oita.jp/magazines/detail/749" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
大分空港(国東市)
大分県の“空の玄関”は楽しいことがいっぱい!
大分県の空の玄関「大分空港」。実は、飛行機を利用する時だけ行くにはもったいない楽しみがいっぱい詰まっているんです。2020年4月にアジア初の「水平型宇宙港」に指定されたこともあり、館内は宇宙港(スペースポート)バージョンにリニューアル!しかも、足湯があったり、美術鑑賞ができたり、美味しいモノを食べたり、飛行機を見ながらのんびりできたり、操縦体験ができたり・・・と、色んな設備が整っていて、なんだか空港の域を超えてるカンジです。これからは「ちょっと今日は空港に遊びに行く?」なんてこともありそう!

【DATA】
住所:国東市安岐町下原/電話:0978-67-1174(大分空港総合案内所)/アクセス:杵築ICから車で約15分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>三浦梅園資料館</strong></font>(国東市)<br><strong>江戸時代の哲学者 三浦梅園を学ぶ</strong><br>三浦梅園は、帆足万里、広瀬淡窓と並んで「豊後の三賢人」と称される江戸時代の哲学者です。梅園の生涯や学説を紹介する短編映画上映や、遺稿、天球儀、肖像画等を展示しています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:国東市安岐町富清2507-1/電話:0978-64-6311/営業時間:9:00~17:00/休み:月曜 ※祝日の場合は翌日/料金:一般300円、小中学生200円/アクセス:杵築ICから車で約25分<br><a href="https://www.city.kunisaki.oita.jp/site/kyouikukage/baiensiryoukan.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
三浦梅園資料館(国東市)
江戸時代の哲学者 三浦梅園を学ぶ
三浦梅園は、帆足万里、広瀬淡窓と並んで「豊後の三賢人」と称される江戸時代の哲学者です。梅園の生涯や学説を紹介する短編映画上映や、遺稿、天球儀、肖像画等を展示しています。

【DATA】
住所:国東市安岐町富清2507-1/電話:0978-64-6311/営業時間:9:00~17:00/休み:月曜 ※祝日の場合は翌日/料金:一般300円、小中学生200円/アクセス:杵築ICから車で約25分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>国見温泉 あかねの郷</strong></font>(国東市)<br><strong>六郷満山の山々を眺める憩いの湯</strong><br>国東半島のほぼ中央に位置する温泉施設。開放感あふれる露天風呂からは、六郷の山々を眺めることができ、心身ともにリフレッシュできそう。露天風呂には「打たせ湯」もあります。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:国東市国見町赤根2064-3/電話:0978-82-1571/営業時間:日帰り温泉については、お問合せください/アクセス:杵築ICから車で約35分<br><a href="http://www.oct-net.ne.jp/infbaien/akane/index.html" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
国見温泉 あかねの郷(国東市)
六郷満山の山々を眺める憩いの湯
国東半島のほぼ中央に位置する温泉施設。開放感あふれる露天風呂からは、六郷の山々を眺めることができ、心身ともにリフレッシュできそう。露天風呂には「打たせ湯」もあります。

【DATA】
住所:国東市国見町赤根2064-3/電話:0978-82-1571/営業時間:日帰り温泉については、お問合せください/アクセス:杵築ICから車で約35分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>時と自然の希跡ジオパーク「天一根」</strong></font>(姫島村)<br><strong>姫島村のジオパークについて学べる</strong><br>姫島は約30万年前からの火山活動が生み出した大地が、悠久の時を経て瀬戸内海に浮かぶ4つの小島となり、それが砂州でつながって一つになった島です。姫島の大地の成り立ちが分かるDVDを見たり、姫島村の歴史や文化、化石や人々の歴史なども学習できる展示室があり、姫島村のジオパークについて学ぶことができます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:姫島村1671-1/電話:0978-87-2266/営業時間:9:00~17:00/休み:年中無休(年末年始を除く)/料金:無料/アクセス:姫島港フェリー乗り場から車で約3分<br><a href="https://www.himeshima.jp/geopark/amano-hitotsune/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
時と自然の希跡ジオパーク「天一根」(姫島村)
姫島村のジオパークについて学べる
姫島は約30万年前からの火山活動が生み出した大地が、悠久の時を経て瀬戸内海に浮かぶ4つの小島となり、それが砂州でつながって一つになった島です。姫島の大地の成り立ちが分かるDVDを見たり、姫島村の歴史や文化、化石や人々の歴史なども学習できる展示室があり、姫島村のジオパークについて学ぶことができます。

【DATA】
住所:姫島村1671-1/電話:0978-87-2266/営業時間:9:00~17:00/休み:年中無休(年末年始を除く)/料金:無料/アクセス:姫島港フェリー乗り場から車で約3分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>番匠(ばんじょう)おさかな館</strong></font>(佐伯市)<br><strong>楽しく学べる小さな小さな水族館</strong><br>番匠川流域に生息する生きものたちを展示する水族館。メイン水槽は、番匠川の環境をリアルに再現しており、見応えも十分。世界の熱帯魚を紹介するゾーンは、さながらジャングルのような雰囲気が漂っています。さまざまな企画展を開催するほか、情報資料コーナーもあってゆっくり過ごせます。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:佐伯市弥生大字上小倉898-1/電話:0972-46-5922/営業時間:10:00~17:00(最終入館は~16:45)/休み:第2火曜(祝日の場合は翌週の火曜)、年末年始/料金:大人300円、子供200円、幼児無料/アクセス:佐伯ICから車で約10分<br><a href="https://www.visit-saiki.jp/spots/detail/64777216-480a-4055-93c1-b66615cb08eb" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
番匠(ばんじょう)おさかな館(佐伯市)
楽しく学べる小さな小さな水族館
番匠川流域に生息する生きものたちを展示する水族館。メイン水槽は、番匠川の環境をリアルに再現しており、見応えも十分。世界の熱帯魚を紹介するゾーンは、さながらジャングルのような雰囲気が漂っています。さまざまな企画展を開催するほか、情報資料コーナーもあってゆっくり過ごせます。

【DATA】
住所:佐伯市弥生大字上小倉898-1/電話:0972-46-5922/営業時間:10:00~17:00(最終入館は~16:45)/休み:第2火曜(祝日の場合は翌週の火曜)、年末年始/料金:大人300円、子供200円、幼児無料/アクセス:佐伯ICから車で約10分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>麹の杜</strong></font>(佐伯市)<br><strong>美味しい甘酒の製造工程を見学</strong><br>西日本で唯一の無料で見学できるあまざけ工場。自家製乾燥米麹の製造工程や、完成したあまざけのボトル詰めの様子などを見学できます。あまざけを使ったスイーツや塩麹を使ったオリジナル商品の販売も行っています。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:佐伯市上岡字船河内2810-28/電話:0972-48-9386/営業時間:HPをご覧ください/休み:水・木曜/アクセス:佐伯ICから車で約7分<br><a href="http://kojinomori.jp/" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
麹の杜(佐伯市)
美味しい甘酒の製造工程を見学
西日本で唯一の無料で見学できるあまざけ工場。自家製乾燥米麹の製造工程や、完成したあまざけのボトル詰めの様子などを見学できます。あまざけを使ったスイーツや塩麹を使ったオリジナル商品の販売も行っています。

【DATA】
住所:佐伯市上岡字船河内2810-28/電話:0972-48-9386/営業時間:HPをご覧ください/休み:水・木曜/アクセス:佐伯ICから車で約7分
詳細はこちら


<font color="#800080"><strong>唄げんかの湯 木浦名水館</strong></font>(佐伯市)<br><strong>ご利益がありそうな湧水を沸かした湯</strong><br>豊の国名水百選のひとつ「蓮光寺湧水」を利用した、なんだかご利益がありそうな鉱泉。桧を使用した内湯は、良い香りが漂ってリラックス効果抜群。地元の名物料理が味わえる食事処や休憩スペースもあります。<br><hr><strong>【DATA】</strong><br>住所:佐伯市宇目木浦鉱山399/電話:0972-55-4154/営業時間:10:00~19:00(4月~10月)、10:00~18:00(11月~3月)/休み:水曜/料金:大人430円、子ども210円/アクセス:佐伯ICから車で約50分<br><a href="http://saiki-kankou.com/ume/2018/07/1404" target="_blank"><font color="#0033ff"><strong>詳細はこちら</strong></font></a><br><br><br>
唄げんかの湯 木浦名水館(佐伯市)
ご利益がありそうな湧水を沸かした湯
豊の国名水百選のひとつ「蓮光寺湧水」を利用した、なんだかご利益がありそうな鉱泉。桧を使用した内湯は、良い香りが漂ってリラックス効果抜群。地元の名物料理が味わえる食事処や休憩スペースもあります。

【DATA】
住所:佐伯市宇目木浦鉱山399/電話:0972-55-4154/営業時間:10:00~19:00(4月~10月)、10:00~18:00(11月~3月)/休み:水曜/料金:大人430円、子ども210円/アクセス:佐伯ICから車で約50分
詳細はこちら